昨日大阪に入り、売買の依頼をうけた不動産の現地調査にいきました。駅からタクシーでワンメーターで徒歩では20分位の商店街です。買い物や生活するには便利な場所です。位置的に突き当たりにあり、木造の戸建てになりますが、再建築不可の物件になります。再建築不可の物件は通常の評価より4割位下る場合が多いのです。近隣の成約の坪単価を見ると48万位ありますが、30万程度の価値に下ります。住宅部分は耐用年数は過ぎて評価はありませんが、改修をすれば全然住めそうな雰囲気でした。需要はまるっきりないような案件ではありませんでした。販売活動開始です。
夕方からはMMU大阪異業種交流会に久々に参加しました。他の地域に比べ女性も多く会場も結婚式会場によく使われる場所らしいのでとても綺麗でした。来月は5月17日予定になります。くわしくはこちら
http://www.mmu-s.com
二次会はセルフたこ焼き店で乾杯です。


その後韓国籍のメンズと飲む機会がありました。
最近の北朝鮮事情です、日本人は知らない人が多いと思いますが、現段階以前に朝鮮半島の北と南で武力衝突は度々おきてるらしいです。日本に放送されているのは一部のみで実際には細かい紛争はかなりあるみたいです。死亡者も出てる模様です。意識的違いがかなりあります。まず、日本には兵役がありません、韓国民は18歳をすぎると二年の兵役があるみたいです。国の為にそして家族を守る為、
男子として貢献するのは義務らしいです。
もし、仮に戦争が始まった時には国外にいようと国の為に戻り参戦しなくてはなりません。もし、もどらなければ反国民扱いで銃殺されることもあるみたいです。そう考えると日本は生ぬるい環境です、そんな中で自衛隊が日本を守れるかと?多くの自衛隊員は日本の国がどうこうよりも、安定した給料とボ-ナスもあるし自身の生活があるからとりあえず自衛官になったという人が多いのです。
たしかにそれは大事です。ただ言えるのは日本人は基本的に平和ボケ、海外、他国のリアルを対岸の火としか思っていないのです。
実際に家族が殺害されたり、何かあった場合はどうなのか?考える事は普段ないわけです。北朝鮮やシリアと日本じゃたしかに環境は全然違います、今日本で幸せな生活を送ってる人は多いと思いますが明日は我が身で考える時期が近づいているのかもしれませんね。大家さんの皆様は所有物件にミサイルが飛んできて破壊されるなんてこともあるかもしれません!!
保険もその他突発的事故の特約で保険金がでるのか?!なんて気になる方もいるはず、6月10日は大家さん学びの会札幌定例勉強会です!
火災保険のお話と民泊のお話になります!
詳細はこちら
http://www.ooya-manabi-sapporo.com
{03FCF6E6-ABBE-410A-99AB-CADD049004FC}

{79BC1866-7507-41A9-84F0-A7A7767A684C}

{3A177C95-C800-4F8B-9176-AD62A6E03944}

AD