アパマン修繕の必要性!!
大家さんの皆様、物件の手入れはちゃんと行っているでしょうか?いずれ売却を考えている方も生涯保有を考えている方もいると思います。
建物は当然、雨、風、雪で年数と共に劣化していきます。将来の大規模修繕の為に大家さんの皆様は取引金融機関に修繕費用の積み立てをすることをオススメいたします。新築物件に関しては約10年位は大きな修繕費は発生しませんが、中古物件に関しては突発的に数百万以上の修繕費が発生する事を想定しなくてはなりません。特に、雨水による建物劣化が一番の原因なわけです。建物の防水層が劣化すると、亀裂ができます。そこに水が入ります。水が入ると、コンクリート内部の鉄筋が錆びてきます。鉄筋が錆びると膨張し、コンクリートを破壊し、爆れつ現象を起こします。そうなるとドンドン建物内部に水が入り水路ができ水溜りができ、コンクリートの強度を下げます。そこから漏水が発生するわけです。末期まで行くと工事費用は莫大になりますし、コンクリート内部の問題になるので場所も特定できず完全に漏水を止める事ができない可能性があります。
そこで大家さんの皆様にオススメです。
建物の屋上防水、外壁塗装は10年おきに行う事をオススメします。早いうちに修繕することにより、費用も漏水末期になってから行うよりも安く抑える事ができ、建物の劣化を遅らせる事もできます。また売却時にも修繕履歴がちゃんとあれば売りやすく、高く売れる場合もあります。被害を防ぐ為に早めの防水工事をオススメします。 

修繕工事の事なら有限会社チョイスまで

次回大家さんの学びの会札幌は6月10日になります。詳細はこちらhttp://www.ooya-Manabi-Sapporo.com

私も入会している、不動産投資専門税理士でもある叶さんが運営する通信教育『不動産投資でお金を残す税金塾』ですが、Vol.100達成記念キャンペーンで、入会すると、10,500円の入会金が0円になるそうです!

さらに、最新号Vol.100、浦田健さんとの対談音声他、たくさんの特典が手に入るそうなので、一度サイトをご覧くださいね。

AD