☆★☆ジュエリーボックス☆★☆

なんとなーく過ぎて行く毎日。でも、きっとキラキラした想い出もあるはず♪そんな私の宝物(想い出)をぎっしり詰め込んでます。


テーマ:
昨日は松下優也くんのワンマンライブLIVE 2010~Trust Me~を観に恵比寿リキッドルームに行ってきました~!病み上がりだったけど、デビュー当時から見守ってる優也くんのライブだし、体調もほぼ戻ってたので冷たい雨の中めげずに行ったよ。

前回のワンマンと同じ場所だったけど、何と今回はチケットソールドアウト!!Σ(・ω・ノ)ノ! シングル『Trust Me』もオリコンウィークリーで10位になるなど、勢いを感じる今日この頃。 会場も熱気ムンムンでした~。

今年初ワンマンで気合十分の優也くん。のっけから飛ばしてたけど、最初の何曲かはやっぱり緊張してたのか不安定な歌声でちょっと心配になっちゃった。でも、中盤から声も出るようになって後半は伸び伸び歌ってて聴き惚れた~(*^o^*)

新年会で「今の若者は不況しか知らないから夢を見れない」っていう話題が出たんだけど、いやいや、こうしてちゃんと夢に向かって驀進してる若者もいるじゃないか~!!って何だか19歳の優也くんが頼もしく見えた(笑)私も何か、宙ぶらりんなままじゃダメだなぁって反省した。

優也くんのライブは彼の歌やダンスはもちろんの事、バックダンサーがカッコいいので要チェックです☆特に東京のダンサーはま~じ~でカッコいいので。昨日もTAKEさんに目が釘付け。前半上半身はだけててドキドキしちゃった(///∇//)うん、良い目の保養をさせて貰いました(笑)

不安だったMCも大分慣れたのか喋れるようになってたね。相変わらず噛んでたけどそれもご愛敬って事で(笑)無茶ブリはどうかと思うけど、全く関西弁が出なかったデビュー当時と比べたら、もうほんと雲泥の差です。成長してるね!

春先には『黒執事』の舞台、そして夏にはワンマンツアー決定!!って事でこの先も優也くんから目が離せない。

そう言えば、昨日会場でめっちゃ可愛い子を見つけたの。多分今度『黒執事』でシエル君やる子だと思われる。またガン見しちゃった(笑)年齢性別関係なく、可愛い子、美しい子にはつい目が行ってしまう。友達に「目ざといね~」って感心されたわ。このアンテナ、何か他に役に立てられないものかねぇ。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は友達のライブを観に行ってきました!
某メーカー音楽部に所属する皆さんの半期に一度のライブ。

いつもは友達の出番に合わせて途中から行くんだけど、今回は全体的なレベルも上がってきてるし関西から来るバンドが巧くて面白いというので一番目のバンドからガッツリ観させて頂きました。

以前は音もよく外してたし、お世辞にも巧いとは言えなかったけど、今回は6バンドそれぞれ個性豊かで楽しかったし、みんな巧かった!
会社勤めしながら(しかも管理職の人だっているのに)ちゃんと技術磨いてたんだなぁって素直に凄い!って感動しながらステージを観てました。

しかも!ビークルや健ちゃん(横山健)の曲が聴けた!!友達をはじめ私よりも年上の人が多くて大体いつも洋楽やアニソン系が多かったので、まさか彼らの曲を聴けると思ってなかったから嬉しかったな~。

あと、転換の時にリンドバーグとか懐かしい曲がいっぱいかかって面白かった。私の青春を捧げたと言っても過言ではない光GENJIの『STAR LIGHT』がかかった時、普通に口ずさんでた自分に驚いたり(笑)未だに歌詞覚えてるんだなぁ。

友達のバンドはトリでした。今回も林檎ちゃん(東京事変)の歌を聴かせてくれた~。『能動的三分間』をしっかりと歌い上げてて惚れ惚れ(*´∀`*)林檎ちゃん好きだけど、歌唱力全くないんで友達が羨ましい♪

終演後友達に挨拶してから帰ろうと思って来るの待ってたら、なんとエルレの『モンスター』がかかった!イントロでエルレって分かって思わず歓声(というか奇声?)をあげちゃった(笑)
その後ずっとひとりノリノリで歌ってました。友達に「これ好きなんです~!」って興奮しながら話したんだけど、「そうなんだ。全然知らない」ってバッサリ切り捨てられた。くすん、武士は声も曲も最高なのになぁ。
エルレの後はハイスタだったし、あの選曲した人と絶対音楽の趣味が合う気がする。誰だか聞いとけば良かった。

まぁ、そんなこんなで今日はやっぱりエルレが大好きだと改めて気付かされた1日でした(笑)誰か今度エルレの曲やってくれないかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

デビュー当時から陰ながら応援してる松下優也くんの最新シングル『Trust Me』(アニメ『デュラララ!』エンディング)が好調です。なんとオリコンウィークリーランキング10位!

