お客が集まる手書きチラシの作り方

ブログの説明を入力します。


「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著



●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)


↓ 【それでは、読者さんの感想をご覧ください】 ↓
(読み終えると、人それぞれ気になるページがあるようですね^^)



小さなサロンの集客して固定させる方法-6

こんにちは、アメブロを読ませて頂いて、本を買って勉強しようと思いました。
実は以前、チラシ集客のコンサルタントを入れておりまして、チラシ集客はしていましたが、やはりお金が月に20万円はかかりましたので、大変でした。
PHやブログもありますが集客はむずかしいですね。
ニュースレターも書きますし、頑張ってはいるのですがまだまだ大変です。
・良かったところは、エープラスさんの受付時間が短いところです。おどろいたと言うべきでしょうか?!
短い時間でしっかり稼ぐのは、本当に理想ですね。


小さなサロンの集客して固定させる方法-8





初めまして。私も小阪先生の所の会員です。
会員歴は、10年ほどなのですが、現在までチラシらしいチラシを作ってきませんでした。
あんlと店頭の黒板だけでやってきたのですが、さすがに最近は集客できなくなってきました。
もっと早く行動すればよかったです。
でも、青木先生の本に出会えてよかったです。
もちろん全部ためになるのですが、P103あたりの「主導的立場にさせる」ところは何度も読み返しました。
質問としては、チラシにオファーがないと、反応はやはり下がるのでしょうか?


小さなサロンの集客して固定させる方法-7

こんにちは。いつもブログを拝見させて頂いています。
今回読ませて頂いて、お客さまの絞込み、どんなお客さまに来て欲しいのか、などの分析の仕方、またチラシを書くときの言葉の使い方、表現の仕方など、大変勉強になりました。
ありがとうございます。


小さなサロンの集客して固定させる方法-5







夫婦2人で熟読させて頂きました。
たいへんチラシを作るとき、大変勉強になりました。
この本を読んで、自分のお客さまの絞込みや理容店に最適な手づくりチラシが勉強になりました。
チラシを送りますので、よろしくお願いします。


小さなサロンの集客して固定させる方法-3

はじめまして、よろしくお願いします。
40代後半の夫婦2人で小さなお店を経営しています。
この本にめぐりあえた事に大変感謝しています。
オープンして16年になりますが、新規の獲得をこれから先どのようにしてゆくべきか、悩んでいました。
今までは、毎月情報誌(ぱど)に金額を安くのせて、集客していました。
金額を安くすると集客はできますが、次につながらないという悩みがあります。
また、金額を割引しないでのせると、ほとんど集客できません。
なのでこの本は、大変勉強になり、何度も何度も読み直しました。

この本で特に良かった所は、P33の”手づくりチラシの基本”の4つを見た時には私達がすべてできていない事ばかりでしたので驚きました。
また、頑張ってみようという気持ちにさせてくれました。


小さなサロンの集客して固定させる方法-1





P63、チラシづくりの極意に出てくる「来店している固定客に焦点をあて、その人達の来店理由を基点として膨らませる」
「現在の行動で集客できなければ、その行動を変えなければいけない」という言葉に感銘を受けました。


小さなサロンの集客して固定させる方法-4

P94~
何を誰に伝えたいのか?
P109~P110
明確でなかったと気づきました。
自分では明確にしていたつもりでした。
伝えたいことを絞り込む・・・。
はじめます、小手先におわらない様に。


小さなサロンの集客して固定させる方法-2



私は家族で理容を営んでいて、このままではいけない、何か変わらなくては、うちにはパソコンがなく、マンガ喫茶のパソコンで、いろいろと調べて、青木先生の本を知りました。
さっそく読んで、目からウロコが落ちる瞬間でした。
特に印象に残っているのは、P94~P102の所に、技術を売ることから、心を売ること、思いを伝えるそして、顧客を絞り込む痛感しました。
チラシ作りの教勢は、購入できるのでしょうか?



