BLOG De Chirico

空間と、そこにある音楽と

コンノアキコ
ブラックミュージック系シンガーソングライターー。
2016年より、コンテンポラリージャズにシフト。



ライブ活動はもとより、カフェ・イベント(大手カフェから個人経営まで)、ラウンジやレストラン、ギャラリーや企業パーティでのイベントやBGMなど、更に映像・映画、アパレルや雑貨・バーなどの店舗への楽曲提供・制作に参加や、他クリエイターとのコラボレイトなど、自身の曲と歌を通して幅広く活動している。

2014年、自身の楽曲『A Garret Window』がBS放送の番組内で起用・演奏される。




CD
Singing Songs, Singing Lives
2013.6.5 RELEASE!!
¥2,100(税込)
Amazon、CDストア、iTunesなどでお求めになれます。


コンノアキコHP
https://konnoakiko.com/

テーマ:
やぁ、おばんです。
歌って踊れる英語講師のコンノです。

今日のトークは

中学校まで英語で苦労した事なんかなかったのに
高校入ったら突然英語で点数が取れなくなった

そんなよく聞くあるある事象についてです。


上記のケース、所謂進学校に入学した生徒さんに多いですね。

この生徒さんのタイプの特徴で

定期考査の点数は良くないけど
模試は割と点数取れる

その模試も、文法は点数低いけど
長文など文章読解は点数取れてる
(でも穴埋めや適語補充はできていない)
そして、長文も文章の内容によって点数が取れたり取れなかったりする。

とゆーのが見受けられます。

定期考査ダメでも、大学入試に関わるのは模試だから
模試で点数・偏差値が高ければいーや

と思ってませんか?

甘い。
超甘い。
それでは100パーセント、入試でコケますよ。

大体、このタイプの生徒さんが受験するのは
大概難関大学です。

でもね
相手はね、入試の超プロですよ。
入試問題を作成するとき
その大学の偏差値に相応しい実力があるかどうか
見極める問題を出題します。


問題の出題形式・内容も実にテクニカルです。


実は実力不相応でしたなんて
簡単にバレます。

ので


取れたり取れなかったり
フワフワした成績から
しっかり高め安定の成績をとる&取り続けるにはどうすれば良い?

中学の時に英語成績良くて
高校で途端に成績下がった原因として考えられるのは


中学での英語の勉強は

文法も、単語も、
教科書やワークの内容もそのまま暗記してきた

ケースが考えられます。

進学校に行けるくらいの力があれば
中学の内容は暗記で事足りるでしょう

それで、高校に入ったら

暗記では太刀打ちできなくなった

とにかく習う量も難易度も
中学時とは比べられないくらい膨大かつ跳ね上がります。

暗記ではまかなえません。

(そもそも、私は英語は暗記ではない
と最初から思っていますが・・)


そこでつまづきが起こるのでは、と推察します。


また、長文は何となく読める
模試はそれなりの成績がとれる

というタイプの生徒さんの場合

おそらくは国語(現代文)も得意でしょう

ただ、この
何となく
超曲者です。

何となくではなく
メソッドとして
システム(成り立ち)として
英語を理解して
いつ何時どんな内容が来ても
安定して自分の希望する大学の偏差値より上をキープし続けること

これができなければ、大学入試は危険な冒険になります。


アナタ


「何となく」という感覚に
自分の人生かけて勝負に打って出ますか?

少なくとも入試では止めた方が良いと思います(笑)。


はっきり言います


一度落ちた成績は
きちんと手を加えて軌道修正しないことには
再び上がる事はあり得ません

成績が上がらない時の原因は三つしかありません

努力が足りないか
努力の方向が間違ってるいるか
その両方か


成績が上がらない、は危機状況です。
現状のまま
いずれ何とかなるは、確実にないです。


やればできる、はこの場合言い訳か自己保身です
だって今
現状実際できていないのだから

中学時の栄光(?)は、頭から追い出し
現実と向き合うこと
現実を把握すること

厳しいことを厳しい口調で申し上げてきましたが
そこから成績向上は始まります

さぁ、挽回しましょう!


次回のブログでは成績向上のための
英語で押さえるポイント

を、少しだけ(笑)
ティーチングしますね。























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝からバタバタと洗濯して
ごはん作って汗だくになりながら食べて 
また洗濯機回して

やる事が終わらないー!
外作業行きたいのにー!!