『JAPAN COUNTDOWN』や『CDTV』のランキングで優也くんが上位に来てるのを見て感慨もひとしお。ずっと見守ってきた彼の活躍はほんとに嬉しい♪(≧▽≦)

映画『時をかける少女』に出演&挿入歌も担当。春にはまた『黒執事』の舞台もあるし、これはかなりいい波が来てるんじゃないか!?

今年が正念場だと思ってるので、この波に乗って一気にブレイクして欲しいぞっ!!頑張れ優也くん!!


Trust Me(初回限定盤)(DVD付)/松下優也
¥1,575
Amazon.co.jp

Trust Me(デュラララ盤)(DVD付)/松下優也
¥1,575
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく怒涛のお仕事週間が過ぎ去ったのでライブレポなぞ。
(CDJの事変レポもまだ書けてないけど、まずは新年一発目のthe HIATUSから)

2010年ライブはじめは幸せな事に大好きなthe HIATUSでした!
寝不足ながらも頑張って起きてチケット取った甲斐があったよ~。
そん訳で行ってきました!DEVILOCK ENDO PRESENTS GOOSEBUMP!!しかも場所は家から一番近いハコであるクラブチッタ!
ちなみに、一番近いのにも関わらず初めて行った(笑)

整理番号が180番台で割と早目だったのと、新年一発目という事で前に行きたかったから駅近のコインロッカーに荷物を全部預け、チケットとドリンク代だけ握りしめていざ出陣!
ドリンクも終演後交換するつもりで最初からミネラルウォーター完備して行ったので、無事ウエノさん側前から2列目をGET出来ました~(^o^)v
中央付近もまだ全然前に行けたんだけど、絶対ダイバーが降ってくると思って回避。ウエノさん側でも前回の幕張(CDJ)と違ってチッタはステージ近いから良く見えた。

まずはオウガからスタート!

CDJはKREVAに行っちゃったので観れずじまいだったオウガ。よって去年のTrashツアーファイナル以来のステージでした。あれからもう半年近く経つのねってちょっと感傷に浸ってしまった(笑)

半年ぶりだけど、相変わらずボーカルの出戸くんは加瀬亮くんに似た髪型&雰囲気で飄々と歌ってた。声がめっちゃ高いので苦手な人いるかもなぁ。私はdustboxとかも好きだからまぁ大丈夫だけど。

「明けましておめでとうございます。オウガ・ユー・アスホールです。今日は僕らが出る事を知らない人もいたかもしれませんが、出れて嬉しいです。呼んでくれたハイエイタスの皆さん、細美さん、ありがとうございました」

あれ、呼んだのは遠藤氏じゃないの?って心の中で突っ込んだのは私だけではあるまい(笑)

その後また飄々と演奏を続けていく彼ら。途中で出戸くんの顔から滴り落ちる汗が何だか綺麗で思わず見惚れてしまった。バンドマンの汗って絶対3割増し位の効果あるよね(笑)


セトリ(拾いモノ)

ステージ
ヘッドライト
ピンホール
コインランドリー
フラッグ
ネクタイ
知らない合図知らせる子
アドバンテージ


オウガが終わった後、すぐに後ろからのプッシュが激しくなりあっという間に身動き取れない状態に。水すら飲めなかったからね。次のステージにかけるみんなの熱意がひしひしと伝わってきたよ。

転換中ずっとお洒落~な音楽がかかってるなぁと思ってノリノリになってたら、どうやら遠藤氏がここでDJやってたらしい。ステージに夢中で全く見えてなかった(笑)

で、そろそろthe HIATUSかなぁと思った所でおもむろに遠藤氏が喋り出す。

「去年は色々ありまして。年末ちょっとお騒がせしましたが独身に戻りました(笑)今年も色んなバンド呼んで沢山イベントやるんでよかったら遊びに来て下さい」

自虐ネタ炸裂でした。でも、こうやって自分をネタに出来る人大好きです。
悲劇のヒロインやヒーロー気取る人嫌いなんで。

「新年最初のイベントのトリを飾るのは・・・みんな今日はこのバンドを見に来たんでしょ? 紹介します!the HIATUS!」

遠藤氏の紹介後客電が落ち、いつものSEがかかってみんなのテンションが一気にアップ!ぎゅうぎゅう過ぎて手を上げるだけで精いっぱいな状況でした。

今回も『Curse Of Mine』からかなぁと思っていたら、何とまさかの『The Flare』スタート!!おかげで上がりっぱなし!!(≧▽≦)
ブログ読んで今年の武士は絶好調だと思ってはいたけど、最初っからすごく楽しそうで、歌う喜びを全身で表現してる。そんな感じでした。だから見てるこっちも自然と楽しくて笑顔がこぼれた。

