不動産投資の初めかた!!

テーマ:
不動産投資をやりたい会社の社長が相談にきました。
数年で年間税引き後手残りが1千万ほしいと言う方でした。
不動産投資は色々な手法がありますが、レバレッジを利かす為には融資をうける事が前提となっております。現金だけの不動産投資には限界があります。資産を拡大するにはファイナンスが必要なわけです。私自身も最初にアパートを購入した時は右も左もわかりませんでしたし、一億なんか借りれないと思ってました。小さい額の木造アパートに半分位の自己資金を入れました。まずは実績を作る事が大事です。特に小企業の社長は中々融資が厳しい訳です。
借りれるようになる為には貸したい人、企業にならなくてはなりません。税金を払いたくない、安くしたいという社長が多い為に役員報酬を少なくしている方がかなり多いわけです。私も当時はそうでした。
将来的に不動産投資を行ないたいと思っている社長は借り入れをする為には準備が必要な訳です。役員報酬が30万ならサラリーマンとさほど変わらないので、貸す側としてはこの会社大丈夫ですかってなってしまいます。
ある信金の支店長から聞きました。特に小企業の代表者であれば年収1000万は最低ないと融資をするにあたり、稟議書の作成後本部に対し説得力がないわけです。他金融資産がどの位はあるかなどよく見るわけです。
これから不動産投資を始めたいと思っている社長には役員報酬を上げること、定期積金にて自己資金を作る事、会社の決算内容を全て黒字にして純資産、内部留保を増やす事を意識しなくてはなりません。大抵の金融機関は三期分の決算書を用意してくれと言われます。まず不動産投資を始めるには最初のハ-ドルを超えなくてはならない訳です。ここをクリアーすると毎年物件を購入する事ができるようになるのです。
一千万の税引き後キャシュフロ-を得る為には資産五億が一つの目安となります。
不動産投資はそれぞれの経済ステージで始め方が全然変わってきます。どんなステージにも言える事は貸したい属性になる事ですね。


大家さん学びの会で勉強しましょう!!
次回大家さんの学びの会札幌は6月10日になります。詳細はこちらhttp://www.ooya-Manabi-Sapporo.com

不動産投資、修繕工事の事なら有限会社チョイスまで
http://www.choice-s.net

私も入会している、不動産投資専門税理士でもある叶さんが運営する通信教育『不動産投資でお金を残す税金塾』ですが、Vol.100達成記念キャンペーンで、入会すると、10,500円の入会金が0円になるそうです!

さらに、最新号Vol.100、浦田健さんとの対談音声他、たくさんの特典が手に入るそうなので、一度サイトをご覧くださいね。

http://kanae-tax.com/item/118497/947
{929AE43B-68B4-4792-8FB6-0A36118E4929}

{7D1D2C92-8DA3-4EFF-8E81-37A0C48071F5}

AD