人は人、自分は自分。嵐 櫻井翔くん

嵐が大好き!
櫻井翔くんが大好き!
嵐熱絶好調超!!!!
そして翔潤萌え爆発中です。

大好きな嵐を、皆で一緒に応援していきましょう!!


テーマ:

ちょっとーーーーーーーーーー!!!!!


ニューアルバムのジャケ写、ヤバくないですかーーーーーーーーーーーー???


どうしたどうした、いったいどうしてしまった?

翔くん覚醒してしまった?

あんな翔潤がCDショップに並ぶの?


いや、それはヤバいやろーーーーー?

公の場すぎるだろーーーー!


雑誌の1ページとかなら、まだ分かるよ?

でもジャケ写だよ?


それはヤバいわーーーーーーーーーーーーーー!!!!


娘なんかは、「これCGじゃないの?」

なんて言うんだけど、のんのんのんのん!!


CGだったら、潤くんこんな表情になりませんことよ!!


もう嬉しいやら恥ずかしいやら照れるやらを通り越して、片目つぶってチャーミングになっちゃってる。

チャーミング潤ちゃん出ちゃってる!!


これ、本当にヤバいよね。

ヤバいよヤバいよ。

出川並みにヤバいよって何度も言っちゃうYO!



思えば、翔潤天体観測の爆弾でかなりダメージくらってふらふらだったんだけど、「あれは台本なんだ。台本通りなんだ、そうなんだ。」って思うようにして、なるべく理性を保って生きてきたつもりでしたが、また日経エンタで翔くんが言及してましたね。



「僕はコンビ萌えというかBLノリというか、ファンの人が喜ぶああいう文化からはこれまでも目を逸らしてきましたし、これからも逸らし続けていきますよ!!

あの時は会場が盛り上がってたからつい単発的に乗っかってみたけところがあるけど、基本スタンスは”そっち派”じゃないですから。

時代は変わった?

変わってない変わってない(笑)。

単発ものですので、ファンのみなさん、期待はしないでください!」




みなさーーーーーーーーん!!


ついに翔くんが、翔潤萌えでひーひー言ってる我々を構ってくださったわよーーーーーーー!!!


そうなのそうなの!

翔くんってばいくらファンが翔潤に萌え転がろうと気が狂おうと、ずっと目を逸らされてたのよ。

それが今じゃあ、こうやって深く言及してくださって、これからも逸らすと言いつつ、もうすでにこんなに語ってる時点で逸らせてないし、ああもうほんと!!時代は変わったわよ!!!!


コンビ萌えを文化とか言って、なんか高貴なものみたいに表現してくださって!

そっち側でもこっち側でもあっち側でも、もうどっち側でもいいわよ!!!



「単発ものです」って繰り返すわりに・・・・えっと、ジャケ写・・・続編ですよね?

翔潤天体観測からの、俺の潤やっぱりかわいいだろストーリーの続編ですよね?



日経エンタでも、翔くん言ってるよね。


松本、よくこれ作ったな!っていう感じかな。

同じメンバーながらすごいよ、マジでそう思う。

ドームもアリーナも含めて、見事でしたね。




合掌。




これを潤くんはどんな気持ちで読んでるのでしょうか?


翔くんの、

松本すごいよ!

好きだよ!(言ってない)


って気持ちがそのまんま乗っかった、アルバムのジャケ写。



あ~ゆ~はっぴ~?

って。




ハッピーに決まってるじゃないかーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!









変わらず嵐ファンのお友達がずっと仲良くしてくださってて、ほんと私、幸せ極まりないです。

今メインでやってるブログにコメントくださったり、会って遊んでくださったり、ほんとあいも変わらずです。

もうここまで来ると、変わらないんでしょうな。



ありがとうーーー!




日経エンタの記事については、私には語る技量がないですが、すんごく良かったですね!


