コミュ障だった私が、3か月で、不安だらけのビクビクだった毎日が落ち着いて過ごせるようになる方法

あなたが考え方、行動の仕方で気持ちが楽になる方法を紹介します。
今までの感覚や考え方から1歩踏み出すことを手に入れることができます。
自分の人生について本気で考えている方や自分を本気で変えたいと思っている方に向けて情報を発信していきます。


テーマ:

きよしです。

 

 

 

前回のブログで紹介しました。

 

 

「チャーハンの逆の発想や行動」の例です。

 

 

 

 

 

あなたも現在、悩んでいると思います。

 

 

でも、

 

あなたが、「よし!行動しよう」

 

思ったならば参考にして

 

頂けたら幸いです。

 

 

 

しかし、

 

この記事を読まなかったら

 

あなたは、「自分だけの恐怖の創造」

 

を繰り返します。

 

 

 

永遠に行動しないままかもしれません。

 

 

 

 

失敗の本当の意味とは、

 

「どうしたらうまくいかない。」

 

ということを教えてくれる

 

無言の教師だと私は思います。

 

 

 

 

対人恐怖症といっても

 

人それぞれ悩みの原因や

 

症状も様々です。

 

 

 

 

背が低いことが対人恐怖症の

 

原因の人もいます。

 

 

逆に、

 

背が高いことが対人恐怖症の

 

原因の人もいます。

 

 

誰にも理解されないかもしれません。

 

 

 

 

しかし、

 

今こそ立ち上がるときです。

 

 

 

なせなら

 

今までの過去の経験で

 

これ以上、自分を責め続けないためにも。

 

 

 

 

 

責め続けて、痛めつけても

 

新しい自分に生まれ変わることは

 

できません。

 

 

 

 

それでは、私の行動例を

 

お伝えします。

 

 

 

 

私も人への恐怖が強いと

 

共に自分にも自信が持てませんでした。

 

 

 

 

 

当然のように

 

服装やファッションにも

 

全然興味もありませんでした。

 

 

 

ファッション誌なんが1度も

 

見たこともありませんでした。

 

 

 

 

「服装なんかで人は変わらない。」

 

「どんな服でも同じ。」

 

「自分には、関係ない。」

 

そんなふうに思っていました。

 

 

 

しかし、

 

逆の考えを試してみたのです。

 

 

 

ファッションモデルが良い例です。

 

服装で人が振り向いてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

自分のようにビクビクすることもなく

 

堂々としている。

 

 

 

 

こんなに生きることが苦痛な

 

自分がいるかと思えば、

 

ファッションだけで、

 

自分を表現する人もいる。

 

 

 

 

自分は、「とても無知だと知りました。」

 

 

 

 


 

 

 

しかし、

 

 

「MEN′S NON - NO」や

 

「FINEBOYS」を読んでも

 

「自分に合うファッション」なんか

 

わかりません。

 

 

 

 

今までの自分だったら

 

ここで諦めてしまいます。

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

その「逆」をするのです。

 

 

 

今までの自分の考えや行動だから

 

上手くいかないと思うしかないのです。

 

 

 

もう後がないのです。

 

自分が変わるには!

 

 

 

 

 

 

 

「服を買いに行くだけ」です。

 

 

 

 怖い電車に乗り

 

○I○Iに出かけました。

 

 

 

手のひらは汗だらけ

 

緊張しまくりです。

 

 

 

 

 

 

目的の階に到着です。

 

 

 

 

緊張で手のひらも

 

汗がにじんでいます。

 

不安や恐怖でいっぱい、いっぱいです。

 

 

 

しかし、

 

 

もう後戻りもできません。

 

 

 

 

 

 

 

もう、落ち込んで

 

下を向いたままの自分は

 

嫌です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

もう元の自分には戻りたくはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロアの1件目のお店に入りました。

 

心臓はバクバクです。

 

 

 

そして、一言

 

「僕は、ファッションのことは何も知りません、」

 

教えて下さい。」

 

 

 

 

そうしたら

 

店員さんは優しく笑顔で

 

「よいですよ!」

 

と声をかけてくれました。

 

 

 

 

どこの国ブランドなのか?

 

どんなキャラクターでどんなイメージなのか?

 

ストリート系か綺麗目なイメージなのか?

 

 

 

ド素人な僕にもわかりやすく丁寧に

 

教えてくれました。

 

 

 

実際に吊り下げてあって

 

カッコ良く見えても

 

着てみるとイメージと違う服も

 

ありました。

 

 

 

 

 

 

 

最初は、自分でも「どうなるのか?」

 

わかりませんでした。

 

 

 

 

それでもフロア全ての店舗を

 

まわることができました。

 

 

 

 

 

自信のなかった買い物も初めて

 

納得のいく買い物ができました。

 

 

 

 

なんのとりえもない自分のイメージが

 

少しずつ薄皮をはがすように

 

変わっていきました。

 

 

 

 

そして、

 

少しずつ自分を信じることが

 

できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はあなたの番です。

 

 

 

 

 

 

対人恐怖症克服マニュアルをつくりました。

 

 

 

                            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

            

             詳 細 は こ ち ら

             

 

 

 

あなたを応援しています。

 

 

 

 

最後までお読みくださり

 

ありがとうございます。

 

 

 

感謝します。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。