昨日は愛犬家の方から良い知恵をいただきました。先日はMMU札幌の異業種交流会だったんですが二次会での席でとなりの方と賃貸物件の話になりました。そこで聴いたお話は犬を飼っている方、特に大型犬を複数飼っている方はすぐに引越しをしたくてもなかなかできないこともあるようです。なぜできないのかと言うと大型犬複数okのアパート、マンションが特に少ないのですぐに見つける事ができないからです。  
そう考えると前回のブログでも書かせていただいたのですが猫専用アパートのと同じく、入居者を何かに特化すると需要があるという事になります。
たとえば大型犬専門アパートにするとそういった方からの申し込みは増えるはずです。
しかも実体験談から聴いたお話では家賃が多少高くても、ペット礼金が高くても退去時の現状回復費用が高くても、物件自体があまりないので借りざるをえないわけです。しかも退去時に大きな費用がかかるのと次の引越し先もなかなか見つからないので長期安定入居が見込みめる事になります。大家さんにとっては家賃も高くとれて長期入居も見込めて現状回復費用もしっかりとれるので良いですね。
今後の人口減少が進む中で勝てる賃貸経営をするのであれば、色々な手段や見込めるニ-ズを考えていかなくてはなりませんね。
そんな話も色々と聞ける会があります。
次回6月10日大家さん学びの会札幌のお申し込みはこちらから!
http://www.ooya-manabi-sapporo.com

{E47585AD-51A0-42D3-8402-A4DA095EF37D}


AD