過去への旅路~Journey Through The Past~

静岡市清水区の羊水に抱かれた一区民のひとりごと。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

7年振りのレコ袋です。断捨離作業中に発掘しました。

清水橋の傍にあったオーディオとレコード店の「あかほり」さんのレコード袋です。
デザインの異なる紙袋も存在するため、シングル・レコードとCDの併用タイプかも知れません。
このお店はレコードよりオーディオ関連が主のような感じで、かつて古いティアック(TEAC)製のオープン・リールを修理して貰った事がありました。他にはSONY製のHi8カメラやMDデッキ等を買ったっけな。

現在は同時期に購入したDATと共に全く使用していない。
レコードは10%引きで、お店に在庫がないレコードやCDは分厚いカタログから調べて取り寄せて貰えて有り難かった。ポスターも良く頂けて一番利用していたレコ店でした。


通称桜橋通り(旧市民会館通り)にあった「日商」さん(平仮名で「にっしょう」かも)のレコード袋です。多分。
お店の屋号がないため記憶頼りです。

昭和50年代頃から60年頃まで営業されていた思うが記憶が曖昧で何とも言えない。
ただ此処で昭和54年頃オフコースの「スリー・アンド・トゥー」のLPを当時の新譜で購入したのは覚えている。
シングルのレコ袋があったので何かを買ったのでしょうけど、全く記憶にない。

想い出としては、このお店はガラス張りで西向きに建って居たためか、西陽の影響で古い在庫商品のレコード・ジャケットや帯の上部が日焼け退色があり残念に思いました。

そう言えば、此処でミュージック・テープ(カセット)を購入したが、それも背表紙が色褪せていた。

店内正面奥のレジ右側西向きにミュージック・テープの棚があった気がする。

このお店もあかほりさんと同じくオーディオも売られていた。50年代当時は色々なメーカーのアンプ、スピーカー、レコード・プレーヤー、チューナー、カセットデッキ等を組み合わせて楽しむことがナウかった。自分の場合はと言うと、親が株で儲けた泡銭で一括でドーンと購入したデラックス・オーディオ・システム日立製Lo-Dが居間にバーンとあったので、それを利用できて嬉しかった。今でもチューナーとレコード・プレーヤーは時々ではありますが現役で活躍してます。ビンテージ(年代物)のオーディオ&レコードのまろやかなアナログ音は、今となってはノスタルジーと侘び寂び感満載です。


新星堂清水西友店のレコ袋だと思いますが確信が全く持てません。
中高生の頃レコード巡りをした際には時々来た事はあるが購入した記憶が殆ど無いお店。
だだ、たまーに店の一角で行われていた中古レコード・フェアーでジョン・レノンの「平和の祈りをこめて(Live Peace in Toronto 1969)」の日本盤中古LPを買ったら「ジョンの魂」の帯が付いていたのを強烈に覚えている。


テーマ:

土竜の唄 潜入捜査官REIJI Blu-rayスタンダード・エディション/東宝

¥5,076
Amazon.co.jp
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI Blu-ray スペシャル・エディション(Blu-ray1枚.../東宝
¥8,964
Amazon.co.jp

「土竜の唄」は高橋のぼるの人気コミックを実写映画化したものらしいです。

清水ロケ地シーンは三保の(株)カナサシ重工の敷地内と、東燃近くの愛染町~袖師町辺りの鈴与倉庫の敷地内?のような気がします。他にもあるのかも知れません。

監督:三池崇史 脚本:宮藤官九郎
出演:生田斗真、堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔、矢島健一、岩城滉一、大杉漣、斉木しげる、渡辺哲、伊吹吾朗、吹越満、遠藤憲一、彩也子、皆川猿時、的場浩司、佐藤寛子、南明奈、寺島進、佐々木すみ江他

↓下記は当時のエキストラ募集の告知

映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』


●募集日程:2月7、8、9、10、11、12、16日
●役柄:刑事、警官、麻薬取締官、ヤクザ
●撮影場所:清水港付近
●撮影時間:連日、夕方から深夜まで(部分参加OKです)
●応募年齢:18歳以上の男女、どなたでも参加頂けます。
●募集人数:100名


テーマ:


昭和44年頃の桜橋バス停付近です。 この道は県道197号線です。

以前は此処(歯科医院の辺り)にバス停がありました。

女生徒さん等の人溜まりの辺りが静鉄桜橋駅です。

日野コンテッサ?等走っている車も懐かしい。

まだ南幹線が開通していないため、ストレスなく桜橋町との行き来が出来た時代でした。

左隅に赤い買い物カゴが写っていますが、この通り(通称:桜橋通り、または市民会館通り)にはかつて

肉屋、薬屋、歯科医院、内科医院、写真屋、床屋、洋菓子店、洋品店、魚屋、電気店、八百屋、クリーニング店、おでん・焼きそば屋、金物屋、雑貨店、文房具屋、ガソリンスタンド、貸衣装、イタリア料理、中華料理店、レストラン、すし店、お食事処、模型店、タバコ屋、郵便局‥レコード店などがあり色々お買い物が出来ました。