翔くんはほんっとおっきい人。

10000年に一人の逸材です。

桁増やしときましたけど、きっとずっと、彼みたいな人は、もう二度と現れない。




AD
いいね!した人  |  コメント(60)  |  リブログ(0)

テーマ:

「事前に翔くんも行くって言ってたから『どうだった?』って聞いたら、『今日だよ。』って。

エッ・・・今日!?(笑)」


「ときめいてるじゃない。」



きゃあああああああああああああああああああああああ!!!



あ、こんばんは。


すっごいお久しぶりなのに、挨拶もそこそこですみません。


今、TVガイド読みながら興奮が止まらなくなって、どうしようもなくなって、こんなことになっています。



だって!!


あの日の!!


翔くんバースデーイブのジャニワデートが、まさかこんな展開になっていようとは!!


なになに?

最初から2人で行く約束してたんじゃないの?

たまたまなの?

たまたま同じ日?

あんなにたくさんある公演の中で?

それも翔くんの誕生日前日に?


それだけでも運命感じちゃうけど、なんてったって、潤くんが翔くんもおんなじ日に行くって知った時の戸惑いよ。


エッ・・・!?


って。



それに対する翔くんよ。


ときめいてるじゃない。




そうか。

これは戸惑いじゃないのか。

ときめきなのか。


この「エッ・・・」の1.5文字から、潤くんのときめきを感じ取る翔くんさすが。


そして、潤くんが翔くんに恋してるのが暗黙の了解でなく、おっぴろげにされて話が進んでいくアブナイ夜会さすが。

ついでにTVガイドもさすが。


もういったいどんだけ翔潤は時が進んでしまってるのよ!



これだけではない。


誌面によると、


「松本がハマっている盆栽の話も。

家には”松”の盆栽があるが、探しているのは最高の桜だと言い、盆栽についてひとり力説。」


はあああああ?????


桜・・・櫻の盆栽だと???


そんなもんあるの?



ついつい赤いモノを選んでしまう性癖がある松本潤くんですが、ついに櫻関連まで集め出すとは翔担そのものすぎて!!


潤くんはすでに持っている松の盆栽と最高の櫻の盆栽を並べて、一体どんなプレイを楽しむのだろうか・・・。



潤くんの愛がおおっぴろげに加速しまくってて、展開についてゆけない。

いや、加速してるんじゃなくて、おっぴろげ度が高まっただけなんだよね。

そして、この「俺の松潤どや」顔を連発してる翔くんを見ても、愛が決して一方通行でないのが見て取れる・・・。



ああ翔潤。


どうしてキミたちは翔潤なの?



ついに。


ついに次のアリーナツアーでは、おっぴろげ翔潤いちゃこらが見れるに違いないと確信している。


え、当たらない?


・・・そうだよねぇ。



話題の顏認証デジタルチケットですが、私、もうすでに顏認証システム体験済みですからね。

ジャポニズムの制作解放席のご案内が来たんだよ。

クレジットカード番号と、顏認証用の写メを送ってね。

娘と大興奮しながら写メ撮ったよね。

風呂入った後だったけど、化粧し直したよね。

この写真盛れてる~、これ見たら翔くん結婚してくれるかも~なんて言いながら。


もうさ、制作解放席の案内来て、めんどくさいメールいろいろ送って、だからもう半分当たったもんだと思ったんだよね。



・・・もうこの流れで分かると思うけど、制作解放席も落選したんだよ。

おんなじツアーで二回も落選してしまったよ・・・。







(「担降りしたくせにブログ書くなんて頭おかしいんですか?」系のコメントNGです。

即、消します。)





アリーナツアーもどきどきだけど、まずは2/25の夜会が楽しみすぎて大変。

そして明日はゼウスだね。

楽しみだね。

うちの淳太くんをよろしくお願いします。



ではまた~!!!!!



