算命学研究家(スピリチュアルアナライザー)榊英美の前向き&癒し系ブログ

中国古来の哲学且つ占星術の算命学を用いたキャリアカウンセラーの
榊英美が届ける元気になる日記 by スピリチュアルアナライザー


テーマ:
ここの所、算命学のご相談で「禄存星」が輝いている方と
偶然続けて出会いました。


この禄存星は、大きな愛ドキドキというキーワードがあります。

私なりに分析すると、父性的なものと母性的なものに分類できる
なあと思うのですが・・


父性的には
 ⇒面倒見のよい親方的な存在 町内会の世話役オレに任せろ的な感じ


母性的には
 ⇒愛情をもって尽くす献身的な愛や、頼まれるとイヤとは言えない面倒見のよさ


など挙げられます。


独立心旺盛な貫索星がここに加わると「貫禄」となり

まさに字の如く 

「よっしゃオレ(私)に任せろグッド!」的なリーダーになり得る

というわけです。



しかし、この愛を象徴する禄存星エネルギーが旺盛になると
情も厚くなるので

他のエネルギーとの組み合わせ次第では


⇒惚れっぽくなったり

⇒イヤといえず、つい受身になり自己犠牲的なあり方になったり

⇒(オレのお陰だよ~)と自己顕示欲が強くなったり

と様々な形になり得ます。



人は人と共に生きる生き物なので




禄存星エネルギーが旺盛な方と出会うと


人との距離感って大切なんだな~
ということを気づかされるのです。


⇒距離の採り方ビックリマーク


個の時代が加速する世の中で、


思いやりのある人ほどその思いやりに漬け込まれたり
あせる

愛するって愛してほしいの裏返しになったりすると思うと


人間関係が希薄になりつつある時代

愛情豊かな禄存星☆エネルギーは、心のつながりや思いやり
そのバランスを教えてくれます。


秋の夜長にそんなことを考えつつ・・


written by 「スピリチュアルアナライザー」
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード