雑貨と音楽とGoods

音楽やデザインの美しいGoods、オモシロGoods、その他アーティスティックなもの交流を目指しています。


テーマ:
ハムスター 地下型の巣箱

ハムスターの『地下型の巣箱』のご紹介です。

どういうわけか、ハムスターを飼っちゃいまして・・・

有線TVの『ナショナル・ジオグラフィック』チャンネルの『カリスマ・ドッグ・トレーナー』を見ていたら、ペットを飼いたくなりまして・・・(*^。^*)ゞ、犬は私の環境では無理そうだし・・・、いろいろ考えまして、ハムスターを飼うことにしました。(^ ^)

ハムスター 地下型の巣箱

ペットを飼うということは、そのペットの一生を面倒を見ないといけないわけで、ちゃんとその気持ちがあるかを自分に確認してみまして、「よし大丈夫!」ということで、近くのホームセンターに行ってみましたら、田舎の店なのにちゃんと置いてあるではないですか!

ケージや用品はネットで買うつもりでしたが、ホームセンターにも候補の商品がほとんどありましたので、そこですべて用意することに決定!

ハムスター 地下型の巣箱

ハムスターの種類はいろいろあるそうなのですが、ネットで調べてゴールデンにするつもりでしたが、お店のゴールデンは一匹しかいなくて、しかもそのハムちゃんはとても凶暴!(笑)また、店員さんのお話ではゴールデンは結構大きくなる(サイズ)ということなので、ジャンガリアンに決定!

ジャンガリアンは2~3種類ありましたが、白い「パールホワイト」がキレイだったので「パールホワイト」に決定!

3匹ほどいましたが、どれにしようか?と・・・
店員さんに「ちょっとこのパールホワイトを見せて頂けますか?」とお願いした途端に今まで寝ていた一匹が目を覚まして私の方をパッと見てくれまして(本当ですよ!)、なのでそれに決定!(笑)

万年筆などは、あんなに何ヶ月も迷って慎重に決めるのに、何とイージーな決め方なのでしょう?(笑)

・・・と言いますか、ペットは『出逢い』が大切なので、理屈よりタイミングでいいのです!σ(^^)

家に持って帰り、ケージもセットして、ネットの説明のとおり、2~3日そっとしておいて、4日目にさすがに触りたくなり、手に取って触ったりしていましたら、何と強力に噛み付かれてしまいまして・・・、しかも手を離そうとしても指に噛み付いたままで手にぶら下っている状態。

そのとき、直感で「あっ!これは怒っている!」と感じまして・・・、またまたネットで調べてみましたら、どうやらストレスであるというとで・・・そこからいろいろ調べて、こちらの『地下型の巣箱』にたどり着きました。
v(^^)v

(ハムちゃんがストレスを感じていると感じたのは、「噛まれたから」だけではなく、これも直感ですが、何となく「このケージのカタチは何か違うんじゃないか?」って思ったこともあったのです。お家型のヒーターを入れていたのに、その中に入らずに、ウッドチップを下に敷いていたのですが、家の下に潜って寝ていたのです。)

ハムスター 地下型の巣箱

ホームセンターで購入したのは、上の写真の「2階でクルクル」という商品でしたが、2~3年生きるハムスターが死ぬまでストレスを感じたままというのはかわいそう。
また、2~3年間噛み続けられるのもつらいし・・・(笑)、せっかくだったら私もハムちゃんも楽しく過ごせた方が絶対いいわけで・・・、と言うことで、出費は続きますが長い目で考えて『地下型の巣箱』の購入に踏み切りました!(^-^)/ 

---------------------------------------------

本題です!

