絵日記でございます。

大きい子供とか、本とか、写真とか、おでかけとか、なんか色々。


テーマ:

私の母の続きです。

 

テーマ「母の事」からまとめて読めます。

 

 

---------------------------

 

前回、母が驚異的な回復を遂げたのは

イケメン先生のおかげだった、という

記事を書きました。

 

 

どんなにいい病院でも、

日本のシステム上、同じ病院に長く入院している事は

出来ません。

うちの場合は、60日間が限度と言われました。

 

 

母の場合、特に、

こんなに回復したのは、

「イケメン先生のおかげです」

…とは言えないので(笑)、

リハビリがものすごく効果があるという見解になり、

早くから、リハビリ専門の病院への転院を勧められていました。

 

 

リハビリにも色々あり、

普通の(?)リハビリを扱ってる病院には入院出来ず、

脳梗塞の後遺症などの、機能回復のリハビリと、

介護のリハビリは専門が違い、

母は、その、介護の方のリハビリで、

「包括医療」を手掛けている病院でないと受け入れてもらえませんでした。

 

介護って、色々とややこしいのです。

 

この、包括医療を扱っている病院というのが、

これまた数が少なく、

うちの市はかなり都会だと思うけれど、

それでも、こんなに少ないのか!と衝撃を受けましたから。

田舎の方には、一つもないかもしれない。

 

うちと同じ状態になった場合は、

遠くの病院へ行くか、家で看るか、施設へ…の

選択になるのかなと思います。

 

逆に施設への入所は、田舎の方が安くて入りやすいと聞きましたが、

そうなのでしょうか。

別な場所では、「親を施設に入れる」、という考えさえも持たない、

とも聞きましたが、

地域によって違うのでしょうか。

 

こちらの方では、ある場所では、入所金が500万、月々20万なんて言われて

そんな金、誰が出せるんだ(笑)と

瞬殺されました。

十数万の低価格の施設になると(これでも低価格なんだって)、

めちゃめちゃ混んでいて、10年待ちなんてこともあるらしく、

10年待ったら死んどるわ、と、これまた瞬殺。

 

まだうちは、施設は考えてないので詳しく調べていないけれど、

なかなか、世知辛い世の中です。

 

これから老人が増えていくのに、

このままでは日本全体がまずいのではと思いました。

 

 

 

 

病院を探し、

その中で、一番近い所の

うちから電車で30分ほどかかる所にお願いする事にしました。

 

30分でも、電車で通うとなると微妙にめんどくさいのですが、

今まで、2時間くらいかかっていたので、

見舞いに行くだけで一日がかりで、

病院から呼び出しがあると、仕事も休まなければいけなかったので

30分になるのは、かなり短縮され、私としては非常にありがたい!!

 

転院初日、

新しい病院へ連れて行くと、

前の病院からデータが来るのですが、

それでもまた、検査を一からやり直しになります…( ̄▽ ̄;)

 

 

 

※車椅子無しでも、数分ならば、介助があれば歩けるようになりました♪

 

 

 

さて、

母は何をしているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

検査が終わり、病室に着いて入院の準備が終わると、

 

 

 

 

 

いい男を物色してたんかい。

 

元気なばーさんだな!

 

まだ他にもたくさん先生がいるし、

リハビリの人もいるし、

この人いいな♪と思える先生に会えるかもしれないよ!

と励ましてました。

 

 

だけど、私が思うよりも、事態は深刻で、

 

 

 

前のイケメン先生は、

顔がイケメンというだけじゃなく、

とても優しく、寄り添ってくれるお医者さんだったので、

母は、心から信頼していたのだと思う。

 

その、心の拠り所が無くなってしまった。

 

新しい病院の先生も、

決して悪い先生ではないのです。

 

「病は気から」と言いますが、

母の症状は、この後、

どんなにリハビリをしても、これ以上良くなる事はなくなりました。

 

むしろ、前より悪くなった気がします。

 

人の「気持ち」って、すごいな。

ときめく気持ちというのは、特にすごい。

私も将来、ばーさんになったら誰かにときめくことにしようっと。(あれ?夫は?)

