雑貨と音楽とGoods

音楽やデザインの美しいGoods、オモシロGoods、その他アーティスティックなもの交流を目指しています。


テーマ:
電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

しばらく電子ピアノのサイトを見ていなかったら、こんな商品が出ていたんですね。

Roland Kiyora(KF-10)という電子ピアノです。

Rolandとカリモクとの共同制作で、言ってみれば「企画もの」の商品です。

ピアノの内容(スペック)も素晴らしいのですが、何よりこのデザインが美しいですよね!

何と趣味のいいデザインなんでしょう!(^ ^)

こういう商品を見るとひと言しゃべりたくなってしまいまして。。。(*^。^*)ゞ

日本のメーカーのセンスもやっと世界レベルになって来たなぁ~って思います。

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

どこが?って思う人のために説明しますと・・・

日本のよくある「企画もの(限定商品)」みたいな商品って、どこか変に「ゴージャス」になってしまって、「趣味悪いじゃん!」「むしろ限定仕様じゃない方がいいじゃん!」っていう商品が多いのですが、これは違いますよね。

見た目はきわめてシンプルで、むしろゴージャスさはなく、北欧のシンプルな家具に近いデザインです。

「どうだ!金がかかってるんだぞぉ~!」っていうような「どうだ!感」がないところがとってもいいですね!(^ ^)

それと、こういう電子ピアノってどこかに大きめに「メーカーのロゴ」が貼ってあるのですが、表には全く貼ってないところもとっても謙虚で、その謙虚さをむしろ美しく感じてしまいます。

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

実はですね、以前「Rolandの電子ピアノ」のYoutubeの動画を見ていたときに、日本のラインアップにはない色の電子ピアノの動画がありまして、Rolandに電話して確認してみたのですが、「日本では生産していない色です。」という返事でした。

それがですね、丁度この写真のような色のモデルでして、「何と美しい色なんだろう!」って思ったのですが、Rolandのサイトにはない色だったので、わざわざ確認したのですが、とっても残念でした。

わざわざ、一番趣味のいい色を日本(本国)だけでは作っていないって、どうしてそんなことをするんだろう?って思いました。

その、私がいいなと思った色を使った機種が発売されるってとっても嬉しく思います。

(そのときの機種とは違いますよ。こちらは新製品ですので、色のお話ですね。)

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

このボディー(キャビネット)を作っているところが「カリモク」という会社でして・・・、私は知らなかったのですが、家庭向けの手作り家具を作っている会社だそうです。

「手作り家具の代名詞」になっているようなところもあるようなので、手作り家具では有名な会社なのだと思います。

このKiyolaが本格的なインテリア性を目指しているのが分かりますよね!

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

電子ピアノとしての性能(スペック)ですが・・・

1)まず鍵盤ですが
「PHA-50鍵盤」といって、Rolandでもかなり上位のいい鍵盤を使っています。

また、木材と樹脂を合わせて使ったハイブリッド構造になっているのと、「エスケープメント」が付いてます。

「エスケープメント」とは、グランドピアノに使われているもので、鍵盤をたたいたときに、最後にカクッと鍵盤を押したときの力が抜ける機能で、そのことで「ピアニシモ」の演奏がとても表現しやすくなったり、同音連打がしやすくなるメカニズム(構造)です。

この「エスケープメント」があるのとないのとでは、かなり弾きやすさが変わりますので、エスケープメントがあるのはとってもありがたいことです。

2)スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源
これがすごい機能でして、普通はサンプリング(録音)したグランドピアノの音を、鍵盤をたたいたときに、強弱をつけてスピーカーから出すだけなのですが、Rolandは鍵盤をたたいたときに音色まで無段階に変化していくという夢のような音源を開発して使っているのです。

なので、本物のピアノを弾いているように、自然な音色で演奏ができるのですね。

3)スピーカー
スタイリッシュな小さいボディーにしては、かなりいいスペックで、12cm×2、5cm×2の4スピーカーであるのと、30W×2の出力ですので、アンプもいいものが使ってあるようです。

