格安ツアー会社の倒産、

昨日今日とニュースで見ましたが、旅行会社が破産手続きを開始しました。負債総額は100億越えです。旅行協会からの弁済は約一億円、ほぼ回収不可能ですね。潰れた原因は客を取るために赤字ツアーを組んでいたのと1回数千万かかる新聞広告をかけ過ぎた事が原因です。 単純に言えば支出が収入を上回ったと言う事です。
これはどの商売でも言えます。不動産賃貸業での破綻を回避する為には購入時の判断、収支があうかをシュミレーションする事が大事です。入ってくる家賃収入の範囲内で金融機関への弁済ができて諸経費を払い税金も支払い手残りがあるかどうか?そこが難しい所でございます。
宮の沢の壁崩壊みたいに突発的な事故も発生し莫大な想定外の費用がかかる場合もありますが、ある程度の収支シュミレーションは有能なソフトを使うことにより、赤字や破綻を回避する事ができます。
今回大家さん学びの会札幌では不動産投資専門税理士叶温先生が来札し登壇されます。リ-ティスというソフトではシュミレーションで収支分析を行い購入して良い物件かどうかの判断に使えます。最近、自己資金ゼロで収益物件を購入したい方が沢山問い合わせがきておりますが、実際にフルロ-ンが組めた場合収支がどうなるか大事な所です。なかなかフルで組んで手残りがある物件がないのが良くわかります。ここを想定しないで融資を組めたから購入して行き詰まる方が多いのです。属性の良い方は特に要注意ですね。四月15日大家さん学びの会札幌申し込みはこちら。http://www.ooya-manabi-sapporo.com

AD