この『地下型の巣箱』ですが、ハムスターの生態を研究して、ハムスターが「自主的に住みたい」と思う環境を提供することで、ハムちゃんが喜んでストレスなく健康に生活できるようにするものです。

*だいぶ慣れてきたはずなのに噛み付くのは『ストレス』
*金属のケージをかじるもの『ストレス』もしくは「ここから出たい!」
*ケージから逃げ出すのは「ここには住みたくない!」

・・・だそうです。

詳しくはこちらをご覧下さい!
↓ ↓ ↓
ハムスターの『地下型の巣箱』

『地下型の巣箱』の購入を検討されている方のために、今回も「もういいです!」っていうくらい写真をUPしましたので、参考ににして下さいませ。(*^。^*)ゞ

-----------

注文して、1週間くらいで商品が到着しました。

ハムスター 地下型の巣箱

届いたダンボールのガムテープの貼り方を見て、それだけで「丁寧さ」やこの巣箱を作って下さっている入澤さんの「真心」が伝わって来ました。
(よくネットショッピングをしていますので、何となく分かるんですよね!(^ ^))

ハムスター 地下型の巣箱

ダンボールを開けたところです。
とても丁寧なラッピングです。

ハムスター 地下型の巣箱

商品をダンボールから出して撮影してみました。

ハムスター 地下型の巣箱

地上の家になる「飼育ケース」のフタを開けてみたところです。
中の商品がガサガサ動かないように、しっかりとテーピングしてありました。
ホント、どこまでも丁寧です。

ハムスター 地下型の巣箱

中の商品を出して撮影しました。

ハムスター 地下型の巣箱

地上の生活をする「飼育ケース」の中を撮影してみました。

ハムスター 地下型の巣箱

「飼育ケース」をひっくり返して、底面を撮影。
「地下型の巣箱」の上に乗せたときにしっかり固定できるように、木製の部品が貼り付けてあります。

ハムスター 地下型の巣箱

「飼育ケース」の底のサイドには、多分フタを閉めたときの換気を考えてだと思いますが、たくさんの穴が開けてあります。

写真で見ても分かると思いますが、とても丁寧にキレイに開けてあります。

ハムスター 地下型の巣箱

飼育ケースの中には「回し車」の部品と「給水ボトル」のホルダーが付けてあります。

ハムスター 地下型の巣箱

「回し車」の部品と「給水ボトル」のホルダーの部分を裏面から撮影してみました。

とても丁寧にキレイに取り付けてあります。

「自分で作ってみようか?」とも思いましたが、私が自作したらこんなにキレイに作れるわけがありません。お願いして良かったです!

ハムスター 地下型の巣箱

「巣箱」や「その他の商品」です。

ハムスター 地下型の巣箱

巣箱の写真です。

『透明な観察板』には、傷が付かないように両面に紙が貼ってありますので、まだそれを剥いでいない状態です。


ハムスター 地下型の巣箱

『透明な観察板』の両面の紙を剥がして撮影です。


ハムスター 地下型の巣箱

『透明な観察板』を取って撮影しました。

ハムスター 地下型の巣箱

びっくりしたのが、この「巣箱」の仕上げです。

まるで工芸品のような美しい仕上げです。

ハムちゃんのために使うのがちょっともったいないくらいですよ・・・、ホント。(*^。^*)ゞ

(木の素材の種類は「キリ」と「アガチス」の2週類がありまして、「アガチス」が若干高かったのですが、せっかくならと私は「アガチス」にしました。)

ハムスター 地下型の巣箱

「巣箱」の側面です。

美しいので、何か他のものに使いたくなって来ました!( ;^^)ヘ..

ハムスター 地下型の巣箱

『地下型の巣箱』を上から撮影しました。

素材も素晴らしいし、美しいし・・・

こんなこと書くの、ハムちゃんには申し訳ないのですが、ホームセンターで980円で買ってきたハムちゃんに、こんな豪華な巣箱はもったいなくないですか?(笑)

ハムスター 地下型の巣箱

『地下型の巣箱』の中に、ご説明頂いたように「おしっこの砂」を敷きました。

ハムスター 地下型の巣箱

最後に『遮光用の布』をかぶせて完了です。
(この布は付属していません。布は自分で買いましょう!)