上がりっぱなしのまま『Storm Racers』!もはや定番となったサビ前での「1,2,3,4!!」カウントで更にテンションが上がり、楽しすぎて幸せ死にするかと思ったよ(笑)

1曲目だったか2曲目だったか忘れたけど、演奏後薬指の指輪にキスするウエノさんがえらいセクスィーでした(*^-^*)

「今日はDEVILOCK呼んでくれてありがとうございます!オウガもありがとね!」

幸せオーラ全開の武士が満面の笑みで話始める。

「はぁ~、いいね~!!俺らは海とか風とか太陽とか崖とかと同じ物で出来てるじゃん?今日はそんな感じで最後までよろしくお願いします!」

意味不明です(笑)うちら人間も自然の一部って事が言いたかったのかな?会場には若干(?)マークが飛んでたけど、そんなの気にせず武士はテンション高いまま突っ走ってた。

意味不明なMCにポカーンとしたけど、『Ghost In The Rain』のイントロが始まると自然とまたみんなテンションが上がって笑顔が戻る。そして『Lone Train Running』。「Away now」の大合唱は完璧で、武士は満足げに笑いながら飛び跳ねてた。ダイバーも沢山転がってたな。

曲が終わって色んな歓声や掛け声に交じって「もっとこい!」という野太い声が。それに対して「お前ももっとこいよ!」って笑いながら返してた武士が何だか可愛かった。

『Antibiotic』では幕張よりもさらにはっきりシンセ弾いてる武士の姿が見れて嬉しかったなぁ。超ノリノリで弾いてて、声も伸びやかで気持ち良さそうに歌ってた。よっぽど気持ち良かったのか、ラストの方でシンセ弾きながら叫んでたし。そういやギターがマイクスタンドに当たって倒れそうになったりもしてた(笑)

『堕天』の後はイントロから始まるアレンジの『Centipede』!!思わず心の中で「キターーーーーーー!!!」って叫んでました。CDJのアレンジが違うバージョンだったから、今回はどんなアレンジで来るのかすっごい気になってたんだよね。
大好きなサビから始まるバージョンで嬉しかったな。いつもはイントロが切なくて涙が出たけど、この日は武士の声がすっごく優しく響いてて、何だかハッピーな気分になれた。あの日のライブは最初から最後まで、幸福感に包まれていたような気がする。
優しいイントロから激しい演奏に変わるあのアレンジは絶対音源出して欲しい!!

「いや~、お前ら最高だな。何かこう動物的で。動物なんだよ。俺らも、お前らも」

「あのさ、もうこういうのって、俺らにとって日常でしょ?メシ食ったり空気吸ったりそれってもう生活の一環じゃん? 音楽もそうだよね。やる事だけじゃなくてお前らも今日その一環な訳でしょ?」

「何か何が言いたいのか分かんなくなってきちゃった(笑)」

でしょうね(笑)私も分かんなかった。

「今年もこんな感じで突っ走るので、俺達theHIATUSの5人、時々7人をよろしくお願いします!」

はい!よろしく~♪(^o^)

「仲間の歌です。Silver Birch」

『Silver Birch』の時に、武士が堀江さんやウエノさんや柏倉さんの方を時々振り返りながらとっても優しい目で笑いかけてるのが印象的だった。
素敵な仲間に囲まれて、本当に幸せなんだなぁってしみじみ思った。エルレとはまた違った絆が出来たんだね。
そんな風に思ってたらマサがこっち側にやって来た!!手が届きそうな距離でマサの演奏を聴けたよ!この日はほとんどマサが見えなかったから嬉かった~♪

ハッピーな気分のまま『ユニコーン』、そして『紺碧の夜に』。この流れは神だね。『紺碧の夜に』では武士の「行こうぜぇえええ!!」っていう叫びに呼応するかのようにフロア全体が飛び跳ねて、そしてダイバーがゴロゴロ転がって行った。スタッフさんが上手く回収できずに落ちてた子もいたけど大丈夫だったかな。
フロアの熱気がまた武士にも伝わったのかすごい弾ける笑顔で楽しそうに歌ってた。

「ありがとうございました」

ゆっくりと『Twisted Maple Trees』が始まる。ベースを愛おしそうに抱えるウエノさんにキュン。5人の掛け合いが圧巻で、これでもかっていう位激しく音をかき鳴らしていた。いつもは武士にばっかり目がいっちゃうけど、この日はウエノさんが激しくヘドハンしながら弾く姿も見れて圧倒された。いやぁ、凄かった。