AD
いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)

テーマ:

担降り。


他人事のような、自分とは無関係だったこのワード。



担降りとか自担とか他担とか、一部のオタクしか使わないようなヘンな言葉。

翔くんはきっと嫌いでしょう。


嫌いだろうけど、私はあえてそれらの言葉を使って記事を書こうと思います。


私は、日々そんな言葉にまみれて生きてるただのジャニオタです。



もう翔担ではありません。

翔くんに好かれる言葉を探したり、翔くんに好かれる女になりたいと思うことは、もうないでしょう。



2015年7月28日。

私、蒼空櫻は、櫻井翔くんから降ります。


人生初の担降りです。



翔くんありがとう。



これが私なりの担降りブログです。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




まず、経緯としては、昨年のジャニーズWESTデビュー発表の頃から彼らのことが気になり始め、中でも中間淳太くんに惹かれ続ける日々を送っていました。


だんだんその気持ちが抑えられなくなり、ついに一年前に、こちらのブログでも「中間淳太を贔屓にしている」という事実を公言しました。


こちらのブログでも、中間くんのことをつらつら書いていたのですが、いつしか記事を書くのが窮屈になり、淳太ブログは独立させることにしまいた。



それからの私のジャニオタライフはほんとに快適で、世間で言う、掛け持ち、二足のわらじとやらを、十分やりこなすことができていた・・・ように思います。


楽しくて仕方なかったです。


若いグループを応援することで、またさらに嵐の魅力を再確認することができたりして、さらには他Gの魅力にだって気づくこともできたし、もうほんと楽しくてたまらなかったよ。


さらには中間くんが翔担ということで、櫻井くんと中間くんの絡みがあるたんびに一喜一憂しました。


こんな楽しいことはない。


こんな日々がずっと続くんだと思ったし、続けて行こうと思ってました。



ただ、この一年の中には、定期的に訪れる病み期がありました。


元々一途思考が強いため、宙ぶらりんな自分がイヤだったし、嵐のことだけ好きだった日々に戻りたいと、ワケも分からず泣く日がありました。


「戻りたい」と願う時点で、もう戻れないのです。


実際私の心は、二分されていて、統合されないままで、ホントはまた担当1人制度な自分を目指していました。


担当は1人だ。

私の中で、やっぱり担当は1人なのです。




いやだ。


私、しんでも翔くんから降りたくない。



担降りを考えた時、淳太くんから降りるという選択肢はなく、


翔担&淳太担の二足のわらじ続行。

か、

淳太担一本で。


その二択でした。


その二択な時点で答えは出てて、実際もう私の心情に気づいているお友達もたくさんいました。


いつまで続けるの?と。



いつまでだろう。


だけど。

しんでも翔担降りたくない!!!


駄々をこねる私もまた真実で。


私はその駄々っ子を見守るという、あまりにも自分を甘やかせすぎな救済措置を取りました。



好きなら好きでいいでしょ?

開き直りにも似たその感情は、ブログを書く上でも弊害になったし、もう熱のある文章は書けないなと思いました。


いいんだ。

文章に熱がなくたって、ここにはたくさんのお友達が訪れてくれる。

それでいいんだ。

ずっと継続していけるのだ。




転機。


転機は突然訪れました。


奇しくも、翔くんが総合司会を務めた、7月4日の「THE MUSICDAY 音楽は太陽だ」での出来事です。


前の記事にリンクを貼らせてもらったのですが、なんと私は突然V6の三宅健くんに堕とされるのです。


突然です。

20年前から知ってます。

なんならちょっとイヤでした。


VS嵐とか、たくさん来てくれてたけど、その自由奔放な言動がちょっとイヤだったし、特に相葉ちゃんに「ひょっこり嵐」なんて言ってるくだりはめちゃんこイヤでした。

なんやねん三宅ーって思ってました。



なんやねん三宅が、MUSICDAYでパフォーマンスをした瞬間、あの横顔を見た瞬間、彼の表情に微かな「悲」の表情を見つけた瞬間、私は堕ちていきました。


なぜ今なの?ってのは自分でも思いますが、でもあの日に健くんが私の「触れてはいけない部分」に触れてきたのは明白で、私は観念するしかなかったのでした。

「触れてはいけない」けど、「触れてほしかった」部分なのでした。



ちょっとここまで私、ビョーキの人みたいになってるけど、皆さんついてこれてますか?

