amebaのダメなところ

テーマ:
①余分な改修が多い。

ブログ執筆画面がどんどん劣化していってるのがすごい。
普通、こうなる前に気付きそうだけど、サイバーエージェント内部でなんで誰も異論を唱えないんだろう。


②広告が多い

自社の広告だけど、デカデカと出し過ぎで、どっちがメインコンテンツかわからない。
個人的にはブログしか使ってないから、それ以外はどうでもいいのでウザいだけ。


③死にコンテンツが多い

あれやこれや手を出しすぎて、次々と死んでいっている感じ。
辞めるなら最初からやらないで・・・
CANDYとかSimplogとか何だったの・・・


④業者が多すぎる

ネットスラングとしての「業者」という意味。
つまるところ「ラクして儲けたい人」のこと。
コメント付いた!って思ったら99%業者なんだよね。
これじゃモチベーション保てない。


⑤画像を貼り付けにくい

画像の貼付に制限と手順がありすぎる。
なんのためにこういう仕組みにしているのか不明。
これのために画像付きの投稿をしにくい。
結果として廃れる。





ここまで言っておいて辞めるってほどでもない。
そもそもアカウント消去も死ぬほど面倒だし。

お久しぶりです

テーマ:
しばらくブログをサボってました。

色々と理由はあるのですが、ここで語るようなことではないでしょう。

すっかりOL生活が身に染み付いてきて、朝は7時までに起床、夜は11時には眠くなっている体質になりました。

健康的で良いですね。



なんだかんだクラウドワークは続けていて、就業先が情報・通信なので主業と副業のバランスが良いです。
ショートカットキー便利すぎる・・・



仕事以外は特に進展はなく、何も変わっていないという状況。
今までの人生から見るとこれほどに変化がないのも珍しいですが、逆に平穏は良いと思えるようになりました。

やっぱり人間、突飛なことはするもんじゃない。

仕事という概念

テーマ:
今や「ブラック企業」と言われるワードがレッテルとして流行っているような印象を受けますが、このレッテル貼り自体が流行りの風潮があります。
つまるところ、何でもかんでも重箱の隅をつつくように「ブラック企業」という汚名を着せたいんですね。

最近、喫茶店で聞いた話などで例に出すと

①「フレックス導入していない会社は終わってる」

②「寝坊して12時出社なんて当たり前」

③「残業という概念が存在している自体、日本終わってる」


各々ツッコミを入れたい。

まず「フレックス」自体をあまり理解しないで使っている若い人が多すぎる。
自由出退社=フレックスなんていう稚拙な理解が目立つところ。
まあ正直あたしもよくわかっていないんだけど。

あといくら出退勤に融通が利く風潮を作っていると言っても、理由が寝坊なんて言うのは論外。どうして社会に出てきたのかと。
これも上述したフレックスと同じになるけど、自由の意味を大分履き違えている。

残業の概念がおかしい。そもそも残業=日本みたいな、日本=仕事能率悪い のような風潮。
これが浅いと最近感じる。
そもそも他国をそこまで見てきてるのかと問いたい。
生まれた土地を悪く言う風潮というのは結構ダサイ。学生から成長していないと感じる。
残業というものは基本的に自身のタスク分けが下手だから起こるもの。
雇用側は常に労働者に残業が生まれないよう努力してくれているはず。
そこをしっかり話し合ってみて、それでも棄却され、無理やり残業をさせ、それに見合うものも出さない会社を初めて「ブラック」と認定したらどうだろうか。


働くことが美徳 と言われていた時代の方がむしろあたしはカッコイイと思うし、生きていく上での労働というものは当たり前のことだと思う。
むしろ出来る限り働きたくない なんて誰しも考えてはいて、でもそれは理想郷なのであって、現実化するものではない。

今の時代、極端な話、雇われなくともお金なんていくらでも作れる。
その能力が無いから労働者になるわけだ。
自身の身の丈にあった労働をして、身の丈にあった発言をしてほしいと感じる。(自戒の意味も込め)

おひさしぶりです

テーマ:
なんか久々にログインしたらまたアメーバが使いにくくなってる・・・

なんだこの狭い画面。



12月に転職して、更に今月転職するという七転八倒な日々を送っています。

転職したことでより良くはなっているけど、売り手市場とは言え不安。

とりあえず、今の縁を大事にしよう。

あと健康でいよう。



それだけ。