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

4)Bluetooth対応
便利だなと思った機能がBluetooth対応で、ピアノの本体から自分のスマホ・タブレットの音楽を流せるんですね。

実はですね、私も「電子ピアノから自分の音楽が流せればいいな!」って以前から思っていまして、自分の電子ピアノにタブレットをコードで繋いで、音楽を流したりしています。

こんなに大きな機械がリビングにあるのに、これから音楽を流せたらわざわざステレオを設置する必要がないじゃん!って思うわけですね。

5)譜面アプリ対応(譜めくり)
これもBluetooth対応のひとつではあるのですが、楽譜アプリ(piascore)に対応していて、タブレットで楽譜を開いて、ページめくりのときにペダルを踏むと「ページめくり」をしてくれる機能が付いています。

メーカーに問い合わせましたら、「piascore」というappleのアプリのみに対応ということで、Androidには対応していないとのことでした。ちょっと残念です。
Androidユーザーの方が今は多いのに、「どうしてappleユーザーのみの対応なのか?」と質問してみましたが、正確なお答えは頂けませんでした。(他の機種もそうであるから、その流れですというような答えでした。)

(ちなみに普及率を調べてみましたら、「Androidが81.5%、iOSが14.8%」だそうです。)

6)同時発音数:無制限(グランド・ピアノ音色でのソロ演奏時)
普通の機種は同時発音数は128音くらが標準ですが、この機種は無制限ってすごくないですか?
ちなみに同時発音数とは、一度にいくつの音を出せるかということなのですが、無制限ってすごいですよね。(その他の音色:384音だそうです。)

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

ということで、シンプルなボディーに、高性能のスペックの機械・機能がぎっしり詰まった高品質なプレミアムなモデルです。

そうそう、発売前にすでに「グッドデザイン賞」を受賞しているそうです。
納得できますよね!

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10

人間工学に基づいてデザインされた、専用のイスも付属です。
インテリア性を重視してくれているのが、これでも分かりますよね。

動画がありましたので貼っておきます。


-----------------------------

総評です。

久しぶりに私も本気で欲しくなった商品です。

美しいデザインなのだけど、控えめで格調高さを残し、贅沢な素材を使って、しかも鍵盤も機能もすべて高性能!

いやぁ~、すべてに趣味の良さを感じます。

「これからのプレミアム機はこうでなっくっちゃ!」って感じですよね。

この商品でしたら、どんな方にでも手放しでおすすめできますね。

「ちょっとオシャレな電子ピアノ」をお探しの方、
「出来たら長く安心して使えるもの」をお探しの方、
「高性能・コンパクト」な機種をお探しの方、

どのタイプの方にも安心しておすすめできる逸品です!


余計なお節介ですが、こういう企画ものはいつ販売を終了するか分かりませんので、欲しい方はなるべく早いうちに購入するのをおすすめ致します。σ(^^)

メーカーに電話で聞いてみましたが、販売終了の告知を事前にすることはないそうです。(>_<)

お節介ついでにもうひとつ・・・
他のメーカーは時間が経つと値段が下がってくるものが多いのですが、どういうわけかRolandは時間が経っても値段がほとんど変わりません。(多分、メーカーがそういう方針なのだと思います。)

なので、「もう少し待って値段が下がってから・・・」なんて考えている人、「ありゃぁ~!いつの間にかどこにも売っていない!」ってことがありえる商品なのでご注意を!σ(^^)

-----------------------------

電子ピアノの芸術品です! Roland Kiyora KF-10
Roland Kiyola KF-10
色はピュアオーク・シアーホワイト・ウォールナットの全3色です。

メーカーサイト

★ Roland Kiyola KF-10 ★(楽天最安値)
☆ Roland Kiyola KF-10 ☆(Amazon)

★ 楽天 電子ピアノ 人気ランキング ★
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。