ほんとビョーキなんです。

心ここにあらずです。

そんな状態でブログ書くなー。



で、その日から今日までの私は、ずっとずっとおんなじ生活を続けてます。


夜な夜なV6のDVD観たり、ネットの世界に溢れている健くんの動画を貪るように見たり、手持ちの映像で、健くんが映っている場面だけを繰り返し見たり。

ずっと、そんな生活です。


いつも寝るのが明け方の4時とか5時とかで、ほんと何度も仕事中に睡魔を我慢しすぎて気持ち悪くなって。

気持ち悪すぎて、ある日の午後、吐きながらトイレで泣いてました。

(大人なのに)



いつもいつも、困った時は、翔くんが助けてくれました。


「私、今、気分悪くて吐きそうやけど、どうしたらいい?翔くん。」

「吐くな、何とか我慢して仕事しろ。」

いっつも翔くんが教えてくれました。


仕事だけじゃない。

人生の岐路に立った時、「翔くんだったらこんな時どうするだろう?」って考えると、おのずと答えが出ました。

そうやって導き出された答えは、私の人生にとって全部プラスになってて、私を前へ前へ、進めてくれました。


このブログの開設当初から知ってくれてるお友達には分かるかもしれないけど、私ほんとに前はネガティブな人間で。


嵐を知って、翔くんを知って、ブログの世界を知って、どんどんポジティブな自分に変わっていくのが分かりました。

周りのアラシックさんにも恵まれてたんですね。

本当に素敵な出逢いばかりで。


人生は嵐で、私の体の幹は翔くんからできていて。

その事実を疑わず、生きてきました。


だけど、会社のトイレで泣いた時、もう翔くんはいませんでした。

翔くんに問いかけることができなくなった私は、ほんとにどうしていいのか分からなくなったのでした。


その日の仕事帰り、スマホで健くんの過去のラジオ音源を聴いてました。


「無力さに気づきすぎて、気づいたら無気力ですよ。

俺一人ぐらいいなくなってもいいかなって。」


そんな事を言ってる彼。


その放送は、今年の5月で、現時点で無気力ってことを言ってるんじゃないんだけど、かと言ってそんなに過去のことではなく。


あんまり驚きませんでした。


20年分の健くんを探す旅に出てるうち、「あれ?健くん消えてなくなってしまうかも。」って思う瞬間が何度かありました。

過去を振り返ってるだけなので、真実はわかんないですが。


あー私も無気力なのかなー、なんて思って。



コドモっぽい、バカ、声がへん、自由すぎる、空気読めない、女癖悪い、ボキャブラリー少ない、不快だ!

とかとか、たーーくさん世間の人たちに言われてる健くん。


「テレビに出てる人なんて、みんな虚像だよ。」

って、その虚像の中で言う彼なので、私は、もし健くんが今後も世間様に何か言われようもんなら、


だから何?それが何か?


