人は人、自分は自分。嵐 櫻井翔くん

嵐が大好き!
櫻井翔くんが大好き!
嵐熱絶好調超!!!!
そして翔潤萌え爆発中です。

大好きな嵐を、皆で一緒に応援していきましょう!!


テーマ:

VS嵐で、以下二つの新ゲームをお願いします。


①『VSフェンシング』

一対一の個人戦で戦う。

棒(名称忘れた)の先端は、スイッチになっており、相手の有効面を突くと、適当な点数が入る。

制限時間は、まあ適当に考えて、点数の多いほうが勝利!!


(それ普通にフェンシングじゃん)



②『ローリング金魚すくい』


2対2くらいの団体戦。

金魚が泳ぐ丸い巨大桶が回ってきて、自分のところに桶が来た時だけ、金魚がすくえる。

チームすべての人の、すくう紙(名称忘れた)が破れた時点でゲーム終了。

金魚数が多いほうが勝利!!


(つまんない)



・・・でも、この二つのゲームが採用になったら、翔くん大活躍しすぎて、番組進行どころではありませんね~。

(o^-')b





さて!!

サルさんとのコラボ記事の続きです。


サルさんとこでも触れていましたが、サルさんの記事と私の記事、お互いに記事を分割して上げてますが、切るところは互いのさじ加減なので、私の①の記事と、サルさんのその1の記事では、描いてる場面が違っています。


そこで、最初の①の記事に、今後すべてのサルさんのコラボ記事のリンクを貼りたいと思いますので、よろしくお願いします。


サルさんの記事が上がったら、 【コラボ記事】翔潤シェアハウス①※追々記サルさんのその2上がりました・・・みたいなカンジで、タイトルでお知らせしていきます。


一応、サルさんの今現在の最新記事がこちらです。

【コラボ記事】翔潤シェアハウスその2~サル~


一体いつまで続くんですかねー、これ。

自分たちもよく分かってません。


では!!続きを!!

サルさんが翔くん、私が潤くんに成り代わって、翔潤シェアハウスの、愛と嫉妬と恋の駆け引きをお伝えしています。



※この先の文章は、松本潤様の実際の心境とは異なるものです。

私の妄想&私の気持ちを代弁していただいてます。

↓↓↓↓↓





はいはいはいはい。

クッキングタイムですよ、クッキングタイム。

これで、さっきの舞台肘置きトークを払拭できるわけですよ。


何?

フッキー、ネギ油っての、作んの?


吹石「本気出していいですか?」


こっちも本気じゃーー!!

負けないぜ、フッキー!


とにかくここは、翔くんとフッキー、二人に会話させない!


「ネギ油、何に使うの?」

「でも、オレら、出会ったことあんの?」

「何で作ろうと思ったの?」

「どこで見たの?」

「どうしたの?」


どうだーーーー!

この鮮やかな質問攻め!!


翔くんと会話する間がないだろ、フッキー。

勝ったーーーーー!



・・・って!!!

何で翔くん、包丁持つフッキーのこと、そんな優しい目で見てんの?!?!

それでいて、なんか嫁としての素質を見極めているかのような、深い目!!

( ̄□ ̄;)

まずいだろ、オレ一人で空回りかよ。



吹石「どっちが包丁上手なの?」


「オレは全然触れない。」


!!!(・∀・)そうだ!

しょおくんが料理するとこ、見たいなドキドキ


「それはもう、翔さんの方が絶対得意ですよ。

翔さんが料理するとこ、あんま見たことがない・・・。」


ほらほらほら!

翔くん、オレの一言で動いてくれたじゃん、やった!!

フッキーの、翔くんへの手招きなんて、見えなかったですね、ハイ。



「フッキー、ソモソモ料理するんだ。」

吹石「そうですね~。」



とんとんとんとん。(包丁の音)

とんとんとんとん。(包丁の音)


・・・・・・・・・・・・。



吹石「ハイ上手、ハイ終わり!」(よしよし)

「オレ、一個上のはずなんだけどな~。」(でれでれ)


とんとんいちゃいちゃ。

とんとんいちゃいちゃ。




・・・・・・・・・・・・。

( ̄□ ̄;)!!

おーーーのーーー!(NOTリーダー)

失敗したーーーーっ!!


なんだこれ!!!!!

オレ、単純に翔さんが料理してるところ見たかったんだよ。

ただ、見たかったんだ。


それが何だよ!

こんなん、新婚カップルの家に、オレ呼ばれて遊びに来たみたいになってんじゃん!

ここは翔くんとオレ(とリーダーと相葉くんとニノ)の家なんだぞ!!


しょおくーーーーーーん。。。。。。


何て言えばいいんだ、何て言えばいいんだ。


「翔さん、なんかすごいバンラバラ・・・。」


翔さんの切ったネギもそうだけど、オレの心もバンラバラ・・・。


・・・もういい!

クッキングはもういい。


もういいから、食そう!!



で、いざ食卓についたけど。

でもさ、やっぱり翔くんとフッキーの座り位置が近いんだよね。

どうしたらいいかな。


ほらほらほら。

もう、翔くん動く気ないじゃん。

フッキーが全部やってくれてんじゃん。


吹石「でも、ネギ上手!」


「ネギ上手!!」(苦笑)


オレさっき、翔くんのネギ、バンラバラって言ったとこだわ。

オレだって、上手だって言いたかったわ。

でも、裏腹なんだよ。

どうやったら、翔くんの気をひけるんだよ、くっそくっそ。


「オレのこと、10歳だと思ってる?」


しょーくん、どんどんフッキーに寄っていくよーーー。

オレもじりじり寄っていっとくーー。


ここらで。

なんか変化が欲しい。

・・・って、カメラがオレのアップを抜いてくれたけど、「うまい」の顔、しといたけど。

こんなんでこの流れ変えられんのか?


あーーーーーーっ!!

こんなことやってる間に、フッキーが翔くんの味噌汁よそってんじゃん。

翔くん、「ありがとう。」

とか小声でオトコマエに言ってんじゃん。


オレはいてもたってもいられなくなって、席を立とうとした。


「よそっちゃう?ご飯。」


なんでこんなこと言っちゃうんだろう。

オレご飯よそいに行ったら、食卓に翔くんとフッキー、二人きりになってしまうのに。

なんてバカな男なんだ、オレは、ちくしょーー。


吹石「いいよ、いいよ。座ってて。」



フッキーーーーーー。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


悪い女じゃないから、尚更悲しい。


「あっ、そう。悪いね。」

「悪いね。」


なんだ、翔くんも立とうとしてたんだ。


でも、せっかくフッキーが気を利かしてくれたけど、オレはやっぱりそこに座ってることができなかった。


翔くんの前で、泣いてしまいそうだった。

顔は笑ってんのに。


オレは、レンジの方へ向かった。


精神が。

崩壊していくのが、自分でも分かった。


もう。

どうにでもなれ。



「おーーーう!!

非常にジューシーなモノができたよー!!」

広いシェアハウスにこだまするオレの声。

このテンションが、果たして吉と出るのか、凶と出るのか。。。





(③へ続く)

TKGまだか!!








男性アイドルグループブログランキング


AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

蒼空櫻さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。