2005年05月11日 19時54分16秒

嬉しい一言

テーマ:インドネタ

******************************************

こんち!

まじで良かったよー!ありがとう!

今日1ヶ月半ぶりに日本食たべたスゲー感動!
日本に帰ったらさ細な感動がおおそう!

後旅も1ヶ月もないと思ったら

寂しいなー!

まーHIBIKIに会えるしえーけど・・・

******************************************


彼からの

メールです。

ここに載せるのは

初めてなんですが

ちょっと

いえ

かなり

嬉しくて

載せちゃいました☆



ありがとね♪



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年05月10日 20時29分19秒

今日は

テーマ:インドネタ&井戸端会議

今日は、

会社から

ランチ以外は

外に出る機会が

ありませんでした。



だから、

ネパールで

自然いっぱいに

囲まれている

彼が


ちょっぴり


うらやましいかな?





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月09日 20時57分28秒

ハプニング

テーマ:インドネタ

昨日の晩、

なぜか、少し寂しくなり

駅からの帰り道

彼の以前住んでいた

ところの方へ

寄り道をしました。

 

もう、ほかの方が

住んで居るようで

ちょっと切なかった。

 

 

そんなこんなで

自分の家に着く。

 

すると、彼からの

一本の電話。

 

嬉しくてテンション高めの私を

彼は笑っている。

何か、そんな

ちょっとしたことでも

私は嬉しくなる。

 

 

しか~し、

本日の本題は

違うところにあったのです!!!!!

 

 

ハプニングです。。。。。

 

 

TC(トラベラーズチェック)を

無くしたか盗難にあったらしく

 

しかも、インドから

電話がつながらないそうで

変わりに電話を!!

とのことでした。

 

電話切った後すぐに、

変わりに電話をして

無事、

ミッションをこなせました。

 

何か、

私にできることが

ひとつでもあるって

本当に

嬉しくて☆

 

それが、少しでも

彼の役に立てるのなら

なおさら♪

 

何か、ハプニングが

起きたら

一緒には

居ないけれど

一緒に

問題を

解決できて

嬉しい☆

 

 

ちなみに、彼は

ネパールに

入ったらしいです。

 

とても、ネパールは

良いそうで

ゆっくりできそうだと

嬉しそうに

話してくれました。

 

それを聞いて

また、私も

嬉しい。

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月08日 17時23分38秒

恋ノウタ

テーマ:インドネタ

初めて、今月の頭くらいに

インドの彼に送った

お手紙の

一部を

ご紹介させていただきます。。。



私の好きな本。

著者: 三枝 克之
“万葉集”恋ノウタ―LOVE SONGS TO YOUせつなくて

の中にある

一つの詩。


**************


    眉根掻き

 

     鼻ひ紐解け

   

      待つらむか

    何時かも見むと

    

     思へるわれを

      

 

        柿本人麻呂歌集

 

***************


ごめんなさい・・・

横書きで。。。。


ん~、

この本には

現代語訳

(かなり、カジュアルにかかれてます。)

が書かれています。

 

***************

***************

 

 身に起きることすべてを

 

 私に会えるシグナルと信じて

 

 あなたは待っててくれるかな?

 

 

 身に起きることすべてを

 

 あなたに会えるシグナルと信じて

 

 思い募らせるこの私を

 

***************

***************

 

現代人の私には

万葉集だと

なかなか

意が掴み辛いところが

あるのですが

 

現代語訳で翻訳されている

のを読むと

 

あ~そっか~。。。

と、掴みやすいかったです。

 

もちろん、

万葉集から

大意を汲み取り

理解をするのが

一番なんでしょうけど・・・・。

 

私は、以前、

思い出

で書き留めたように

 

彼のいない

この日本の生活で

少しでも

彼の面影を

追ってみたり

 

何かを

彼に繋がるサインに

見立てたり

 

そんな、

気持ちを

代弁してくれている

歌集なので

とても

大好きな一つなのです。

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年05月06日 23時22分32秒

声。

テーマ:インドネタ

昨夜、友達とご飯食べていると、

 

インドから電話が

ありました。

 

今度こそ、ちゃんと出ることが

できて☆

 

念願の、

彼の声。

 

言葉を交わすことの

嬉しさ。

 

 

 

しか~し、

 

 

 

声が

 

遅れて

 

聞こえてくるよ・・・・・・・・

 

 

なので、なかなか

会話が噛み合わないよぉ。。。。。

 

 

 

でも、声が聞けたし、

体調の確認もできたし!!