っていうスタンスでこれから世間に立ち向かっていきたいなって思ってて。


あ、私、無気力じゃないな、守りたいものがまた一つできたんだなって、少し嬉しくなったのが・・・3日前くらいのことです。


その守りたいものでさえ虚像であっても、彼がぎゃははって、コドモみたいにあの声で笑ってくれてたらそれでいいかなって。


そうそう、世間のミカタも間違ってないところも、ある。

彼はコドモっぽくて、声がへんだ。

その通りだ、ははは。



かく言う私も、その世間一般の人だったんだよね。


さっきのVS嵐の話になるけど、自由奔放な健くんが、ちょっと苦手だった私。


そのVS嵐で、健くんが、「V6の6人で嵐のコンサートに行くのが夢」って発言した回があったんだよね。

私ね、この記憶が一切ないのです。

「ひょっこり嵐」って健くんが相葉ちゃんに言って、私、ムッとした記憶ならあるのに。


直属の先輩が、嵐のコンサートにメンバー全員で行くことが夢だなんて、そんな発言をしてくれてるのに、それを全く覚えていないだなんて。

こんなに嬉しいことはないのに。


これは、私が三宅健という人の発言に興味を持っていなかったことを意味しているんだと思います。


そして、一番怖いなって思ったのが、「私自身が、嵐が褒められることに慣れすぎていること」です。


嵐ファンは嵐を神様だと思っているのか。

嵐至上主義すぎやしないか。


実は嵐ファンである私がそんな風にも思っていたのですが。


嵐の神格化の意味を間違って捉えていたのは、この私でした。


嵐が素晴らしいのは当然で嵐はいつだって日本のトップで、だから褒められて当然、って謙虚なふりして、心のどこかでそう思っていた私。


だから先輩の言葉が響かなかった。





私。


嵐を好きになってから、嵐のこういうところがイヤ!とか、そういうのほんと思ったことがないんです。

チケットが取れないのもCDが出れば初回盤が光の速さで売り切れていくのも、そういうのも全然イヤじゃなくて、むしろ誇らしいし、その状態に慣れきっていました。


私は嵐10周年イヤーにファンになったので、嵐はもうすでに5コイチの唯一無二の存在としてそこにいて、私が嵐に導かれていったのも、なんだか必然のような気がします。


2009年、空っぽの心を抱えていた私には、嵐という選択肢しかなかったのです。


今、改めて思います。


メンバーの足並みがこれほどまでにぴったりと、メンバーの息がこれほどまでにぴったりと合うグループは、もうこの地球上に存在することはないかもしれません。


『5人でいる、ずっといる。』


あの日聴いた5×10の歌詞、「ずっと」の日本語が、大嫌いだったけど大好きに変わった日。

私にも、これからは嵐をずっと好きでいる日々が続くのだと思っていたのに。



今でも。


日本一世界一宇宙一いいオトコなのは、櫻井翔だと思ってます。

そりゃそうでしょう、翔くんがいちばんいいオトコに決まってます。


中間淳太くんは、その櫻井くんに追いつけ追い越せで頑張ってます。

これからも見守っていきたいと思います。


健くんは。

健くんを知る、健くんを理解しようとすることは、今までの私のアイドル論の崩壊を意味します。


私の中で、櫻井翔と中間淳太の共存はできても、櫻井翔と三宅健の共存はできないのです。


なんか、健くんがろくでもないようなオトコのような記述になってるけど、健くんは常識のあるたおやかな心を持った36歳の男性です。

そして悲しいほどにアイドルです。


日曜に「みんなの手話」に出てるんだけど、ほんときっちりした心のこもった手話をするんだよ。


一番直近で、健くんらしいなって思ったのは、今出てる月刊TVfanのP39の左下の方に書かれてある健くんエピソードです。


みんな翔潤ハグが大々的に載ってる月刊TVガイドの方を買ったと思うけど、TVfanにも翔潤ハグ載ってるから、立ち読みでもいいからこちらもよろしくお願いします。


こうやって、おちゃらけてみんなの心を癒すのが、健くんらしい。




ということで、どうでもいい語りが長くなりましたが、私は今日からただの「嵐ファン」そして「中間担」として、ジャニオタ界で楽しんでいこうと思っています。


こんだけ健くんをこじらせといて、何を?って感じなんですけど、


私は、

健くんがもし私の前から消えてしまっても、


恨まない。

裏切られたと思わない。

悲しまない。


その準備ができた時に、「三宅担」を名乗りたいと思っています。

(担当制度への概念が重すぎるー)