 

 

だからと言って、前の病院にはもう戻る事は出来ない。

 

これ以上の回復は見込めないので、

退院を示唆されます。

この状態で良いと、家族(私)が納得するかどうか、だと言われ、

考えなければいけません。

 

どっちにしろ、60日ルールがあるので

5月半ばには退院しなくてはいけないんですけどね。

退院しない場合は、また別の病院を探さなくてはいけない。

 

ひとまず、試験的に、一泊二日で、

近々仮退院してみようということになりました。

それはまだ、これからです。

 

私が急に、何の音沙汰もなくなるかもしれませんが、

あ、退院して、お母さんに付き添ってるんだな、と

思って下さい( ´艸`)

ネットが無い環境なのよ泣き1

 

 

つづく。

 

 

-------------------------------

 

イケメンドクターを物色中の母を、ポチっと

よろしくお願いいたします☆

 

 

前の先生、よほどいい先生だったんだろうなぁ。

気持ち分かるけどね…。

 

でも、ペンギン歩きだけど、なんとか歩けてるし、

手も、右手が動かしにくいと言ってるけれど

動かせるし、

トイレは一人で行けるし、

認知症も、まだ進行が早くないし、

このままの状態で退院しても、なんとかなるさ!

 

問題は、私が仕事と両立できるかどうか。

辞めたくないよ~~~!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「母の事」 の記事

テーマ:

鎌倉の、シリーズの話も読んで下さってありがとうございます♪

 

年に数回訪れていますので、

またいずれ、お話させて下さいねニコニコ

 

 

今回は、少し放置してしまった、母の話を書きたいと思います。

 

私の母の続きです。

 

テーマ「母の事」からまとめて読めます。

 

 

----------------------------

 

前回までのあらすじを言いますと、

胸から下が全く動かなくなってしまった母が、

2か月のリハビリのおかげで、

ペンギン歩きが出来るようになるまで回復した、

という所まで書きました。

 

驚異的な回復力に、私も驚いたし、病院側も驚いていました。

 

 

ある日病院に行った時に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだ、

このイケメン先生は!!!

 

 

 

 

母の主治医でした。

 

(私はこの日に初顔合わせでした)

 

 

 

その後、談話室で母と話をしたのですが、

 

 

主治医の先生が、

いかにかっこよくて、

いかに優しくて、

いかに紳士的であるかを

力説してくれた。

 

おいおい、ほんとにあなたは認知症かぁ?と思うほど

母は饒舌によくしゃべった。

 

この先生が誉めてくれるから、

この先生が見てくれているから、

期待に応える為に頑張ったのだろう。

 

そして母は、本当に、奇跡的な回復を見せてくれた。

 

動かなかった右手が動くようになれば

あの先生が、すごいすごい♪と誉めてくれる。

うまく出来なかった時も、

大丈夫大丈夫♪焦らずゆっくりやりましょう♪と

励ましてくれる。

 

必ず病室に顔を出し、

たわいのない世間話をしてくれる。

 

そして、これは私が気付いた事だけど

母と話す時、その先生は、

必ずしゃがんで、母の目線に合わせて話をするのだ。

 

よく保育園などで、子供の目線に合わせて、

しゃがんで話しかける先生がいるでしょう?

あんな風に。

 

爽やかで、キラキラな笑顔を振りまいて

毎日しっかりと、母の身体を見てくれていた。

 

こんなにも劇的に回復していったのは、

この先生がいたからだろう。

 

この先生に誉めて欲しくて、

この先生にいい所を見せたくて

この先生に笑ってほしくて

 

その思いはとても強く、

やる気も生きる気もなくなっていた母に

希望の光をくれる先生だった。

 

 

何かの医療物のドラマのセリフだったかなぁ。

こんなセリフがありました。

 

 

 

母の病気は、薬を飲んでも、手術をしても治らないけれど、

この言葉通り、

「母(人)を治してくれた」のだと思う。

 

 

女と言うのは、いつくになっても、イケメンが好きなのね(笑)

それもそうか。

私も、斎藤工や、山崎賢人に、毎日優しくされて、

頑張れって励まされていたら

死に物狂いで頑張るかも(≧▽≦)

この先生、顔だけじゃなく、中身もイケメンだったしね♪

 

 

だけど。

 

 

残念ながら、転院が決まります。

同じ病院に、長くはいられないのです。

 