元々書くことは好きでしたが、あれもこれもとまとまらず、伝わりにくいな~と思ってましたが、この本を読んで分かりやすく伝える大切さが勉強になりました。

特に、P34~事前の準備で、どんな人に来て欲しいかを明確にするところ!!オープン当初を、思い出しながら作りました!!

                        【エステティックサロンさま】




初めまして!この度は、アマゾンにてこの本を入手させていただき、とても楽しく最後まで、読ませていただきました。読みながら、何度もウンウンってうなづいてしまう事ばかり書いてあります。

まさに目からウロコの最初の「チラシ始まり物語」は、自分のことの事の様でした。^^

これからがんばってチラシを作ってみます。

また、FAXをさせて頂くと思いますので、添削もお願いします。




青木さんの本を読んで、手書きチラシにも挑戦してみたいと思いました。




手作りチラシ&ニュースレター作品集が多く、とても勉強になりました。

ありがとうございます。感謝!!



なん回も読ませていただきました。

本当に目からウロコの集客術!!でした。

キタナイチラシでも、お客様に読んでもらい、納得してもらえるチラシ作りが大切なんですね。





P96の「絞り込み物語」が良かったです。

P52、お客様の声の重要な意味合い。

お店の名前を「主婦の美容室エープラス」に変えたのが、衝撃的でした!!




P78の「ニーズに対応しているとお客様は減ってしまう」の「ニーズは新たに作り出すことができる」が、理解できました。

「エンジンオイル」の説明が、わかりやすかったです。



青木さんに出会えて感謝!!

青木満様、初めまして、鹿児島市で夫婦で理容室を30年にわたり営業しています○○ともうします。

青木さんの事は、ネットで”鹿児島で理容室しています売り上げが落ちています、上げる方法は?”と入力したら青木さんに出会えました、ラッキー!!

お客様が来たら、技術も接客も他店と同じで、いっしょうけんめいしているのですよね。
これからは、それを外に売っていけばいいのですね。

迷路に入ってしまいましたが、やっと光が見えてきました

。ありがとうございます。青木さんに感謝!!

前から、小俣さん、高田さん米満さんしっていました。

3人は(仏様)(青木満さんは神様です)
僕もこれで生きていく勇気が出てきました。

今日からアナログでチラシとニュースレターでがんばって行きます。”アリガトウ”

まずはお礼まで。




「チラシ作りの極意」のところは、自分自信をふり返って、反省する所が沢山あるなと感心しながら読みました。

どのページも感動しながら、読ませていただきました。

1回目のチラシをつくるのが、楽しみになってきました。

インターネットで、マニュアルも購入しました。

後ほど、チェックお願いします。






ていねいに書いてあり、特にP47の「実際にチラシをつくってみよう」のページです。

難しくて、なかなか思うように作れませんが、悩んだときは、このページをもう一度二度見なおして作ってます。






まさに目からウロコでした。

69ページ下段、これがキモですね。気がつかなかった!!

47ページ左下グッときますね!





P96「絞り込み物語」です、皆に見てもらいたいチラシでは、誰も見ない・・・

たしかにその通りですね。

ネットでのマニュアルも購入しました。

これから実践です。





アメブロで青木さんのブログを見つけてから、すごく【手作りチラシ】に興味がありました。

うちもキレイなチラシをまいても、効果が無なくて困っています。

この本で、実際にしに手づくりしたチラシが載っていたり、こんな内容にするといいと、教えてくれるのでとても役に立ち、すぐに実践してみようと思いました。

                         【整骨院さま】






チラシは写真がキレイでプロが作った方が絶対良いと思っていましたが、この本読んでみたら「手づくりイイカモ」と思いました。







実践から体験された内容が、手にとるようにわかりやすいので、すばらしい!!