そんな日は来ないかもしれません。

いや、明日かもしれません。


分かりません。


だけど。

健くんの笑顔はかわいいです。

笑顔は、そうだね、宇宙一かな。

こらからは私も、彼の笑顔を守る1人の人物として、この世に存在したいと思います。

そして、彼の笑顔からたくさんの勇気と希望をもらうことでしょう。


もう誰も教えてくれなくて大丈夫です。

私が自分で、ちゃんと考える。



そして、これからのグループ、ジャニーズWESTをこれでもかというくらい応援していきたいと思います。



元担。


翔くんのこと元担だなんて、そんな呼び方をしなきゃいけないなんて、絶対イヤでした。


だけど今はね、「いろいろあったね。全部いい思い出だね。」って、翔くんに笑って言える。

(何もないよね)



さ~て、明日7/29は、嵐デジタリアンDVDとV6ベストアルバムとジャニーズWEST4thシングルの発売日です!!

きゃあああ!!

めっちゃジャニオタ!

大充実!

めっちゃ幸せ!!!!





このブログは、この記事をもって一旦休止とさせていただきますが。


何かあったら、淳太ブログの方にお越しください。


ブログの一時休止をアナウンスしてるのに、すぐそこでブログやってるっていうヘンな人、私。



今度ここに記事を書くのは。


そうだなー。

嵐還暦コンサートのレポかな。


いや、翔くんが結婚したら、翔担のみんなの涙を拭くためにここに来るかも。

いや、一緒に泣くな、そりゃそうでしょうよ。


案外、翔潤爆弾がどかーんと落ちて、すぐさま興奮して語りに来たりしてね。


分からんよー。

先の事は分からん!!


分かんないけど。



ここに来てくれた、全ての読者さん、お友達と繋がれたのは、本当に私の財産です。


私のブログは初動型で、最初の1~2年にぶわっと読者さんが増えて、それからはなだらか~にゆるゆるっと特定の読者さんとの対話を楽しむスタイルだったと思います。

いやほんと楽しかった。


ここで個人名を出すのはあれやから書かないけど、、実際出逢えてかけがえのない友達になった人もいるし、変態仲間としてコメント欄で熱く語り合った素敵大人変態女子の皆様との蜜な時間はほんと宝だし、こんな私を頼ってくれて、悩みとか相談してくれた可愛い年下女子の皆様もだーーい好きだし♡


幸せだよーーーー!!!

私ブログやってて、ほんとーーに幸せでした!!!!!


ほんとは8月にブログ4周年を迎えるので、そのタイミングでこの記事を書こうと思ってたのですが、私の探求心が日々動いているので、そこまで伸ばすことが不可能となってしまいました。

全てなんやねん三宅のせいです。



そして、やっぱりやっぱり、最後にあの人にこの言葉を伝えたい。





翔くん



今までありがとう。





最後の



大好き。






ありがとうございましたーーーー!!!!!





PS① 私はこれからも嵐ファンなので、『成人したら嵐会で会おうね♡』って約束は有効です。
PS② 8/6のアブナイ夜会ですね、ええ、覚悟はできています。7/29TVガイド買う・・・っと。




ではでは。




2015.7.28

蒼空櫻






AD
いいね!した人  |  コメント(137)  |  リブログ(0)

テーマ:

翔くん♡

今日も暑かったねぇ。


皆のことを気遣ってくれてありがとう。

「暑い日が続きますが、体調など壊されていませんでしょうか。」

なんて、

相変わらずの他人行儀な文面が、あなたらしくて好きよ。



今日のオトノハの話題は、先日のTHE MUSIC DAYについてだったね。


前回までは、オトノハ登場率、まっすーが断トツ多かったけど、今回は村上くんに丸山くんに。


ふふふ。

どんどん出てくるなぁ。

だけど、丸ちゃんに肩を組まれてた流星くんの名前は出なかった!!