マイクを通さず「ありがとうございました~!」って武士が叫び、そしてメンバーそれぞれ下がっていく。すぐにアンコールを促す手拍子が湧き起こる。

5分位してから武士が出てきた。よっぽどライブが楽しかったのか、ぴょんぴょん飛び跳ねてて可愛かった(*^▽^*)

それを見たオーディエンスのテンションも上がる。
そしてマイクを通さずまた何か話始めたんだけど、最初聞き取れなかった。でも、そんな武士を見て「先生みたい」って笑いながらつぶやいた堀江さんの言葉は聞き逃さなかったよ!(笑)
この日は沢山堀江さんの笑顔が見れて、これがまたわんこみたいにちょっと目が垂れて可愛い笑顔だからきゅんきゅんしちゃって大変でした。やばいわ、この人達。みんなそれぞれ違ったツボで私を虜にする(笑)

「何か言いたい事うまく言葉に出来るか分かんないんだけど・・・目の前の凄いモノをただ見てるだけじゃきっとつまんないし、逆に辛い事もあると思うんだよ。音楽にしても、スポーツにしても、みんな認められようと必死だしやっぱり自分の手柄が欲しい訳じゃん?でも、俺らは何かを成し遂げたいとか、律したい訳じゃないんだ。the HIATUSはお前らが居るから音を鳴らせます!!」

「何かね、俺から見たら今日はお前らが海みたいに綺麗に見えた。ありがとう!!」

何とか纏まった所で『Little Odyssey』。この曲ってこんなに暖かかったっけ?って思う位、この日はいつもより優しく語りかけるように歌ってた。何だか胸の奥がじぃ~んってなった。

「新しいアルバム制作に入りました。今月末から合宿にも入ります。今年は派手にやるんでよろしくお願いします!!」

「最後の曲です」

ラストはやっぱりこの曲!『Insomnia』!!一時期武士を覆っていた悲壮感みたいなモノが全部抜けたせいか、同じ曲なのにCDとは全く違った印象の曲に聴こえる。武士もオーディエンスも笑顔で「save me」。何だろう、笑顔の武士に感化されたのか、私も憑き物が落ちた感じでスッキリした。日頃の鬱憤が吹っ飛んだよ。

演奏後マイクなしでまた「ありがとうございましたぁあああ!またやろうぜい!!」と叫んで帰って行きました。

うん、またやろうね。「待ってるよ~!」そう叫んで私も会場を後にしました。
ひとり参戦だったけど、チッタから出た所でBrainツアー横浜のチケット譲ってくれた子に会ってお喋り出来たし、とにかく楽しくてハッピーな夜でした。
毎回the HIATUSのライブは楽しいけど、12回参加した中でこの日が一番楽しかった!!武士が本当に幸せそうにしてたからかな。

新年一発目のthe HIATUS、思いっきり堪能しました。最高に幸せな夜だった。今年も楽しい一年になりそうです!
新しいアルバムが今から待ち遠しい☆



セトリ

The Flare
Storm Racers
Ghost In The Rain
Lone Train Running
Antibiotic
堕天
Centipede
Silver Birch
ユニコーン
紺碧の夜に
Twisted Maple Trees

EN
Little Odyssey
Insomnia

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はDEVILOCK参戦してきました。

新年一発目のthe HIATUSライブ!\(^o^)/

整理番号が180番台と早かったのでウエノさん側2列目余裕でGET!武士を間近で見るなら真ん中がいいけど、ダイバーが怖いから避けました。
結果避けて正解!ウエノさん側とは言え、クラブチッタはステージが近いからよく見えた!

武士は最初から終始キラキラした笑顔で、全身から“楽しくて仕方ない”オーラが出まくってたね。
武士が楽しそうだと私も幸せだし、前から2列目でよく見えたし、もうほんっとこれ以上ないっていう位楽しくて、そしてハッピーな夜でした。

仕事でのイライラや、誕生日の予定何もない切なさや、将来の不安等々全部吹き飛ばしてくれたよ。こんな幸福感に包まれたのは久しぶりかも。

通算12回目のthe HIATUSライブ、その中でも一番楽しかった!下手したらエルレ時代も含めて一番かもしれない。いやぁ、今日行けてほんと良かった。神様、最高のバースデープレゼントありがとう♪(≧▽≦)

しばらく余韻に浸ってたいのでレポはまた後日。取り急ぎセトリのみUPします。

『Centipede』のアレンジ何でくるのかすごく気になってたんだけど、私の大好きなサビから始まるバージョンでした!嬉しかった~(^o^)

今月末から合宿入ったりとまたアルバム作りに勤しむらしい。新曲待ち遠しいな☆

セトリ

The Flare
Storm Racers
Ghost In The Rain
Lone Train Running
Antibiotic
堕天
Centipede
Silver Birch
ユニコーン
紺碧の夜に
Twisted Maple Trees

EN
Little Odyssey
Insomnia

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
COUNTDOWN JAPANレポ30日編で~す。

この日は待ちに待ったthe HIATUSが出演!早めに行ってBRAINツアーで売り切れてたMサイズのパーカー買おうと思ってたのに、またしても寝坊しました。前日はっちゃけすぎた・・・

でも、心優しいマイミクさんが物販並んで買ってくれました!!!おまけに、ロッカーも一緒に使わせてくれるというので、お言葉に甘えてしまった。ありがとう!友よ!!

