商標登録はおまかせ! アポロ商標特許事務所

弊所では、お客様の業務内容をしっかりと把握し、今後の事業展開やブランド構築までを考慮して、プロの目線で適切な商標登録出願のご提案をいたします。


テーマ:

1937年に出版されて以来、多くの人に読み継がれてきた、吉野源三郎著の「君たちはどう生きるか」。

 

 

 

 

今さらながら、読了。

 

私が読んだのは、漫画版ではありませんが、主人公のコペル君が友達やおじさんと会話するシーンも多く、漫画版の挿絵も所々にあるので、仕事の合間や移動時間などで、読めてしまいます。

 

 

 

なお、漫画版はこちらです。

 

 

 

 

 

本作は、1937年刊行だけあって、”活動写真”や”省線電車”といった、耳慣れない言葉も出てきますが、本質は、人間としてどう生きるのか、という点にあるため、今の時代になっても、全く色褪せずに、訴えかけてくるものがあります。

 

読者は、コペル君の体験を通じ、自己の人生を顧みたり、将来もし自分の身にこのようなことが起きたらどうするだろうか、と想像することでしょう。

 

若者はもちろん、大人になっても、時々読み返したくなるような本だと思います。

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

アポロ商標特許事務所
Apollo Trademark and Patent Office

 

商標登録なら、弊所にお任せください!


商標専門の弁理士が、最後まであなたをサポートいたします。

 

〒101-0065
東京都千代田区西神田3-1-2 ウインド西神田ビル7階

TEL: 03-3263-5678

営業時間: 平日9時~17時


◆ 商標登録 ◆

 


Facebook  いいね!&Twitter フォロー

よろしくお願いします!

             

 


無料 知財メルマガ 
週刊 日本の知財の夜明け」発刊中!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。

近年は、インターネットやSNS、クラウド業務支援サービスなどの普及により、個人でもお店や会社の設立が容易になってきました。

そんな中、ご自身のオリジナルブランドや独自のサービスを立ち上げる方が多くいらっしゃいます。

2018年の新たな年に、皆様の大事なブランドの商標登録を、ぜひご検討ください。



商標登録をするメリットは、例えば、以下の通りです。

・登録商標と同一・類似する商標を、他人が無断で、指定商品・サービスに使用する行為を排除できます。

・登録商標には 「®」 マークを付すことができ、対外的な信頼性が高まります。

・商標権は、何度でも更新することができるので、半永久的に保有できる権利といえます。

・登録した商標を、出願時に指定した商品・サービスの範囲内で独占的に使用でき、ライセンスなども可能です。

・商標権は財産権であるため、譲渡等により、対価を得ることができます。



ご相談は無料です。

アポロ商標特許事務所は、商標登録が初めてのお客様にも分かりやすく、親切・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォーム
https://apollo-tm.com/contact/


本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

読者登録してね

 

 

アポロ商標特許事務所
Apollo Trademark and Patent Office

 

商標登録なら、弊所にお任せください!


商標専門の弁理士が、最後まであなたをサポートいたします。

 

〒101-0065
東京都千代田区西神田3-1-2 ウインド西神田ビル7階

TEL: 03-3263-5678

営業時間: 平日9時~17時


◆ 商標登録 ◆

 


Facebook  いいね!&Twitter フォロー

よろしくお願いします!

             

 


無料 知財メルマガ 
週刊 日本の知財の夜明け」発刊中!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弊所では、年末年始休暇のため、下記の通り休業させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


            記

2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)

なお、上記期間中でも、フォームからのお問い合わせはお受けいたします。
https://apollo-tm.com/contact/


新年は、1月4日(木)より、通常営業となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


アポロ商標特許事務所
弁理士 荒川卓哉

 

 

 

読者登録してね

 

 

アポロ商標特許事務所
Apollo Trademark and Patent Office

 

商標登録なら、弊所にお任せください!


商標専門の弁理士が、最後まであなたをサポートいたします。

 

〒101-0065
東京都千代田区西神田3-1-2 ウインド西神田ビル7階

TEL: 03-3263-5678

営業時間: 平日9時~17時


◆ 商標登録 ◆

 


Facebook  いいね!&Twitter フォロー

よろしくお願いします!

             

 


無料 知財メルマガ 
週刊 日本の知財の夜明け」発刊中!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は、私が独立開業をしたのは、彼の影響もあるのですが、独立した今、本当によかったと思えています。そこで、Amazonでも1位にもなった本書を読んでみました。

 

 

 

「自分の好きなことしかしない」というスタイルは相変わらずで、むしろ更に磨きがかかっています。ワクワクしないことが歯磨きしかないなんて、スゴすぎる笑。

 

 

 

内容としては、過去に囚われたり、未来を心配せずに、「いま」を一生懸命に生きること、言い訳せずに、自ら実践して世界を変えることなど、過去のメルマガや本で、堀江さんが語られていたことと重複する部分が多々あります。

 

しかし、本書は、各章の終わりに「やってみよう(Just Do It !)」という項目があり、読者が、本書の内容をより行動に移しやすくなっており、強く読者の背中を押してくれる1冊になっています。