この布、ダークネイビーに白のドットです。
近くのショッピングセンターの「生地屋さん」で買って来ました。
中々趣味がいいでしょう!?・・・かなり満足です!v(^^)v

-----------------------

せっかくなので、その他の商品の写真もUPしておきます。

ハムスター 地下型の巣箱

回し車の『静かだ輪!』です。

ハムスター 地下型の巣箱

コーナートイレです。
貼って楽しくなるように「イラストのシール」も付いていました。

ハムスター 地下型の巣箱

給水ボトルの「ドリンクボトルミニ」です。

ハムスター 地下型の巣箱

すべての商品をセットして、「仮の家」と「エサ」「巣財」をセットして完了です。

・・・えっ?肝心なハムちゃんが出て来ないって?

スミマセン、まだ慣らす時期なので、カメラを向けたりしての撮影は控えているところです。

ちなみに、一番上のタイトルの写真が私のハムちゃん(あいちゃん)です。m(__)mペコ


--------------------------------

ハムちゃんの購入後3日を過ぎた頃、触り過ぎてしまったためか、とても警戒して中々慣れてくれなくて、また最初に購入したケージではいつもそわそわしていたのですが、この巣箱に換えて1ヵ月半になりますが、だいぶ落ち着いてくれてる感じです。

この巣箱にする前はやたらと噛まれていまして、血が何回も出ましたが、今では全く噛まなくなりました。全くですよ!

この巣箱の製作者の入澤さんがおっしゃっているように、ハムちゃんが住みたい家に住むと、本当にストレスが無くなって元気になっているのがよく分かります。

-----------

自分で「地下の巣箱」を見つけさせて「自分で見つけた家」という気持ちで住んでもらうために、最初は飼育ケースに敷いてある新聞紙には穴を開けないで2~3日過ごさせ、それから小さい穴を開けてあげると自分で穴を大きくして中に入って生活を始めるという演出をするのですが・・・

私がペンでブスッと穴を開けたときのお話です。

穴を開けた瞬間に・・・、五感で「飼育ケース」の下に何か部屋があるのを感じたのでしょう。

途端にトイレの中や新聞紙をガサガサ掘り始めまして・・・、小さい穴を見つけたと思ったら、いきなり首を突っ込んで・・・、穴が小さすぎたために首だけ挟まってしまいまして(笑)、もがいて首を引き抜いて・・・、今度は新聞紙の穴を大きくするためにかじり始めまして・・・。

戦うこと1分間くらいでしょうか?、それはそれはすごい勢いでした。(笑)

1週間くらいご飯を食べていなかった人が、やっとご飯にありつけてご飯に食らい付くような感じの勢いでしたよ!

ビデオを撮ろうか?とも思ったのですが、巣穴に入る瞬間をじっと観察してしまいました。

・・・というか、そんなに早く巣穴を見つけるとは思っておりませんで。。。(*^。^*)ゞ


その夜ですが、よっぽど「地下型の巣箱」が嬉しかったのでしょう。
回し車を回す音がそれまでの2倍くらい大きい音で、何十分も回していました。

音だけでも気持ちが伝わってくるものなのですね。

-----------

最近はエサを手に乗せてやると、ちゃんと手の上に乗って食べてくれるようになりました。

この巣箱に変えて大正解でした。

またハムちゃんのご報告をさせてもらいますね!(^_-)ネッ

-----------

最後に、この『地下型の巣箱』を個人で開発されて、販売までして下っている入澤様に心から感謝致します。

本当にありがたいことです。

またいろいろと質問させて頂くこともあるかと思いますが、これからもよろしくお願い致します。

ハムスターの飼育でお悩みの方、こちらにたくさんの回答が書いてありますよ!
↓ ↓ ↓
『地下型の巣箱』はこちら


------------------------------------------

その他のハムスター用品はこちら
↓ ↓ ↓
★楽天・ハムスター用品★

☆ ハムスター用品 ☆(Amazon)

-------------------------------------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。