やっと開催することができました!!

 

社内のゴルフコンペ

 

その名も「イチイカプ」

 

 

場所は埼玉県の岡部チサンカントリークラブ

 

なかなかゆったりしたいいゴルフ場でした。

 

スコアは散々でしたが会社のメンバーで

 

ゴルフ出来たことがとても楽しくそれだけで満足です。

 

今回7名でしたので・・・

 

次回は2組フルの8名で行いたいと思います。

 

ゴルフは個人プレーのスポーツですが

 

1人では行けないですからね。

AD

10/9 ハセツネの応援

テーマ:

今年のハセツネ、

 

クリック合戦に破れ出場なりませんでした。

 

会場も奥多摩で近いので

 

仕事が終わったあとに応援にフラッグ

ちょうど女子のトップがゴールするタイミングで

 

会場に着きました。

 

トップは昨年2位で現在トレラン女子界で

 

トップに君臨する若き女王

 

高村選手でした。

※現役大学生でとても可愛いです。

 

 

2位は山田昇杯60Kでコースディレクターを務めました星野選手

 

出産復帰後の初レースで2位とは凄い。

 

 

 

小野選手と大内選手の2ショットも

 

見ることができとても楽しい応援になりました。

 

 

来年は30キロの予選会から

 

本戦を狙っていきたいと思いますビックリマーク

AD

2016のUTMF、落選しました。

 

2次募集も落選・・・。

 

ダブルショックのところに舞い込んできた話し

 

「小さなUTMF」

STYのスタート会場、こどもの国にて

 

行われる10キロのミニ大会

 

それじゃこれじゃ! ということで無事にエントリー完了

 

 

 

当日は大雨警報がでるくらいの大雨。

 

前日にスタートしたUTMFは残念なことに

 

約40キロに短縮されて開催へ

 

STYもどうなることかと思われましたが

 

無事にスタートしました。

 

※いつも笑顔の立花先生

 

しかし雨は強くなる一方・・・ そして雷まで・・・

 

STYからスタートして10分後に

 

小さなUTMFのスタートだったのですが・・・

 

ずぶぬれの中スタート地点でまっていると

 

「中止」

 

のアナウンスが・・・

がっかり・・・

 

UTMF2度の落選、小さなUTMFは中止、

 

今年に関しては縁が無かったものとあきらめました。

 

それじゃ という事で

 

気持ち切り替えSTYの応援に!!

 

 

まずは第一エイドステーションの太郎坊へ

 

もう大雨です。

 

道路が川のようです。

なそんな中一生懸命走っている選手を見ると

 

「やっぱりでたかったなぁ」て。

 

いつも自分がレースに出て応援されると

 

とても嬉しい気持ちになるので今回はその逆に

 

たくさん応援をしてきました。クマ鈴を使って。

※笑顔のサンゲシェルパ選手

 

 

次はすばしりへ車

 

そしたらなんと!!

 

選手が停滞しているではありませんか。

 

ここでレースが中止となってしまいました。

 

泣いている選手もいるし

 

見ている側もとても複雑な心境になりました。

 

 

その後はゴール時点の河口湖へ移動し

 

会場を見学してからほうとうを食べに。

※結局選手が通過することは無かった・・・

 

 

 

冷え切ったからだがぽかぽかに。

 

それにしても凄い建物だったなぁ かやぶき屋根の。

 

 

来年こそはUTMFに出場じゃメラメラ

2016、念頭に掲げた目標

 

3:20:00ギリ

 

ラストチャンスということで

 

急遽参戦することにしました。

4月に行われた長野マラソンでは

 

ハーフの地点で1:38:00

 

達成か!?と思われたがその後の大失速、

 

返り討ちにあいました。

 

そのリベンジです。

 

調子は上々。

 

走りこみもしてきたので気持ちもOK

 

いざスタンバイ⇒スタート

前回の後半失速の教訓を活かし

 

押さえて走ったらハーフでまさかの1:4200

 

こ、これは汗

 

この時点で難しい・・・汗汗

 

でこの時点で目標を変更し

 

3:28:00ギリの

 

パーソナルベストに。

 

そしてやっぱり現れた・・・

 

30キロの壁

 

30Kまではペースも変わらず順調だったのですが

 

ガクンと。

 

脚が動きません。

 

筋肉が疲労し前に進まないのです。

 

35キロからはやはり苦痛との戦い

 

悶絶しながらゴール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念な結果になりました・・・

 

マラソンはタイムとの戦いが非常に面白い。

 

トレランとはまた違った醍醐味が。

 

しばらくはロードのタイムを突き詰めよう!