 

体調は、大分良くなったらしいのですが

蕁麻疹らしきものの

跡が残りそうだと

心配していました。

 

 

 

もうすぐ、

ネパールに向かうらしいのですが

 

旅先の

移動は思っている以上に

体力を使い、

疲れるので

彼の今の体力では

不安があります。

 

けれど、

今の旅も

彼が決めたことだし

最後まで

応援したいと

思います。

 

その分、

私も

自分が決めて

自分で望んで入った

今の会社で

一人前に

早くなれるように

頑張る!!!

 

離れているけど、

臨んでいることは

違えど

共に

成長できる

成長しなくてはいけない

環境にいる。

 

だから、

頑張れるんだと思う。

 

だから、

いろいろ挑戦できるんだと

思う。

 

そう、思わせてくれる

大切な人ができて

幸せ者です。。。

 


彼の声を聞いて

改めて

そう強く

感じた。



彼も、

私の声を聞いて

少しでも

強く

なれたりするのかな?


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年05月04日 20時23分49秒

不覚にも・・・・

テーマ:インドネタ

不覚その①

 

昨晩、

私の携帯電話が

鳴りまして、

 

国際電話だったので

何も疑いなく

超高いテンションで

 

しかも、

すごい勢いで

 

「もしもし!!!!

 大丈夫???

 病院に行った????」

 

 

と、電話に出てみると、

 

あらまぁ、

完全なる人違い・・・・

 

電話の相手は

ハワイに住んでいる

人で。。。。

 

彼の知り合いでもあるのですが、

 

恥ずかしい・・・・・・・

 

彼の地元にいる

兄貴分の紹介で

今回、電話をしてくださったので

 

正直、初めて話す方だったので

穴があれば入りたいくらい

恥ずかしかった・・・・・・。

 

不覚その②

 

本日、

携帯電話を見てみると

 

通知不可能と

インドの公衆電話から

 

不在着信!!!

 

 

またしても不覚ですよ・・・・・

 

今度こそ、

彼からの電話だったのに

私は

気づくことができないなんて・・・・

 

 

恋愛って、

タイミングって

大切じゃないですか?

 

遠距離で、

電話は向こうからしか

できない状況なのに

タイミングは必須なのに・・・・

 

私は、

本日、その大切な

タイミングを

掴むことができませんでした。。。

 

 

しかも、彼の体調が

心配なこの時期に・・・

 

せっかく電話が来て

体調を聞けたのに・・・

 

また、気長に

彼からの連絡待ちますね。。。

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年05月03日 21時43分41秒

ゴールデンウィーク

テーマ:井戸端会議

 

↑松山の大街道(アーケード街)で

 知り合いに会った時に、みかんをくれた。

 さすが、えっひっめ☆

 仕込みネタではないんで・・・・・。

 

 

↑銀天街(これも松山のアーケード街)の入り口にある

  まつちかTOWNにハイテックなエスカレーターが!!!

 (普通のエスカレーターですが、私的に・・・)

ちょっとテンションも上がって友達5人とエスカレーター

に乗りながら記念撮影☆

 

大街道の三越に入ると

「ふるさと太鼓

  心参太鼓」というイベントをしておりました。

ついつい、友達と見入ってました(笑)

 

↑見難いとおもいますが、これがコメント上で

 通りすがりの神さんが紹介していた

 坊ちゃん列車 です。

 地元の人は乗らないと思いますが

 私は大学生のときに東京の友達が

 松山に遊びに来たので、そのときに

 乗りました。

 風をうけながら、乗る坊ちゃん列車は

 趣深く、良かったですよ~

 

 

伊予鉄 の駅のホームです。

高校のときに雨の日のは伊予鉄に乗って

登校してたんです。

車両が2つしかないんですがね・・・。

当時は2車両という事に、違和感を感じる事が

なかったんですが、

東京に上京して、山手線や地下鉄に乗るようになり

帰省して伊予鉄を見て

びっくり!!!!