 

文字を1ページにわざと大きく書いて、読者がSNSにアップできるようにしているのも、面白い試み。

 

(幻冬舎「多動力」より一部引用)

 

 

本書では、キーワードとして「多動力」という言葉が出てきます。これは、いくつもの異なる事柄を同時にこなす力を指します。

 

日本では、昔から一つのことに集中し、一つの会社に新卒から定年まで勤め上げることが立派とされ、様々なことに興味をもったり、転職を繰り返したりすると、落ち着きがないとか、節操がないとか言われて、批判をされる傾向にありました。

 

しかし、今はそんな「多動力」をもった人こそ、活躍ができる時代。IoTにより、あらゆる産業の「縦の壁」が溶けてなくなりつつあるいま、様々なことに興味をもってハマることで、オンリーワンの自分が出来上がるといいます。

 

 

 

私も割と色々なことに興味がある方で、弁理士だけでなく、AmazonレビュアーやサッカーD級コーチなどの肩書きもありますが、堀江さんに比べれば、全然まだまだ。

 

何処かで心に言い訳をして、やれていないだけだと思うので、これからも3歳児のように、色々なことに興味をもち、エネルギッシュに生きていこうと思います!

 

 

 

読者登録してね

 

 

アポロ商標特許事務所
Apollo Trademark and Patent Office

 

商標登録なら、弊所にお任せください!


商標専門の弁理士が、最後まであなたをサポートいたします。

 

〒101-0065
東京都千代田区西神田3-1-2 ウインド西神田ビル7階

TEL: 03-3263-5678

営業時間: 平日9時~17時


◆ 商標登録 ◆

 


Facebook  いいね!&Twitter フォロー

よろしくお願いします!

             

 


無料 知財メルマガ 
週刊 日本の知財の夜明け」発刊中!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ひふみ投信のファンドマネージャー藤野さんが考える、いい意味での「ヤバい会社」と、悪い意味での「ヤバい会社」の特徴を、色々と記載した一冊「投資レジェンドが教える ヤバい会社」を読了。

 

 

 

 

・社内結婚が多い
・ホームページに役員の顔写真がある
・スリッパに履き替える
・社長がケチで細かくてメモ魔

 

など、様々な「法則」の記載があり、これらに当て嵌まるのが、いい会社なのか、悪い会社なのかについて、これまでの藤野さんの経験を基に、解説をしています。

 

藤野さんも本著で述べておられますが、この法則に当て嵌まったからといって、すぐに「いい会社」「悪い会社」となるわけではなく、あくまでその傾向がある、とのことです。

 

また、法則に当て嵌まる場合でも、その背景に合理的な理由がある場合などは例外になるとのこと。

 

 

 

私が納得したのは、下記2つの法則。

 

1つ目は「社長の自伝を本人がプレゼントしてきたら、その会社は伸びない」

 

自伝は過去の偉業への満足感の表れであり、未来志向になっていないとのこと。また、自伝を書いている暇があったら会社の経営に専念すべき、とのことです。

 

まさにその通りで、過去はもう終わったことで、絶対に変えることはできません。

 

過去のことをいつまでも忘れられずに、他人に復讐したり、悩んだり、自己満足をするのは、全く以て時間の無駄。

 

今を生きる、これこそが大切なことだと思います。

 

 

 

2つ目は「「時代の空気感」に無関心な社長の会社は成長しない」

 

本書では、例としてポケモンGOが書かれていますが、新しいものへの好奇心がもてない経営者の会社は成長しにくい、ということです。

 

確かに、AIやIoTなど、様々な技術が目まぐるしく進歩している現代において、新しいものへの無関心は、時代に置いていかれることになるでしょう。

 

弊所では、お客様の利便性向上のため、ビットコイン決済の導入を行いました。今後も、LINE等のメッセージアプリで簡単に商標登録ができるよう、スマホ最適化を進めていく予定です。

 

 

 

 

 

本書で挙げられている法則は、直接的な因果関係があるものは少なく、相関関係でしかないものがほとんどです。

 

しかし、いい会社の法則は、経営者の意欲の表れだったり、新しいものへの興味・関心の表れだったりします。一方、悪い会社の法則には、惰性や無関心といった問題が潜んでいます。

 

したがって、いい会社の法則を実践し、悪い会社の法則は取り除くか、合理的に必要かを再検討することで、会社はいい方向に進むように思います。

 

 

 

読者登録してね

 

 

アポロ商標特許事務所
Apollo Trademark and Patent Office

 

商標登録なら、弊所にお任せください!


商標専門の弁理士が、最後まであなたをサポートいたします。

 

〒101-0065
東京都千代田区西神田3-1-2 ウインド西神田ビル7階

TEL: 03-3263-5678

営業時間: 平日9時~17時


◆ 商標登録 ◆

 


Facebook  いいね! & Twitter フォロー

よろしくお願いします!

             

 


無料 知財メルマガ 
週刊 日本の知財の夜明け」発刊中!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)