P102~の「買ってと言わずにほしい!」と言わせる方法。P28のお店のミッションを書く。

P119のチラシを今回参考にしました。P32の”個人店の生き残りはできる”などはげまされました。




P32小規模のよさ。

P93細かく砕いて説明する。

P29お客さまはスタッフ人間味、気持ちを知りたい。

反省、あたり前の事、一番基本的なこと。

お客さまの本当の気もち、忘れかけていた、自分自身です。

この本を一生懸命読まさせて頂きました。

いろいろ気づかせてもらい、まねをしてガンバリマス。





P33からは、目からウロコでした。早々チャレンジしてみます。





6月にチラシの実例だけがのっていると思い買ったのですがちがってびっくりしたのと、読み進んでいくにしたがって、なんとなく自分でやりたいと思っていた主婦(自分と同じ年代をターゲットにしたことが書いてあり、チラシに何十万もかけるのもと思っていたし、開店の時に近所にだけチラシをつくってくばったら、意外によかったと言ってくれたお客様がいたので今、勇気をもらってチラシを作りはじめました。





最初から最後まで「そうか~」「本当だ」という事ばかりでした。

今年の3月にオープンしました。

なんとかお客さまも来て頂けてます。

少ないお客様がついて下さって、この地にお店を出しました。

ほとんど1からのスタートです。

地元でもあり以前この地区で働いていたこともあり、この地にオープンシました。

ひまな時期になんとかしないと、手作りのかんばんを、つくってみたりしています。

もう少し早くこの本に出会っていたらと今思います。






メニューばかり書いていたチラシから抜け出せそうです。

新メニューが出来上がるまでの思いや、知ってもらう事の大事を知りました。




P63~焦点のあてかたが逆でした。

P115~内容を読みたくなる。

インパクトが強い。

P85~「来ない理由」なるほど。





これから初めてユニセックスサロンのチラシをしようと思い購入しました。

とても理解しやすく、P89「お弁当」P70「絞込み」P98「私の考えを変えた出来事」P105「事実を伝えるだけ」が心に残りました。





具体的に解りやすく書いてありまして、心が軽くなりました。

早々実行してみます。




最初から引きこまれて一気に読みました。

具体的でわかりやすいです。




売り上げ、客数が減っていく中間層の、しぼり込みも大事なのが、よくわかりました。

キャッチコピーも意識して、周りを見ると参考になるのが大変多いのにビックリです。

ありがとうございました。




102ページからの「買って!」と言わずに「ほしい!」と言わせる方法。

人間の心理をついた方法は、自分では気付けない。

今までは、全く逆の方法で、効果薄い感じだったので、目からウロコでした!!







自店の良い所・悪い所をあらためて気づき、自店の集客ポイントを気付けました。




最近売上が下がってこまっていました。

チラシの打ち方が今までまちがっていた事に気付かされ、目からうろこです。

新しいアイディアありがとうございます。

売り上げをUPそしてご報告できるように頑張ります!




今まで業者にたのんで割り引きチラシを作っていたがリピート率は悪いし、人数の割には、今一つでした。

ブログから本のことを知り、読ませていただきました。

お客さまの絞り込みと、安売りしないチラシの集客に共感しました。

ぜひともチラシを、自分で作りたいです。






「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著



●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)

手書きチラシを作ってみたい方はこちらから

目次はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

手書きチラシにかかる費用


手書きチラシは、印刷業者さんの作るオシャレなチラシと比べても、かなり安価に出来ます。


ここが一番手書きチラシの良いところかもしれません。


また、安価でできることで、利益を上げる事が容易ですし、なんといっても、5回10回と続ける事ができるので、定期的にあなたのサロンの情報を伝えることができます。


特に小さなサロンでは、お金をかけるのは最小限にとどめておきたいものです。


ではいったいどれくらいの費用がかかるのか?