 

 

18年間、松山で生まれ育ちました。

離れて、気付くものがいっぱいあります。

松山で生活しているときには

普通だった事が、都会に出て戻ってみると

あれ?って思ったり、

道後温泉 も有名ですが、

東京に上京して、帰省したときに初めて

訪れたり。

 

地元の良さに気付いたのも

やはり、松山から離れてからですし。

近ければ見えなかったり、気付かないこっとって

いっぱいあって。

でも、それは言い訳で・・・。

だから、近くであろうが、

めいっぱい、アンテナを張って

いろんなことに、

耳を傾けてみたり

知る努力をしてみたり

理解しようとする心を持ってみたり

 

課題がいっぱいです。

 

松山には、

大切な

友達や

仲間や

家族がいる。

 

もちろん、東京にも。

 

どちらのほうが

大切なんて決められないし

どちらが、良い悪いって言う問題でもない。

 

むしろ、こんなにも

大切なものが

あるなんて

ありがたいよ。。。。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年05月02日 22時09分50秒

遠い距離

テーマ:インドネタ

昨日、

彼から

一本の電話が

きました。

 

今では、週に1度の

ペースなので

私にとっては

貴重な時間。

 

 

しかし、

電話越しの

彼の声は

元気がなく・・・

 

 

「どうしたの?」

 

「なんか、

 体調が悪くて・・・・。」

 

「風邪?」

 

「分かんない・・・・。

 体に、蕁麻疹らしきものがぁ。。。。

 

 でも、原因がわからない。

 体がだるいし、最近寝込んでたから

 電話やメールできなかった、

 ごめん。」

 

「ごめんじゃないよ!!

 体のほうが大切じゃん!!!!!!

 病院行きな!持参した薬飲んだ?

 薬飲まなきゃ駄目だよ!!」

 

「落ち着いたら、病院に行ってみる。

 まずは、薬飲んでみるわ。

 また、連絡するし。」

 

 

 

 

今までで、

一番、この距離が

辛く感じた。

 

何もできない歯痒さ

傍にいられない悔しさ

無力な自分に対する情けなさ

 

 

遠い日本で

ただ、ただ、

心配することしか

できないなんて。

 

ほんとに

悔しい

 

 

私に

何ができるのだろう?

 

想うことしかできない

 

それは十分

分かっているけれど

 

それじゃ、

やっぱり

悔しいよ

 

 

 

どうか、

一日でも

早く

元気になって

 

元気な声を

早く

聞かせてください

 

一日でも早く


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月01日 22時17分40秒

ご報告

テーマ:ブログ
本日、
松山最終日。



祖母と姉と共に
母のお墓参りに行った。

社会人になって
初めての
お参り。



まだまだ
立派とは程遠いけど
無事、
社会人になりました。


そうそう、ちゃんと
彼のことも
報告しなきゃ。


私にも大切に思える人が
できました。
けれど、
彼はインドなの。

今の私には
彼の傍にいられないから

どうか、
私の代わりに
彼を
見守ってね。
あの人が
無事に、
旅を
終えられるように。

いつか
彼と
一緒に
会いに来るから
それまで
待っていて。





お母さん、
喜んでくれたかな?
彼ができたこと。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年05月01日 05時18分48秒

IN愛媛

テーマ:ブログ
↑実家にてブログってます
本日は、

地元にてゆっくりと

過ごしました。



やっぱり、

地元や実家っていいですね☆



何物にも変えがたい

独特の

落ち着く。って

感覚を

与えてくれる。



今回、帰省して

改めて、地元の友人や

家族に

インドの彼の

報告をした。



ちょっこっと

こっぱずかしい・・・。



でも、地元に居ると

地元と彼との接点が

全くないので

寂しい気もする。



けれど、

いつか

彼と一緒に

この地元の地を

歩きたいなぁ。

私が生まれ育った

この松山を。



もちろん、

彼の地元にも

彼と一緒に、

訪れたい。



訪れたことは

あるけれど、

彼と繋がりがない時だったので

今度は

彼女として。

彼の生まれ育った

土地を

一緒に見て回りたい。



なんか、

ちょっと恥ずかしいけど。。。
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)