惜しい!



そして、

「小生は、自分にとっても大変思い出深く、大好きな楽曲。」

今回も淳太くんが注目している「小生」呼びがでました♡


ジャニーズWESTの中間淳太くんは、櫻井翔くんのオトノハを読んで、「小生って一人称の櫻井くんかっこいいー!」って、自身のWEBで言っちゃっる人で、かなーり「翔担」アピールしてるけど、翔くんに全然相手にしてもらえないんだよね。


まあ、そうは簡単にお近づきになれないわよね。

まずはなんか結果残さなきゃ、がんばれお淳太。


「小生」という一人称を使う櫻井翔さんが好きな楽曲、

〝MADE IN JAPAN"


翔くん、上手だったよ!!!


ずっと踊ってた曲だから、カラダが覚えてるんだもんね。


V6の「WAになっておどろう」の時も、一緒に踊ってる翔くんかわいかったよねーー!

WAになっておどろうの、あの腕の動き好きーーーーー!

カメラに抜かれて、ちょっと照れてる顔もかわいかった。


そう、んで、ずっとブログで言おうと思ってたんだけど、このV6パフォーマンス中に、ちょっと私異変がありまして。

淳太ブログの方に書いてたのですが、なんかね~ブログを二つに分けた弊害が出始めてます。

いや、分けて書く方が私には合ってるんだけど。


まあ、かくかくしかじかで、今現在こうなってます。


私の近況。




もう病気だと思う!!

ここまで来ると病気!!


私にはかなりのリアルな部分の感情が欠落してるんだわ、ほんと。


なんかね、自分でも笑っちゃう、はははー。



でも!!!


8月4日火曜日!!!

21時~


翔くん!!!!

心して見るよ!!!!!!


「細かく行かせて頂いていた取材の集大成です。」


うわーーーーーん!!

翔くんからこの言葉を聞くだけで鳥肌が立つ。



かっこいいオトコを好きって。



幸せなんだなー。





あ、今♪Hey Yeah!が頭の中で流れ始めた!!


翔くんの歌声を聴くのは、またまた先送りだなー。


宮城も激戦でしたね。

当たり前に落選しましたね、とほほ。




いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

翔くん、11時間の生放送、ほんとお疲れ様!!!!!!


司会の時も嵐の時もほんまほんまかっこ良かったよ!!!!!



昨日は仕事の為、リアタイできたのはジャニーズメドレーからでした。

それ以前の放送分は、今やっと見終えました。


あのね、あのね、いろんな曲がかかったけど。

あ、この曲嵐のデビュー年だー!とか、

あ、この曲の時翔くん◯歳だー!とか、

あ、この曲の時嵐はこの曲歌ってたなー!とか。



全部が全部、嵐基準なんだよね。


なんか、あらためて、私の人生は嵐を軸に構成されてるんだなーって実感しました。


あと、私、急に嵐にはまった人生だと思ってたけど、めっちゃV6のパフォーマンスに沸いた。

ああ、私の青春、V6がいたな~って、V6のどの曲聴いても懐かしくって。

V6世代なので、V6と共に歩んできた感があります。

衝動が抑えられなくって、踊っちゃう翔くんもかわいかったし。


なんとなーく嵐にハマってから、常に「嵐は人気がある。」「嵐は国民的だ。」なんて世間の言葉に踊らされてきた私ですが、いやいやいやいや、やっぱジャニーズの先輩方はすごいですね。