原稿は自分で手書きで作るので、デザイン料は0円です。


印刷代は、1枚3円程度です。


新聞折り込み代は、用紙の大きさがB4までならば、3円前後。


自分でポスッティングするのなら、これも0円です。


新聞折り込みにすると、1枚あたり 3円+3円=6円


2000枚折り込むとすると、6円×2000円=12000円


客単価が7000円のお店の場合では、2人の新規客が来るだけで、利益が出ますね。


2000枚折り込むということは、2000軒のお宅に、チラシが届くということ。


1軒に4人の家族が住んでいると考えると、2000×4=8000人に読まれる可能性があるということです。


8000人すべてが読まないにしても、半分の4000人が見たたと考えて、その中の2人が来ていただけば、元が取れて利益も出るということです。


利益が出れば次のチラシも、喜んで出せるということです。


きっと、この数字を見るとあなたも、それほど難しい数字ではないことはわかると思います。


チラシで来店の新規客が、その後リピートするとその後の売り上げは、すべてがチラシによる来店がきっかけの利益に加算され続けるということです。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手書きの良さはこのようなところ

小さなサロンの手作りチラシ集客の青木です

パソコンの文字が多いPOPやチラシが多い現在。

パソコンをだれでも使えるようになったことで、ワープロ文字ぼ整った字体のチラシが、だれでも作れるようになりました。

ということで、整った字体が巷にあふれている。

そこで、パソコンが普及しているからこそ手書きをお勧めします。

手書き文字はこのような特徴があります

・温かみを感じる
・親しみを感じる
・かわいさを感じる
・やわらかみを感じる
・やさしさを感じる

これらは、個人サロンにとっては、願ってもない消費者のの感情ではないでしょうか?

消費者からこのように感じていただければ、小さなサロンの売りである、人間味を感じやすくなるし、共感しやすくなります。

ということは、来店しやすくなるということです。

手書きは、文字を見ただけでこのような好印象なのですから、使わない手はありませんね。

また慣れると、紙とペンがあるだけで、ささっと書くことができます。

パソコンを立ち上げる手間もいりませんね。

作った原稿は、業者に出す必要がないので、デザイン代は無料となって業者に依頼するより安価で作ることができます。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著



●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)


↓ 【それでは、読者さんの感想をご覧ください】 ↓
(読み終えると、人それぞれ気になるページがあるようですね^^)



小さなサロンの集客して固定させる方法-6

こんにちは、アメブロを読ませて頂いて、本を買って勉強しようと思いました。
実は以前、チラシ集客のコンサルタントを入れておりまして、チラシ集客はしていましたが、やはりお金が月に20万円はかかりましたので、大変でした。
PHやブログもありますが集客はむずかしいですね。
ニュースレターも書きますし、頑張ってはいるのですがまだまだ大変です。
・良かったところは、エープラスさんの受付時間が短いところです。おどろいたと言うべきでしょうか?!
短い時間でしっかり稼ぐのは、本当に理想ですね。


小さなサロンの集客して固定させる方法-8





初めまして。私も小阪先生の所の会員です。
会員歴は、10年ほどなのですが、現在までチラシらしいチラシを作ってきませんでした。
あんlと店頭の黒板だけでやってきたのですが、さすがに最近は集客できなくなってきました。
もっと早く行動すればよかったです。
でも、青木先生の本に出会えてよかったです。
もちろん全部ためになるのですが、P103あたりの「主導的立場にさせる」ところは何度も読み返しました。
質問としては、チラシにオファーがないと、反応はやはり下がるのでしょうか?