会場に着いたのは13時ちょい過ぎ。ロッカーに荷物を入れ、向かったのはGALAXY。ほんとはフジファブリック観ようと思ってたんだけど、突然飛び込んだ志村くんの訃報。
きっとEARTHでは追悼で過去の映像とか流すだろうと思ってたけど、行ったら絶対泣いてしまうし、そのダメージを一日引きずるの目に見えてたので敢えてknotlampを観に行きました。みんなのレポを読んだらEARTHの演出すごい良かったみたいでやっぱり行っておけば良かったと思ったけど仕方ない。

●knotlamp
途中から入ったので真ん中ら辺でまったり鑑賞。何せ前日の疲れが抜けてなくて、筋肉痛も酷かったからね。飛び跳ねるのも辛い位で、こんなんでthe HIATUSまで持つのかちょっと不安になったもん( ̄∀ ̄;)
最近のアルバムは聴いてなかったので半分以上知らない曲でした。その分、知ってる曲ではかなり上がった!声も曲もエルレっぽいしね。(高田メタルくんは嫌いらしいけど(爆))
ラスト『A Star Tribe』だったので盛り上がって終われた。

knotlampの後、小腹が空いたのでお好み焼きを食べ、NCISまで時間があるからDJブースへGO。抹茶タピオカミルク飲みながら踊ってました。
結構頻繁にフジの曲がかかったし、前田さんや保坂さんそれぞれフジについてコメントしてた。改めて、もう志村くんのステージを観る機会はないんだなぁって思って泣きそうになる。
そうこうしてる内に時間も過ぎて行ったのでMOONに移動。

●Nothing's Carved In Stone
初NCIS!!どんなステージを見せてくれるのか期待で胸が膨らむ。結構早めに行ったつもりだったのに、既にお客さんがかなり入っていて、更にどんどん人が吸い込まれていく。注目度の高さが窺えた。
またしても真ん中辺りで観てました。the HIATUSまで体力温存しなきゃだしね(笑)

前日ひなっち観たから今回はうぶちゃんがターゲット♪うぶちゃんのライブはくるり×エルレの対バン以来だから一年以上ご無沙汰。元気にギターを掻き鳴らしてるうぶちゃんの姿が観れて嬉しかった。
後半は人の波に押されてうぶちゃんが観えなくなっちゃったので、代わりににひなっちを観てました。二日連チャンなのに、全くそれを感じさせないひなっちは凄い。

凄い熱気に包まれたステージはあっという間に終わってしまった。めちゃめちゃカッコ良かった~!!MOONは入場規制がかかってたらしい。次はもっと広い所で観たいな。

NCISの後はそのままオウガを観ようかと思ってたんだけど、2009年ラストのthe HIATUSはどうしても前で観たかったのでオウガは諦め、リクライニングゾーンでトータス松本を聴きながらまったり。友達と合流して安倍川餅食べて疲れた体を癒しつつ、the HIATUSに備えました。
KREVAが始まってしばらくはリクライニングゾーンで寝てたんだけど、うずうずしてきたので途中から入場。

●KREVA
テナーで左サイド結構前に行けたので、味を占めてここでも左サイド人の間を前に進んで行ったらあっさり2列目まで辿り着いてしまった!
そのままKREVA聴きながら待機。あまり知ってる曲はなかったけど、それなりにノレたし良かったです。大人な感じでした。

●the HIATUS
この日というか、今回のCDJのメイン!!左サイドだから武士の横顔しか観えないとは言え、前から2列目の好位置だったので自然とテンションも上がる。

開演前に雄たけびが聴こえた。多分武士(&メンバー?)が気合を入れてる声だと思われる。ロッキンの時も聴こえたけど、まさか幕張でも聴けると思ってなかったので嬉しかった。

NEXT ARTISTとしてthe HIATUSが紹介され、会場のボルテージが一気に上がる!お決まりのSEで登場した後は真っ赤な照明。一曲目はもちろん『Curse Of Mine』!イントロで武士のコーラスが入ったり、また少しアレンジが変わってました。2曲目の『Storm Racers』で更にテンションが上がる!