TOKIOもV6もKinKi Kidsもほんとーに素晴らしかった。

私最近仕事とか疲れすぎてるからか、TOKIOのあの人間的に素晴らしい感じが溢れてるパフォーマンスを見て泣いちゃったもん。



なんにも知らないくせに。


「嵐が一番だ。」なんてへんな固定観念に囚われていたような気がします。

全然そんなんじゃないのに。

嵐はあんなに謙虚なのに、ファンである私が傲慢だったなって、今までのアラシック人生反省しました。



嵐を外側から見られるようになったのは、若いグループを応援するようになってからだと思います。


「櫻井翔」が総合司会を務める音楽番組に出演できることが、どれだけ嬉しいことかって、思い知りました。


初登場のジャニーズWESTって紹介された時は、初登場の嬉しさと有難さで、胸がはちきれそうでした。


派閥問題とかで、去年は出演が叶わなかったジャニストですが、そんなこと言ったら、キスマイとかセクゾとかエビのメンバーだって、出たかったんじゃないかなーって思います。


総勢51人のジャニーズメドレーに、欠けてるグループがあるのは悲しいことです。



翔くん、みんなに愛されてたね。


イノッチに、

「さくらいくん好きです。付き合ってください。」

とかって告白されてるし。


いやー、いのっち既婚者だからなぁ。


そうそう、ポルノの岡野さん、いっつも結婚指輪はめてるよね。

あれさ、ファンの人はどういう心境で見てるんだろう?

ジャニオタとは違って、歌とかサウンドに惚れてるから、「うっ辛い。」とか思わないのかな。

でも、切なさを感じてる人も中にはいるよね。


イノッチは、というかジャニーズの既婚組は、結婚指輪してないよね。

事務所的に当たり前といえば当たり前なのかもしれないけど。


でも、あんないいオトコたちがほぼほぼ全員独身だなんて、やっぱJ事務所は特殊よね。



櫻井くんは、左手薬指の指輪がとてつもなく似合う人材だと思う。


・・・来る日に備えて、イメージトレーニングしてますよー。

イメトレとか卑怯って言われるかもしれないけど、愛する人の幸せは最大限にお祝いできるようにしてたいので。



愛する人と言えば、智くんの翔くん愛が健在でしたね。


昼間のVで、

「翔くぅぅぅぅぅぅーーーーん!」

って言って駆けてくる智くんのかわいいこと!!


毎年恒例の櫻井くん評価も、

「いや~安定中の安定でしたね。」

って。

番組の感想求められても、

「僕はもう櫻井さんしか見てないんで。

ちゃんと食べてるかな?とか。」

って。


いやーーーーーーーーーっ!!

一般の人もいるんだから、そんなに夫婦感出さないでーーーーっ!!


トラメの時、山のハートビートも見られたしね。

余は満足じゃ。



「LveRainbow」では、翔くんやっと手をポッケインできたね。


司会の時から、マイク持たない左手が、すごくポッケインしたそうにしてました。

歌の時は、右手の親指をポッケインしてたね。

んもう!らしいなぁ。

翔くんがすんごいいい笑顔で歌ってたのが印象的。


だって、

「やっと揃った。」んだもんね。

自然と笑顔溢れちゃうよね。


「Monster」とか、このタイミングで歌ってくれてびっくり。

2010年って、もう相当な嵐オタだったのに、まだブログもやってなかったし、語れる友もいなくて、日々悶々としながら、MonsterのMV観てた日々を想い出しました。


「青空の下、キミのとなり」は、この日のパフォーマンスが一番好きでした。

歌ってない時に、はぁはぁ息切れしてる翔くんがたまらなくセクシーです。




ほんと。

素晴らしい司会っぷりでしたね、今年も。

途中で時間が押し気味で、他の人がしゃべった後間髪入れずに曲振りして微調整してる翔くんがたまりませんでした。


その甲斐あって、最後の秒数半端なさがたまりません。


その秒数半端ないっぷりに、潤くんも震えたことでしょう。

潤くんは、翔くんが隣にいる時は、とびきり美人さんでしたね。

翔くんがMJのVTR見る時、どこか心配そうにして見てるのが萌えました。



翔潤バンザイ。


嵐バンザイ。



人生は嵐だ。






いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。