 

3月上旬に、転院致しました。

 

 

つづく。

 

 

 

-----------------------------------

 

女子高生のような母に、ポチっと

よろしくお願い致します♪

 

 

実際にはね、

顔はそれほどイケメンじゃないのよ(笑)

だけど、患者さんに対する態度が本当にイケメンだった。

 

先生、2か月間、ありがとうございました♪

とても感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(4)

テーマ:

の続きです。

 

過去の鎌倉へ行った記事。

↓↓↓

娘と二人で夏の鎌倉

鎌倉で忘年会

合格祈願

去年の春の鎌倉

 

 

長々とお付き合い下さいまして、

ありがとうございます!

 

もう飽きてる人も、

最後なので、どうぞ、ゆるりと

ご覧下さいませ♪

 

 

前回は、鶴岡八幡宮→宝戒寺へと行った所まで

書いていました。

 

 

-----------------------------

 

次へ行った場所は、

 

「鎌倉乃フクロウの森」です。

 

小町通りに、こんなものあった?と思ったら、

去年出来たばかりなんですって。

 

娘が小6の時に、湘南台の、「フクロウカフェ」へ

連れて行った事があるのですが、

そことは違い、カフェではなく、

フクロウをいくらでも眺められる、人工の「森」です。

 

フクロウカフェみたいに、腕に乗せたりは出来ませんが、

なでる事は出来て、

時間制限もなく、触って歩けます。

しかも、低価格!

(大人600円、小人400円、

学生は大学生でも学生証があれば500円になります)

 

 

 

 

 

 

 

 

このような、森みたいな作りになっていて、

何周でも出来ます。

あちこちに、フクロウさんがいますよ♪

一部の子達を紹介しますねウインク

 

みんな眠がっていて、人相が悪い子が多いですが(笑)、

それは行った時間が悪かったのでしょうね。

 

 

 

 

うは!

ぺったんこな顔(≧▽≦)

 

実際には、私が書いたセリフのようには

荒ぶっていません( ´艸`)

非常におとなしいです♪

 

 

 

 

 

 

 

メンフクロウさんです♪

やはり眠そう。

なでると、すぐ寝ちゃう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

もう、客を相手にしてる場合じゃないほど眠い。

 

 

 

 

 

 

 

外はまだ桜が咲いてなかったけど、

ここは天井に桜が満開。

作り物でも、桜ってやっぱり綺麗でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

この子、ちっちゃくて、可愛いの♪

 

 

 

 

 

 

 

 

なでる時は、怖がらせないように、

手の甲を使って、なでます。

 

みんな、大人しくなでさせてくれます(⌒∇⌒)

 

 

 

 

 

 

 

うちの子供達二人とも、動物は全部好きだけど、

中でも最も大好きなのが

「鳥」なんです。

幼い時から一緒にいたからかな♪

 

猛禽類のフクロウは、鳥っぽくないけれど、

やっぱり、めちゃめちゃ大ファン☆

 

 

 

何周も何周も回って…

 

さんざん堪能して…

 

こいつら、若ぇ…

 

 

 

かーちゃん、歩き回り過ぎて疲れた…チーン

 

カフェと違って、座る所もないから

飽きるまで回り続けるのです。

 

 

ようやく、

 

「もういいよ♪」と言ってくれたので、

帰る事にしました。

 

 

フクロウは、優しく大人しく、

小さい子でも堪能出来ます。

鎌倉へのお出掛けスポットとして、

ここを提案してみるのも良いかもしれません♪

 

うちみたいな大きな子でも、大喜びのスポットでした。

デートにも良いと思うわ。

 

私も、フクロウ達に癒されました~~~爆  笑

 

 

 

 

 

フクロウの森を出た後、

 

以前、娘と小町通りに来た時に、

お汁粉が食べたいと言われてこのお店を選び入ったのに、

ラストオーダー締め後で入れなかったので、

リベンジで行く事にしました。

今度こそ間に合うぞ!