現在ではお店もかなり減りました。時々利用するのがコンビニ、八百屋、画材店など。


個人的には貴重な「桜橋の石垣繋ぎ目」画像です。

昭和6年頃のオリジナル(左側)と昭和50年頃の南幹線開通時(右側)のものだと思われます。


今年も最初で最後の更新です。西友閉店、エスパルスJ2降格他悲しいお知らせもありました。

静鉄も新型車両が導入され、1000型車両ももうすぐ見納めですね。

メリークリスマス。


テーマ:


昭和27年冬の清水駅前付近の画像です。

お神輿をわっしょい!しているようですが何のお祭りなのか分かりません。


お神輿が移動して国道1号線付近です。富士山もきれい。

道路に清水市内線の軌道が観えます。

バス・ターミナルに静岡鉄道の木炭バスと思われる車両がゴロゴロしています。

右の売店付近は現在、天空に聳える摩天楼ビルの「えじりあ」が建っています。


同時期の清水銀座前の波止場踏切です。季節は夏のようです。

天然色カラー写真にも関わらず、自動車や町並み、人々の服装も地味で色に乏しい感じ。

色紙を水に溶かして「色水遊び」をする意味が解る気がします。

後方に清水市内線の初代清水橋(江尻跨線橋)が観えます。


テーマ:


追分羊かんの所にある石柱道標と対をなす(2本一組)と思われる同型の道標が、港橋ではなく銀座にあります。グーグル散歩していましたら偶然見つけましたので実際に行ってみました。
オリジナルなのかレプリカなのか、何故此処にあるのかも不明です。
状態はかなり良い感じ。
12月24日と言う事で、電飾が付いたクリスマス・バージョンです。


マイクロ・ガーデン(超坪庭)の園芸花壇内に草花が犇く中、モノリスの如く存在感あります。
志ミづ道の始点・終点であります港橋にも此れと同じものが建って居れば素敵ですが、それには沢山の大人の方々と書類とお金が掛かりそうなので実現は難しそうです。メリー・クリスマス。


テーマ:

閏日にはトマソン。

過去への旅路~Journey Through The Past~
美しいシルエットです。

土曜日でしたが人通りは疎ら‥街は綺麗になりましたが、人と店舗は消えそうです。
過去への旅路~Journey Through The Past~
昭和時代から営業されていますレコード・CD店の側壁に出現したもの。
看板にあるお肉屋さんと電気屋さんは取り壊されておりました。

テーマ:
一年ぶりのご無沙汰でございますm(_ _)m。
新静岡セノバOPEN&急行電車復活!記念としてひっそり更新。
大正15年~昭和37年まで活躍した小型車清水市内線50型です。
サボより西久保⇔港橋間の折り返し運転していたようです。
撮影日時は1954年(昭和29年)5月16日(日)の新清水駅前の風景。
後方には映画館が立ち並んでおりますね。日曜日と言う事で映画を観に来たと思われ‥人通りも多めです。
過去への旅路~Journey Through The Past~
後方の映画館と思われるさくら映劇。

同型の50型51号です。集電装置はトロリーポール方式。行先は静岡驛前行き?


テーマ:
過去への旅路~Journey Through The Past~
フィッシュストーリー [DVD]/伊藤淳史,高良健吾,多部未華子
¥4,935
Amazon.co.jp
伊坂幸太郎の小説「フィッシュストーリー」を映画化したもの。
駿河湾フェリーの船内と日の出埠頭の清水ロケシーンが観れます。

監督:中村義洋
出演:伊藤淳史・高良健吾・多部未華子・濱田 岳・森山未來・大森南朋・渋川清彦・大川内利充・眞島秀和・江口のりこ・山中 崇・波岡一喜・高橋真唯・石丸謙二郎他


テーマ:

過去への旅路~Journey Through The Past~
ユー☆ガッタ☆チャンスは80年代当時人気絶頂だった吉川晃司の第2作目映画です。
大半が神戸ロケだと思われますが三保の松原辺りと久能街道(国道150号線いちごライン)の清水の風景と安倍川河口付近の土手沿いの道とJR静岡駅が観れます。

監督:大森一樹
出演:吉川晃司・浅野ゆう子・柴俊夫・阿藤快・佐藤蛾次郎・アパッチけん・辺見マリ・小松政夫・松本明子・広田レオナ・宍戸錠・山田辰夫・原田芳雄・室井 滋他

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。