と心の中喚きつつ


最後の洗濯ものを干して
ふと窓を見上げると

{A00A355B-6B3F-40E4-BD9F-5D69E907E4F8}

木々が風で揺れていて

あぁ、夏だなぁ

と感じた



うん、もうちょっと頑張ろう


次の季節はもう目の前





ちなみに、今無事にクーラーの効いているカフェで外作業しています。
to doを書き出して可視化したら
思った程モンスターレベルではなく(笑)
頑張ればできそうな感じでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のブログをお読み下さり、どうもありがとうございます。
アクセス数増えました(笑)。
facebookからだけで100超えてました・・。


前回ので書き足りなかった部分をちょこっと追加しようと思います。


事務所にも所属していない
特に名前を知られている訳でもない
普通のミュージシャンが
どうやって仕事を頂いているのか
どんな依頼を受けているのか

とゆー話で
わたしは

音楽や演奏のコーディネートやオーガナイズをやっているよーん

という話をしました
(詳しくは前回のブログ読んでね)


仕事に関しては

あまり既成・既存の枠に拘らず、やりたきゃ自分で自分のやりたい仕事を作っちゃえばいーじゃん
それが自分と相手、ひいては社会のニーズや喜び
Happyになれば仕事として十分やっていけるんじゃないかな

くらいのまぁそれはユルい考えをしていますが


実はオーガナイズ・コーディネイト業は
仕事にしようと思ってした訳ではないのです


そもそもは
友だちの

「結婚式でライブしてー」


というのがきっかけでした。


私は友だちの人生で最も幸せな場の一つで
歌う事で心からお祝いさせてもらえるのが本当に本当に嬉しくて
友だちのために
曲のリクエストを聞いたり、
より感動を届けるためにサプライズを仕組んだり(笑)
また場に合うようにお願いして会場を下見させてもらったり
などあれこれ試行錯誤しながらも楽しくやっているうちに

その結婚式でのライブを見たり
話を聞いたり、SNSでの私や誰かの投稿を見たりした人が


ウチでもやってくれない?


と、嬉しいオファーを下さり


それが段々拡がったり膨らんだりして、今に至る訳です。


私にとっては


その人が
何が好きで
何を大切にしていて
その場にどんな音楽・どんな演奏を求めているのか

を感じ取って
それを音楽として具現化するのは

息をするようにスムーズに自然にできるタスクだったんです。


元々、人をよく見るし
言葉でも、言葉にしなくても、
態度や発する空気、視線一つなど
人から受け取る情報がとにかく多い
という自分の性格(性質?)を
無意識に活かせていたんじゃないかと思う


だから、実は
仕事をしよう、仕事を作ろうとして始めた事ではないのです。

何かベタな言い方ですが

大好きでやりたい事を一つやったら
それが繋がっていき気が付いたら仕事になっていた

という感じでした。

ただ、いつの間にか・・
という感じではあったものの

よし、これを仕事にして軌道に乗せよう

と意識して踏み切ったタイミングはありました。


そして、
ご依頼だけではなく
自分から

やらせて下さい!!

と収入度外視でお願いした事もあります。
それは心から本当にやりたい!やれて本当に嬉しい!!と沢山の喜びを感じるものでした。
結果的にオーナー様の温かいご厚意でライブをさせていただき、
また大変有難い金額のお礼を頂きました。



また、楽しいだけ書いていますが
仕事ですもの
全力を尽くしても、自分としては反省や課題が残ったものもあります。
ご反応が今いちつかめず、不安が残ったものもあります。

そういうものは結局ベタですが

反省点、なにを感じたか
どうしてそう思うのかを書き出し
それに対して一つ一つ解決策・向上点を書き加え
次の仕事までに徹底的になくし、改善します

その時のポイントは
決して感情を入れないこと
感情的に書かないこと

自分はダメだった
もっともっと頑張らなければ


何の解決も向上もレベルアップも生み出しません。


例えば

場に対してプレッシャーに怯んでしまった

とかなら

自分が強くならねば

ではなく

対策として

初めての場所で歌う訓練をする
→行った事がない、上級者向けのセッションに行く
それでメンタルや緊張に強くなる

など、具体的なアプローチをする事
それをして、結果どうなったかまでメモして
次の仕事に向かうこと


トライし続けて、エラーが出るときは


大概、レベルアップの時だと思うんです。

今までだと通用しない現場になるからそういう訳で

そういう時こそ
気持ちをフラットにして、色々プランニングする事が大切かなー


でも、
課題が残ったりあったりしても


そういうの引っくるめて
この仕事は大好きだし、とても楽しい♡


です(笑)。


音楽オーガナイズ・コーディネイトの仕事を自分のメインの仕事にしていきたいなぁ


そう思って
毎日歌を磨き自分を磨き
楽しくやっています(*^^*)

「好き」が仕事になっていく過程で、
自分の感じる喜びやHappyのセンサーに忠実に
自分自身が憧れの大好きな生活・仕事を体現していきたいと思うです(*^^*)。

{5FFD62BB-BF37-49F4-AE8B-77BE958F6A58}

ふふ♡














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。