 

 

 

 

「納言志るこ店」です。

 

かなり昔からある、知名度が高い人気店で、

ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

私は、以前友達と来た時、粒あんを頼んだので、今回、こしあんを頼みました。

 

香ばしく焼かれたお餅に、たっぷりのあんこ。

これぞ、昔ながらの汁粉!です。

こしあんが好きなのですが、

このお店は、粒あんの方が、「食べた」という感じがして

いいかもしれない。

 

温かいお汁粉が、とっても美味しかったです照れ

 

 

帰る前に、

「鎌倉へ来たら必ず寄る」漬物屋さんへ。

 

 

 

全ての漬物が味見出来ます。

どれもこれも、美味しいんです(⌒∇⌒)

ごぼうなんばんは、我が家の定番。

 

 

 

 

 

鎌倉から家に帰る途中の駅に、母の病院があるので、

途中下車して、3人でお見舞いに行きました。

 

 

 

 

とてつもなく驚いていたけれど、

孫二人の登場に、とっても嬉しそうでした。

 

鎌倉のお土産話を聞かせながら、

一時間ほど滞在。

 

その後は、息子は、

大学の友達と夕飯を食べる約束をしていると言うので

また途中下車してバイバイ。

 

 

娘と私は、帰りにケンタッキーを食べてから

帰りました。

(ケンタッキー、ものすごく久しぶりに食べたので

めちゃめちゃ美味しかったですおねがい

 

 

 

 

これで、春休みのお出掛けの話は、おしまいです。

 

皆さま、お疲れ様でした!

 

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました!ニコニコ

 

 

---------------------------------

 

フクロウ、とっても可愛かったです♪♪♪

こちらをポチッと

よろしくお願い致します。

 

午後から出掛けた割には、

充実した一日を過ごせたと思います。

さほど歩いてないと思っていたんだけど、

23000歩いってました(;´∀`)

朝から行ってたら何万歩になったのだろうか(怖)。

 

また2人とも、かーさんと、遊んでね♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)

テーマ:

の続きです。

 

過去の鎌倉へ行った記事。

↓↓↓

娘と二人で夏の鎌倉

鎌倉で忘年会

合格祈願

去年の春の鎌倉

 

 

 

フルコースを食べ、チュロスを食べた所で

終わっていました。

 

 

その後向かったのは、

鎌倉と言えば、初めての方は絶対に行ってください!という

鶴岡八幡宮です。

 

私は、数えきれないほど行っているし、

息子も、毎月行ってる(笑)と言うので、

最初のプランには入れてなかったのですが、

娘がお願い事があると言って。

 

お願いと言えば、鎌倉一の、鶴岡八幡宮に行く事にしました。

 

万能の神様のイメージがあります♪

 

 

さぁ、出発!

 

 

 

 

 

 

 

のんびりと、外でチュロスを食べていたものだから、

身体がまた芯から冷えてしまった。

寒さをしのぐには、運動!

 

身体を温める為に、

競歩のように、すごい早さで歩きました。

早すぎて、子供達がウケておりました。

 

 

 

おかげで、一瞬で到着!

 

 

 

これが鳥居。

 

あんなに天気が悪かったのに、この頃には嘘みたいにとても良い天気に♪

青空が広がりました。

 

 

中は広いので、かなり見応えがあります♪

が、私達は、参拝だけして帰ります。

時間のある方は、ゆっくり見て回って下さいね。

 

 

 

 

 

 

入ってすぐにある木。

天に向かって生えているみたいですよね。

 

 

 

 

 

観光客がいっぱいいました。

 

 

 

 

 

皆さん、この位置で写真撮ります。

私と娘も手を繋いで、ハイチーズ☆

 

写真じゃ全然分からないと思うけれど、

娘と私、ダッフルコートで、母娘リンクコーデですニコニコ

私のダッフル、真っ黒に見えますが、ネイビーです。

私だけ、中に、ユニクロのウルトラダウンも着ています(笑)

 

去年、春なのに寒い日には何を着たらいいかと言っていた私に、

皆さんがコメントで、コートの中に着れるウルトラダウンを勧めてくれました。

その時には買えなかったけど、

今年の正月あたりの限定価格の時に、買いましたよ!

アドバイス下さった方々、ありがとうございます!!