小さなサロンの集客して固定させる方法-7

こんにちは。いつもブログを拝見させて頂いています。
今回読ませて頂いて、お客さまの絞込み、どんなお客さまに来て欲しいのか、などの分析の仕方、またチラシを書くときの言葉の使い方、表現の仕方など、大変勉強になりました。
ありがとうございます。


小さなサロンの集客して固定させる方法-5







夫婦2人で熟読させて頂きました。
たいへんチラシを作るとき、大変勉強になりました。
この本を読んで、自分のお客さまの絞込みや理容店に最適な手づくりチラシが勉強になりました。
チラシを送りますので、よろしくお願いします。


小さなサロンの集客して固定させる方法-3

はじめまして、よろしくお願いします。
40代後半の夫婦2人で小さなお店を経営しています。
この本にめぐりあえた事に大変感謝しています。
オープンして16年になりますが、新規の獲得をこれから先どのようにしてゆくべきか、悩んでいました。
今までは、毎月情報誌(ぱど)に金額を安くのせて、集客していました。
金額を安くすると集客はできますが、次につながらないという悩みがあります。
また、金額を割引しないでのせると、ほとんど集客できません。
なのでこの本は、大変勉強になり、何度も何度も読み直しました。

この本で特に良かった所は、P33の”手づくりチラシの基本”の4つを見た時には私達がすべてできていない事ばかりでしたので驚きました。
また、頑張ってみようという気持ちにさせてくれました。


小さなサロンの集客して固定させる方法-1





P63、チラシづくりの極意に出てくる「来店している固定客に焦点をあて、その人達の来店理由を基点として膨らませる」
「現在の行動で集客できなければ、その行動を変えなければいけない」という言葉に感銘を受けました。


小さなサロンの集客して固定させる方法-4

P94~
何を誰に伝えたいのか?
P109~P110
明確でなかったと気づきました。
自分では明確にしていたつもりでした。
伝えたいことを絞り込む・・・。
はじめます、小手先におわらない様に。


小さなサロンの集客して固定させる方法-2



私は家族で理容を営んでいて、このままではいけない、何か変わらなくては、うちにはパソコンがなく、マンガ喫茶のパソコンで、いろいろと調べて、青木先生の本を知りました。
さっそく読んで、目からウロコが落ちる瞬間でした。
特に印象に残っているのは、P94~P102の所に、技術を売ることから、心を売ること、思いを伝えるそして、顧客を絞り込む痛感しました。
チラシ作りの教勢は、購入できるのでしょうか?



元々書くことは好きでしたが、あれもこれもとまとまらず、伝わりにくいな~と思ってましたが、この本を読んで分かりやすく伝える大切さが勉強になりました。

特に、P34~事前の準備で、どんな人に来て欲しいかを明確にするところ!!オープン当初を、思い出しながら作りました!!

                        【エステティックサロンさま】




初めまして!この度は、アマゾンにてこの本を入手させていただき、とても楽しく最後まで、読ませていただきました。読みながら、何度もウンウンってうなづいてしまう事ばかり書いてあります。

まさに目からウロコの最初の「チラシ始まり物語」は、自分のことの事の様でした。^^

これからがんばってチラシを作ってみます。

また、FAXをさせて頂くと思いますので、添削もお願いします。




青木さんの本を読んで、手書きチラシにも挑戦してみたいと思いました。




手作りチラシ&ニュースレター作品集が多く、とても勉強になりました。

ありがとうございます。感謝!!



なん回も読ませていただきました。

本当に目からウロコの集客術!!でした。

キタナイチラシでも、お客様に読んでもらい、納得してもらえるチラシ作りが大切なんですね。





P96の「絞り込み物語」が良かったです。

P52、お客様の声の重要な意味合い。

お店の名前を「主婦の美容室エープラス」に変えたのが、衝撃的でした!!




P78の「ニーズに対応しているとお客様は減ってしまう」の「ニーズは新たに作り出すことができる」が、理解できました。

「エンジンオイル」の説明が、わかりやすかったです。



青木さんに出会えて感謝!!

青木満様、初めまして、鹿児島市で夫婦で理容室を30年にわたり営業しています○○ともうします。

青木さんの事は、ネットで”鹿児島で理容室しています売り上げが落ちています、上げる方法は?”と入力したら青木さんに出会えました、ラッキー!!