キラキラしたピアノの音と共に始まるのは『Ghost In The Rain』。今回は左サイドにいたから堀江さん(の後ろ姿)が良く見えた。武士は今日も楽しそう。前から2列目だったけど、時々スクリーンで表情を確認しながら飛び跳ねてました。

「こんばんは!the HIATUSです。今年は幕張に始まって、幕張で終わった一年でした」

「お前ら今日は足枷あるんだろ?でも、歌ぐらい歌ったって良いんじゃねぇか?」

そんな言葉の後に始まった『Lone Train Running』。もちろん大合唱ですよ。「AWAY NOW」の部分で「あれ~??もっと聞きたいな~!!」と武士に煽られたので、これでもかっていう位声を張り上げて歌った。

そして聴き慣れないメロディが奏でられる。ん?と思ってよぉ~く聴いてるとイントロ後半でようやく『Centipede』だって気付く!!
サビから始まる前のアレンジがめちゃめちゃ好きだったし、それを聴くのを楽しみにしてたので軽くショックでした(笑)
まぁ、今回のバージョンもCDとは全然変わってて面白かったけどね。しっかし、こうなると尚更前のバージョン音源化して欲しい!!

「あのさ、さっき足枷があるっつったけど間違った。俺さ、言いたい事言う時に昔からネガティブな言葉を選んじゃう癖があって。だからさっきのは間違えた。足枷があるんじゃないんだよな。心はいつだって自由だもんな」

「だってさ、世の中上手くいかない事や手に入んないもんばっかじゃん。どんなに金持ちの人でもさ、自家用ジェット機100台とか持ってないじゃん、持ってる人いるかもしれないけど、そんないないと思うんです」←ここの「です」の言い方が何か可愛かった

「でも俺らはそんなの欲しがったってしょうがないじゃん?俺ら何かの為にこうして頑張ってここにいるんだろ? だから心だけは縛られんなよ!」

みんな普段色んな柵にとらわれてるけど、音楽を聴いてる時、ライブで弾けてる時はその柵を忘れられる。だからこそ、頑張れるんだよね。

『Antibiotic』では初めて武士がシンセ弾いてるとこ見れました!今までは大体マサ側にいたので見えても後ろ姿のみだったので(笑)
続いて『The Flare』。またイントロのアレンジが変わっててカッコ良かった!5人それぞれが鬼気迫る演奏で痺れた!!

「ありがとうございました!!あれ?何を言うか忘れちゃった(笑)」

「どうやったら興味のない人のとこまで、俺らの、the HIATUSの音楽が届くか毎日考えてます。 一番後ろにいる人にも届くように。そこの後ろの方で手をあげてる2人も見えてるからね」

「こんなに音楽好きな人がいるって良い事だな。音楽を好きでいてくれてありがとう!」

「今年は最高の仲間達と歩んでこれました。ありがとうございました」

後ろを振り返ってメンバーにお辞儀をする武士。

「仲間の歌です!」

そして『Silver Birch』。キラキラしてて素敵な曲。自然と笑みがこぼれる。
『紺碧の夜に』ではサビの直前で「お前ら飛ぶなよ~!」って誰かに向って呼び掛けてた。夢中になってて気付かなかったけど、そういやロッキンと比べて今回は全然ダイバーがいなかったな。私の所からは見えなかったけど、武士に言われて飛ぼうとしてた彼も思い止まったらしい。

静かなイントロと共に『Twisted Maple Trees』が始まる。楽しかった時間ももうすぐ終わり。最後の力を振り絞るようにギターを掻き鳴らす武士にまたしても目が釘付けでした。

そしてラスト『Insomnia』!!みんな手を振り上げて、心の中に溜まった何かを吐き出すかのように「save me」と大声で歌う。

「来年はいっぱい笑える年にしたいね!」

「ありがとうございましたぁああああ」ってマイク通さず叫んで、深々とお辞儀をして、そして武士はステージ袖へと消えて行った。

こうして2009年最後のthe HIATUSライブは幕を閉じました。4月のパンスプは行けなかったけど、5月のDEVILOCK@幕張から毎月the HIATUSのライブに行けて、しかもこんな素晴らしいライブで2009年を締めくくれて幸せでした。あなた達の音楽があれば、私はいつでも笑ってられます。2010年も沢山ライブに行って、沢山笑えますように♪

すみません、長くなったので事変以降はまた次回・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

寝正月でダラダラしちゃって随分時間が空いちゃったけど、COUNTDOWN JAPANのレポなぞ。まずは29日から!