とても重宝しました♪

 

だけど、3月末ということに油断して、

マフラーを誰もしなかったんです。

絶対必要な日だったと思うのに。

マフラーあれば、もう少し暖かく過ごせただろうな(;´∀`)

 

参拝して、次なる目的地へ…と思ったけど、

ここから徒歩5分くらいで、

宝戒寺(ほうかいじ)というお寺があるので、

そこへも行く事に。

私も息子も行った事がないので、

せっかくだから、初めての所にも行きたいしね♪

 

 

 

ここが入口。

 

 

 

 

 

 

 

 

椿の花が、とても綺麗でした♪

 

 

もっと写真撮りたかったんだけど、

入口に、「本堂の写真撮影禁止」と書いてあるのを見て、

子供達が、写真撮っちゃダメって言うの。

本堂の中を撮るなということで(そういうお寺が多いです)、

表は大丈夫だよと言ったんだけど

チラッと中が写るかもしれないじゃないかと言って、

「禁止されている事をやってはいけない」と

なんだか固く(笑)禁止されてしまいました。

 

2人から禁止されると、

大丈夫と思ってる自分に自信がなくなり笑い泣き

分かりました…(ショボーンシュン)と、撮るのをやめました。

なので景色だけです♪

後で調べると、やっぱり撮影禁止は中だけです。

そりゃそうだよね(笑)

 

 

宝戒寺は、

北条一族の邸宅があった場所です。

新田義貞の鎌倉攻めで追いつめられ、

裏の、腹きりやぐらで、自害し、

滅亡した北条氏の霊を弔うために、

後醍醐天皇が足利尊氏に命じ、建てられたお寺です。

 

秋の、荻の花が有名で、「荻寺」と

呼ばれているそうです(⌒∇⌒)

 

 

本堂の中に入ると、右側の方に縁結びの神様がいたので、

御朱印をもらっている間に、お参りして来ました。

 

4年間彼女がいない息子に、

そろそろ可愛い彼女が出来ますように。

どうかいい人と巡り合えますように。

出来れば、幸せな恋愛を出来ますように。

さらに出来れば、見た目も可愛く、心優しく、

家事が得意で、

息子を大事にしてくれる人が、うちに来ますように。

 

と、声に出してお願いしてきました。

 

横で、「それ、嫁だろ」と息子に突っ込まれながら。

 

 

 

そして、願いは無事に届き、

ここへ行ったすぐ後に、可愛い彼女が出来ました♪

ただでさえ忙しい子だったのに、デートでさらに忙しくなって

最近顔を見ていません。

皆様には、すごい、ついでの報告で申し訳ありません(笑)

息子に許可が取れれば、そんな話も書いていきたいと思います♪

長続きすればいいけれど。

 

 

御朱印はこちら。

 

 

是非、本堂の中に入ってお参りしてきてくださいね。

もしかしたら、良縁に恵まれるかも。

 

 

次の目的地へ向かいます。

 

 

あと一回で終わりますからね!

もう少し付き合って下さいね!

 

 

-------------------------------

 

寒いおかげで、一日中元気だった私に

ポチっとお願いいたします♪

 

 

だって、動いてないと、凍えそうだったんだもの。

 

 

私地方は、久しぶりに、天気の良い週末です。

コートがいらないくらいの暖かさ♪

だけど、母の事でバタバタしており

こういう天気の良い日は、お出かけしないのよね(笑)

病院は行くけど。

皆さまは、楽しい週末をお過ごしでしょうか(⌒∇⌒)

母の話も、放置したままなので、また書いていきたいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

の続きです。

 

 

鎌倉へ行く参考にして下さってる方もいらっしゃるので、

このブログを始めてから鎌倉へ行った記事を

まとめてみました。

 

娘と二人で夏の鎌倉

鎌倉で忘年会

合格祈願

去年の春の鎌倉

 

私のお勧めは、コメントにも書いていますが、

報国寺(竹寺)です♪

海蔵寺もお花のお寺で好きです♪

荏柄天神社も、梅の季節に行くといいです♪

息子のお勧めは、瑞泉寺だそうです(私は行った事がない)。

 

行楽の参考にされてみて下さいね♪

 

---------------------------------

 

大船観音へ行って、次にどこへ行くかを

5分で決めようとしていたところまで書きましたウインク

 

 

次なる場所は、

 

 

小町通りです!(普通じゃねーか)

 

 

 

まずは、ランチ!