 

年末の熊谷ベジタブルマラソンに出ようかな。

 

いや~ それにしても 悔しいムキー

 

来年4月の長野マラソンまで精進あるのみ

最終日は早起きしてソウルの北側にある

 

「仁旺山(イナンサン)」へ

 

ホテルからジョギングをかねてぐるり一周。

 

景福宮の前を通り登山道まで。

 

後ろに見えるのが仁旺山です。

 

登山口にあった案内看板

やはりハングル語のみだと分かりません・・・。

 

万里の長城のような壁がずっと。

ピークのたびに軍事施設があり

見回りの兵隊さんも立っていて緊張感がすごいです。

写真撮影が禁止なので頂上からの景色は撮れませんでした。

 

韓国は現在まだ戦争中。

ここは重要な拠点なんですね。

山頂からはソウルの街が一望できるので

山頂から写真を撮っているとスパイと思われるのかもしれません。

 

下山ルート

一枚岩でとても景色がいいところでした。

向こうに見える山は北漢山。

今回は時間がなくいけなかったので次回はあそこにチャレンジです。

 

 

ピークから少しはなれたところから北側を。

マンションがたくさん

ソウル周辺にはほんとにたくさんのマンションが建ってました。

 

途中分岐の看板

なんて書いてるんかが不明・・・。

英語記載もありますがもともとの名前が読めないので

英語でも解読不能

 

ソウル郊外の綺麗な町並み

 

 

帰りは景福宮にちょっと寄り道。

 

 

行きも帰りもジンエアー

初めての航空会社でした。

CLCでちょっと狭かったですがとても綺麗で、

そして軽食も出て良かったです。

キャビンアテンダントさんもみんな綺麗でしたし・・・。

まず心配だった電車、ちゃんと乗れました。

韓国ではこのコネストというサイトがとても便利です。

 

 

麓には登山ショップがずらり

その中で一番印象的だったのが・・・こちら。

明らかに!? パクリびっくり

 

これから登る道峰山です。

 

途中の展望台から。

標高自体は高くありませんが岩場もありしっかりとした山です。

 

なかなかの岩山です。

韓国では有名なロッククライミングの名所みたいです。

 

道峰山(ドボンサン)の山頂に着きました。

人気の山みたいで他にも登山者がいっぱいです。

日本人は誰も居ませんでした。

会話は片言の英語です・・・。

 

て書いてあるか分からない・・・。

 

 

山後は登山ショップの前で記念撮影。

 

 

お昼は麓のセブンイレブンで。

イートインがあり、普段食べないお弁当を。

海外に行くとコンビニ1つで舞い上がってしまいます。

 

さ、明日もまた登山だ。

 

ついに海外の山へ飛行機

 

といってもお隣韓国のソウルですが・・・韓国

 

初日はソウル市内の観光を

 

ハンガンクルーズに参加しました船

夜景綺麗ですキラキラ

 

 

 

 

ミョンドンには現在ノースフェイスの

旗艦店を建設中らしい。

出来たら凄そう!!

ビル1棟全部ノースフェイスらしい。

 

 

ソウルには道を歩けばスタバあり

レアなグッズも多数売ってます。

その1つ、ヨーグルト、ビン付き爆 笑

 

ミョンドンは遅くまで人がたくさん。

日本で言う原宿みたいなところでしょうか。

安心して買い物が出来ます。

 

さ、明日は登山だ霧

電車乗れるかな・・・

毎年本命レースに位置付けているレース

 

「美ヶ原トレイルラン45K」

 

地元開催という事もあり

 

第1回大会からずっと参加中!

 

稜線の大パノラマの中を走れる

 

最高のレースですが

 

ここ何年かはずっと天候不良のため

 

ガスの中を走る感じでした。

 

が、今年は久々に天気が良さそう!!

 

ということで最高のレースが期待できます。

 

スタート時はどんより曇りでしたが、その後は晴れになりました!

 

 

途中の森林。 前半15Kくらいの地点です。

 

 

 

ゴール手前7キロ地点の稜線上

至福のとき

 

 

途中でであった80Kの選手です。

とてもパワフルです。

 

 

応援に駆けつけてくれた家族です!

 

45Kの表彰式

 

80Kの表彰式!

 

最後は鷹山牧場の白馬に癒されました

 

 

結果は昨年より順位を落として総合30位

 

また来年に向けて練習に励みます。

 

いつかは年齢別で表彰を狙いたいメラメラ

栗城史多氏 講演会

テーマ:

このたびご縁がありまして

登山家:栗城史多氏の講演会に参加する事ができました。

ずーっと前から応援をし

エベレスト登山の成功を祈っていました。

グッズや本も買いました。

今までの事や今後の取り組みなど

面白おかしく、そして熱く話を語って頂き

あっという間の90分でした。

今秋も中国側から再チャレンジをするようです!!

ぜひ登頂を!!


※マダムタッソーの続きではありません。本人です。