お客様が来たら、技術も接客も他店と同じで、いっしょうけんめいしているのですよね。
これからは、それを外に売っていけばいいのですね。

迷路に入ってしまいましたが、やっと光が見えてきました

。ありがとうございます。青木さんに感謝!!

前から、小俣さん、高田さん米満さんしっていました。

3人は(仏様)(青木満さんは神様です)
僕もこれで生きていく勇気が出てきました。

今日からアナログでチラシとニュースレターでがんばって行きます。”アリガトウ”

まずはお礼まで。




「チラシ作りの極意」のところは、自分自信をふり返って、反省する所が沢山あるなと感心しながら読みました。

どのページも感動しながら、読ませていただきました。

1回目のチラシをつくるのが、楽しみになってきました。

インターネットで、マニュアルも購入しました。

後ほど、チェックお願いします。






ていねいに書いてあり、特にP47の「実際にチラシをつくってみよう」のページです。

難しくて、なかなか思うように作れませんが、悩んだときは、このページをもう一度二度見なおして作ってます。






まさに目からウロコでした。

69ページ下段、これがキモですね。気がつかなかった!!

47ページ左下グッときますね!





P96「絞り込み物語」です、皆に見てもらいたいチラシでは、誰も見ない・・・

たしかにその通りですね。

ネットでのマニュアルも購入しました。

これから実践です。





アメブロで青木さんのブログを見つけてから、すごく【手作りチラシ】に興味がありました。

うちもキレイなチラシをまいても、効果が無なくて困っています。

この本で、実際にしに手づくりしたチラシが載っていたり、こんな内容にするといいと、教えてくれるのでとても役に立ち、すぐに実践してみようと思いました。

                         【整骨院さま】






チラシは写真がキレイでプロが作った方が絶対良いと思っていましたが、この本読んでみたら「手づくりイイカモ」と思いました。







実践から体験された内容が、手にとるようにわかりやすいので、すばらしい!!






P102~の「買ってと言わずにほしい!」と言わせる方法。P28のお店のミッションを書く。

P119のチラシを今回参考にしました。P32の”個人店の生き残りはできる”などはげまされました。




P32小規模のよさ。

P93細かく砕いて説明する。

P29お客さまはスタッフ人間味、気持ちを知りたい。

反省、あたり前の事、一番基本的なこと。

お客さまの本当の気もち、忘れかけていた、自分自身です。

この本を一生懸命読まさせて頂きました。

いろいろ気づかせてもらい、まねをしてガンバリマス。





P33からは、目からウロコでした。早々チャレンジしてみます。





6月にチラシの実例だけがのっていると思い買ったのですがちがってびっくりしたのと、読み進んでいくにしたがって、なんとなく自分でやりたいと思っていた主婦(自分と同じ年代をターゲットにしたことが書いてあり、チラシに何十万もかけるのもと思っていたし、開店の時に近所にだけチラシをつくってくばったら、意外によかったと言ってくれたお客様がいたので今、勇気をもらってチラシを作りはじめました。