13時のスタート~ガッツリ観る予定だったのに、まんまと寝坊した上に出掛けに銀行に寄ったらめちゃ混みで予想外に時間を取られ、現地についたのは13時ギリギリだった。マイミクさんもやはり寝坊したと言うのでクロークシェアさせて貰って、のんびりEARTH STAGEへと向かう。


●氣志團
丁度『One Night Carnival』が始まる位で入場。結局2曲しか聴けなかったけど、一番盛り上がるであろう『One Night Carnival』を聴けたので満足。クイックレポート見たら、この前にフジファブリックの『茜色の夕日』を歌ったみたいだね。志村くんとバイト仲間だったなんて知らなかった~!
最後は聴き慣れたメロディーに乗せて「と~しのは~じめの姫は~じめ~」をEXILEダンスとかしながら連呼して終わった(笑)うん、やっぱ氣志團は面白い。


●HY
TOTALFATと被ってて迷ったけど、そのままEARTHに残ってHY聴きました。歌も好きだけど、ライブでのピースフルな雰囲気が好き♪ロッキンで聴けなかった『AM11:00』を一緒に歌えたので満足。今度出るアルバムから新曲『告白』もやってくれた。もし、今、私が恋をしていたら、きっと背中を押して貰えるであろう素敵な曲でした。ラストは『レール』。これも良い曲だよね。


HYが終わった後ダッシュでMOONに向うも既にTOTALFATは終わっていたので、テナーに備えてしばし休憩ターイム。来れるかどうか微妙だった友達が来てたから、合流してサイコロステーキ丼を食べました。めちゃうま♪


●ストレイテナー
本日のメイン!夏にNANO-MUGENで初めて観ていいなって思って、あれよあれよと好きになっていた彼ら。BRAINツアーも2回行けたし、2009年the HIATUSの次にライブ観たバンドです。


BIRTHDAY終わってすぐ入ったら、意外と空いてて前に行けたちゃったのでひなっち側の前から3~4列目という好位置につけました!大体いつもホリエくんを見ていたので、ひなっちガン見するの初めて。ひなっちの指の動きまでバッチリ見えたよ!いやぁ、指使いがエロかった(笑)ちょっとドキドキしちゃったよ(〃∇〃)


BRAINツアーと同じく『CLONE』をSEにしての登場。そしてそのまま『CLONE』→『Toneless Twilight』。今回ひなっち側にいたおかげでピアノを弾くホリエくんの顔がよく見えました(笑)


「こんにちは!ストレイテナーです。今年は色んな悲しい事があったけど、みんなの笑顔が見たいです」


『クラッシュ』やって、『DISCOGRAPHY』→『KILLER TUNE』→『Little Miss Weekend』というめっちゃ盛り上がる流れで一気にテンションUP!!多分ここで飛び跳ねたのが足に来たんじゃないかと思われ・・・


その後の『Lightning』で何故か手拍子が。。。物凄い違和感を感じたのは私だけじゃないはず。


『Melodic Storm』は相変わらず上がる一曲。これで盛り上がって終わり!と思いきや、何とラストは『TRAIN』でした~!いやぁ、楽しかった!!足の疲れはハンパなかったけど、楽しかったので良し!


●DOPING PANDA
テナー後ダッシュでGALAXYへ。途中からだったし、すごい人いっぱいで後ろの方で観ました。前で踊り狂いたかったけど仕方ない。後ろでもノリノリで聴けたしね。次こそは、前で無限大ダンスタイム体感したいぞっ☆


●Base Ball Bear
ドーパン後またダッシュでEARTHに戻ってベボベ。後ろでまったり聴いてたんだけど、テナーで飛び跳ねたのとEARTH⇔GARAXYの移動の疲れが一気に出てきたので途中からリクライニングゾーンでBGMにして聴きながらまったりしてました。生演奏をBGMがわりにして寝る贅沢もフェスならではだよね!


●RIP SLYME
真ん中辺りでまったり鑑賞。「汗が止まらない。息が整わない35歳」と言うRYO-Zに親近感を覚える(笑)途中のMCでは「可愛い彼女が出来た奴(言わずと知れたILMARI)。。。可愛い彼女と別れた奴(SUさんの事ね)。。。」とか言ってたね。エビちゃんネタはまだしも、カエラネタをここで出しても良かったのか?


