これから帰国します。

テーマ:
{35465DA5-B661-494E-9E7A-B389FC1633AF}

{2DF11803-5DB6-4B1E-B267-73A5D8B8AA43}

{FB766598-0A15-4423-B5B6-653FC99F6F47}

{4F052115-FBD4-43EC-B567-304CF9781E62}

{44A2C4F5-2616-4446-9542-8FEA297B681A}
NYのマンハッタンの賃貸アパート事情
についてリサーチをしてきました。
ル-ムシェアで700ドル位からあります。
1人暮らしように賃貸するならミッドタウン
で1ベット1バスルームで15万位からです。
ダウンダウンのチャイナタウンや
アップタウンにいけば12万位からあるみたい
ですね。

借りるにはどの位のお金がかかるかというと、日本でいう敷金みたいなデポジットが一ヶ月分、仲介料が年間賃料の15パ-セント程度なので約月額家賃の二か月分位です。
契約事務手数料が他に100ドル位からかかる
みたいですね。
家賃の4ヶ月位を想定しておいた方が良いですね。

ミッドタウンから離れると家賃は安くなりますが利便性はやはりミッドタウンが良いですね。 
 
今回の視察でも感じましたが印象はまず何でも高いです。

飛行機はエコノミーで日本からの往復15万程
ですがマンハッタンのホテルがまず高いです。一泊二万位で狭いシングルでベッドと風呂トイレがある部屋に泊まれる位ですね。
二年前も高いと感じましたが、また更にインフレ傾向にあると思いました。
例えばビ-ルで言えば、そのあたりのバ-などに入ると一杯8ドル、カクテル14ドル位はします。
日本なら60分飲み放題の値段ですね。食事にしてもしっかり食べるならランチでも15ドルから20ドル位はします。なんでも倍額といった感じですね。
ちなみアメリカのGDPと消費者物価指数は20年以上右肩上がりです。
インフレ率は連動しなく毎年波があるようです。
気になる所得は物価上昇に追いついているのかと言うと、物価上昇が先に訪れ、その後に徐々に給料も少しずつ上昇したようです。
NYはここ15年から20年で物価が倍近くになったのではないかと思われます。ホテルに関しては、昔は滞在時に一泊70ドルだった所が今では280ドルという値段がついてました。驚きますね。
アメリカは全体的にその位の相場観らしいです。単純に物価上昇だけではなく今は円安傾向で為替の影響もあるので日本からアメリカに行く場合は割高感はありますね。円安の時は海外消費は不利になります。

円高になると海外消費は有利になります。当たり前の事なんですが、為替はかなりの影響がでてきます。1ドル80円の時代が懐かしく感じますね。

ナイトスポットは相変わらずの盛り上がり具合です。
日本も同じですがウィ-クエンドになると
賑やかなマンハッタンが更に賑やかに、あちこちで音楽が鳴り響いてます。
滞在したホテルの近くには日本食の居酒屋があり、多くの日本人が集まっていました。
最近のNYの事情をよく聞く事ができました。
中に入ると日本ですが外にでるとNYなんで不思議な感覚でしたね。

世界の中心、様々な人種が集まるマンハッタン、定期的に訪れたい場所ですね。

さて大家さん学びの会札幌次回は8月12日!!
詳細はこちら
皆様のご参加お待ちしております。

AD