 

 

 

鎌倉でのお楽しみは、食事にもあります♪

シラス丼やら、鎌倉野菜に、鎌倉カレー、ビーフシチューも有名。

いやいや、他にももっと、美味しいお店がたくさんあります。

 

 

今回、天気のせいで時間がなくなってしまい、

寺社巡りは堪能出来ないので(多くの寺社は夕方に閉まってしまいます)、

ちょっと奮発して、美味しい物を食べる事にしました。

 

 

フルコース、行ってみよう!

 

 

子供達は、初フルコースです。

 

 

 

行ったお店は、「レグリーズ鎌倉」。

カジュアルなフレンチを、リーズナブルなお値段で提供してくれています。

だけど一見、高そうに見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教会を改装して作られたお店は、

外装から素敵ですラブ

 

 

カジュアルフレンチと言えども、

入った時からエスコートされます。

 

 

 

コートを預けるようなお店に入った事がない子供達は、

緊張して、あたふたしていました爆  笑

 

 

 

中へ入った途端、

 

 

子供達から、喜びの声が。

 

嬉しいですね(⌒∇⌒)

 

 

 

 

真っ白な内装で、清潔なお店はテンションが上がります。

 

 

お客様のいない右側を写しましたが、

左側にも席が広がっていて、

こんな悪天候だったのに、何組も来ておりました。

 

見た目の美しさから、

レストランウエディングや、パーティ、結婚式の二次会にも

適していると思います。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、スープから。

 

サツマイモの温かいスープ。

とにかく寒い日だったので、

冷え切った身体に染み渡る…♪

 

この旅行記の間、

何度も寒い寒いを言うと思います(笑)

寒さが印象的だったもので!

 

 

 

 

続いて前菜。

 

鎌倉野菜のサラダ。

右側のサラダは、バルサミコ酢を使ったドレッシングで、

とっても美味しかったです!

 

 

 

 

 

そして、メイン。

 

牛タンのステーキ。

感動するくらい柔らかくて、美味しかったんだけど、

娘にはこれが失敗(^-^;

タンは少し癖のある味なので、食べた事のない味にとまどう。

焼き肉屋の牛タンとは違うもんね…(;´∀`)

値段が上がるけどフィレの方を頼んであげれば良かったな。

美味しくないと言って、食べられませんでした。←素直な感想すいません

代わりに息子が食べる(笑)

こいつは肉なら何でも食う。

 

 

 

最後は、デザート。

 

2種類選べて、

私は、左→オペラ(歌手じゃなくてそういう名のケーキ)、

右→抹茶のシフォンケーキ

を頼みました。

子供達もそれぞれ、好きな物頼んでました(⌒∇⌒)

 

このお店、接客が素晴らしいです!

花丸の100点です!

 

 

温かいコーヒーを飲みながら、幸せな気分に浸る私達3人。

 


 

 

楽しい過ごし方の一つとして、

遊んだり観光したりはそっちのけで、

「食事を楽しむ」という方法もあるのよ、と言うと、

とても納得していました。

 

 

さぁ、満腹満腹。

 

 

お店を後にして、次なる目的地へ!

 

 

つづく…と言いたいが、

 

 

目的地へ向かう途中で、チュロス屋さん発見。

 

 

 

 

よし!

揚げたてのチュロスを食べよう!

 

(今フルコースを食ってきたばかりじゃねーか!!!)

 

鎌倉は、食べ歩きも楽しいですよ♪

 

 

 

注文すると、目の前で揚げてくれます。

 

 

 

右側の、三角形の、チュロスとは思えない変な形のは、

息子はもう、甘い物はいらぬと言って、

ピザ味のチーズ入ったなんちゃら(アラフィフは名前が覚えられない)を頼んでました。

 

 

 

 

今度こそ、お腹いっぱい!

 

 

 

次なる目的地へ向かいます。

 

 

-----------------------

 

もう2回くらい続きます。

よろしくお付き合い下さいませ♪

 

子供達の喜ぶ顔が見れると

私も嬉しい♪

 

 

昨日は子宮がん検診に行ってきました。

前回の健診から1年半置いてしまった(;´∀`)

結果は2週間後。ちょっとドキドキします。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。