『ONE』とロッキンで聴き逃した『楽園ベイベー』が聴けたのが嬉しかった。タオル回しも楽しかったな♪


●BEAT CRUSADERS
29日のトリはビークル!何気にライブは随分前のロッキンで観て以来だったので楽しかった~。


「こんな中年バンドを観に来てくれてありがとうございます。言っとくけどELLEGARDENじゃないよ?アジカンじゃないよ?メガネは被ってるけど、歳はゴッチの倍あるからね!どっちかって言うと歳は怒髪天のが近いからね!」


いやぁ、まさかここでエルレの名前が出てくると思わず何だか嬉しくなっちゃいました。


そして、ビークルと言えば恒例のおまん○ール。数万人単位でのおまん○ールはもはや羞恥心なんてモノを忘れさせるね。女子だけでのコールもみんな普通に声出てたもん(笑)


この日はスペシャルゲストで何とASPARAGUSが登場!ビークル×ASPARAGUSと言えばやっぱアレでしょうって事で予想通り『FAIRY TALE 』が始まる。この曲大好きなのでめちゃめちゃ嬉しかった!!(≧▽≦)

一瀬くんのドラムも聴けたしね~。


その後『CHRISTINE』、『BE MY WIFE』と続いて本編終了。次の日もあるのでアンコは聴かずにここで退出しました。


昼から晩まで思い切り楽しめた!おかげで帰りの電車は爆睡でした(笑)

どうでもいいいけど、下ネタで始まり下ネタで終わった一日だったな。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年最後のthe HIATUS、左ブロック前から2列目で満喫しました~!どうしても前で観たかったから嬉しい(≧▽≦)

取り急ぎセトリのみUP。『Centipede』のアレンジがまた激しいバージョンに変わってしまったのがかなり残念。
『The Flare』も新曲か!?って思う位またアレンジが変わってたよ。


Curse Of Mine
Storm Racers
Ghost In The Rain
Lone Train Running
Centipede
Antibiotic
The Flare
Silver Birch
紺碧の夜に
Twisted Maple Trees
Insomnia
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
☆★☆ジュエリーボックス☆★☆-2009122913200000.jpg

今年もやって来ました!幕張に!!
年末のお約束、COUNTDOWN JAPANの始まりだ~。

銀行寄ったら予想外に時間を取られ、氣志團ラスト2曲しか聴けなかったけど、でも楽しかった~!

さぁ、次はHYです。何気に前に行けたのでステージ近くて楽しみ♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
☆★☆ジュエリーボックス☆★☆-2009122421020000.jpg

直前まで迷ったけど、結局MTV BOO Xmas@Zepp TOKYOに行ってきました~!クリスマスイヴのお台場はカップルだらけだったけどめげずに行ってきた(笑)着替えのTシャツもスニーカーも用意してなかったから荷物ロッカーに詰め込んだ後は後ろでバーにもたれながら大人しく観てました。

お目当てはドーパン(DOPING PANDA)で後はONE OK ROCKが観たかったんだけど、会場に行ってもタイムテーブルが全く分からず!
21時~の『花より男子FINAL』観たくてそれに間に合うように帰るつもりだったから最悪お目当てのドーパン捨てて帰るかなって感じでテンションがイマイチ上がらず。。。SiMやUZUMAKIは初めてだったし、あまり好みの感じではなかった(ノレる服装してなかったのも原因かも)。

で、ようやくONE OK ROCK登場!この時既に19:30過ぎ。やっぱドーパン観れないなぁって思いながらワンオクのパワフルな演奏とお客さんの熱気に圧倒される。前から「歌が上手い。才能ある」って聞いてたし、ライブのチケットも売り切れる位人気だって話も聞いてたので気になってたんだ~。確かに歌上手かったし、お客さんもノリノリだった。それまでちょっと肌寒い感じだったのが、ワンオクのライブの時はお客さんの熱気のせいか暑かったもん(笑)

ライブ慣れしてるのかお客さんの煽り方も上手くて、MCも堂々としててとにかくパワフルでした~。残念ながら声やヴィジュアルはあまり好みじゃなかったけどね(笑)ボーカルのTakaは元NEWSにいた子でお父さん(森進一)に顔も声も似てるの。武士の掠れた声には萌えるけど、元々掠れてる声は苦手らしい(笑)

そんなこんなで気付けば20時過ぎてて、ここまで来たらやっぱドーパン観るっきゃない!と開き直ってドリンク交換してドーパン待ち。そして来ました!ドーパンが!!無限大ダンスターイム☆
スニーカーじゃなかったのがほんと悔やまれるけど、でも帰らないで良かった。楽しかった~!!後ろで大人しく観ていたとは言え、さすがに足が限界だったのでRIZEは観ないで帰りました。
カウントダウンジャパンも楽しみ!タイムテーブルがテナーとやや被りなので入場規制がかかったら観れない可能性もあるけど、ダッシュで移動して何とか滑り込みたい!

ちなみに、今年初Zepp TOKYOでした。何気に去年のくるり×エルレの対バン以来。去年はエルレ活動休止前でお客さんもいつも以上に激しくて酸欠で死にそうな位だったなぁ。
the HIATUSも好きだけど、エルレは特別なので早くまた4人の激しいライブを体感出来る日が来るといいな♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。