最初から最後まで「そうか~」「本当だ」という事ばかりでした。

今年の3月にオープンしました。

なんとかお客さまも来て頂けてます。

少ないお客様がついて下さって、この地にお店を出しました。

ほとんど1からのスタートです。

地元でもあり以前この地区で働いていたこともあり、この地にオープンシました。

ひまな時期になんとかしないと、手作りのかんばんを、つくってみたりしています。

もう少し早くこの本に出会っていたらと今思います。






メニューばかり書いていたチラシから抜け出せそうです。

新メニューが出来上がるまでの思いや、知ってもらう事の大事を知りました。




P63~焦点のあてかたが逆でした。

P115~内容を読みたくなる。

インパクトが強い。

P85~「来ない理由」なるほど。





これから初めてユニセックスサロンのチラシをしようと思い購入しました。

とても理解しやすく、P89「お弁当」P70「絞込み」P98「私の考えを変えた出来事」P105「事実を伝えるだけ」が心に残りました。





具体的に解りやすく書いてありまして、心が軽くなりました。

早々実行してみます。




最初から引きこまれて一気に読みました。

具体的でわかりやすいです。




売り上げ、客数が減っていく中間層の、しぼり込みも大事なのが、よくわかりました。

キャッチコピーも意識して、周りを見ると参考になるのが大変多いのにビックリです。

ありがとうございました。




102ページからの「買って!」と言わずに「ほしい!」と言わせる方法。

人間の心理をついた方法は、自分では気付けない。

今までは、全く逆の方法で、効果薄い感じだったので、目からウロコでした!!







自店の良い所・悪い所をあらためて気づき、自店の集客ポイントを気付けました。




最近売上が下がってこまっていました。

チラシの打ち方が今までまちがっていた事に気付かされ、目からうろこです。

新しいアイディアありがとうございます。

売り上げをUPそしてご報告できるように頑張ります!




今まで業者にたのんで割り引きチラシを作っていたがリピート率は悪いし、人数の割には、今一つでした。

ブログから本のことを知り、読ませていただきました。

お客さまの絞り込みと、安売りしないチラシの集客に共感しました。

ぜひともチラシを、自分で作りたいです。






「小さなサロンのデッカイ儲け」 

お客さまつかみどりの

【手づくりチラシ集客術】 青木満 著



●本文の、63ページからの「チラシづりの極意」が、この本のキモですね。

●また、46ページの「実際にチラシを作ってみよう」では、写真を多用して、実際に私が、チラシを作っている場面を、順番に、そして、ていねいに、解説しました。

※ここまで明かしてしまえば、初心者でも、カンタンに作れますね(笑)

手書きチラシを作ってみたい方はこちらから

目次はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小さなサロンのゾクゾクと新規客を集める成功法!


~小さなサロンの売り上げアップの方法をお伝えいたします~


※ これからする話は、信じられないかもしれませんが、まったくの実話です。


※ 私が実践してきた正真正銘のサロン売り上げアップ方法の極意です。


「全然ダメ。大金はたいてチラシを打ったのに何度出しても、全くお客さまが来ないんだよ!」


定例会の席で、私の前に座っていた山崎くんが落胆した顔でポツリと言ったんです。


彼は、ユニセックスサロンを営業しているのですが、とても勉強熱心でポスティングはもちろん、地域情報

誌の広告媒体や新聞折り込み等、あらゆる媒体に大金をかけて掲載しているのですが、全く採算が取れない。


彼の広告費用対効果ノートを見てビックリした。だって、1回に20万円30万円使ったチラシで数人の新規客しか来てなかったんです。これじゃ落胆するのも無理もない。


定例会で毎月、顔を合わせていた私は、そんな彼の姿を毎回、目のあたりにしていたので、さすがにかわいそうになった。私も人の子である。今まで頑なヒミツにしてきた美容室のカンタン売り上げアップ法を伝授したのです。


そのノウハウとは?



わたし「チラシ広告やっていたよね?」



山崎くん「今月も折り込んだよ。でも今のところ2人しか新規客は来ていないんだよ・・・」



わたし「じゃあ、次回このチラシを参考にしたものを折り込んでみて。これだけでかなり新規客は来ると思うよ。」



山崎くん「えっ!たったそれだけで、本当に新規客が来るの?」


わたし「うん。実証済みだからね。騙されたと思って、1回折り込んでみなよ、ゾクゾク新規客が来店すると思うよ。」


実は、このチラシを折り込むだけで、確実に新規客は来店することが可能なのだ。


そして、1ヵ月後・・・・・・・山崎くんはどうなったのか?


結果は、いわなくてもお分かりだと思います。その後、山崎くんが定例会で暗い顔をすることはありませんでした。



実は、お金をかけなくても、小予算のチラシで新規客を集客することは、可能なのです。


あるノウハウさえ知ってしまえば・・・




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。