手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:

また何となくブログを放置気味にしてしまっていました。

『サイン会はいかが?』の感想をまだ書いてないのに本が見つからない、などとやっているうちに日が過ぎて……。

そうしたら。

3月11日午後2時46分、が来てしまった訳で。


私の住んでいるところでは、何が起こった訳でもありません。

地震の揺れを感じたとはいっても棚の物さえ落ちなかったし。

内陸部の高台で、津波に襲われた訳でもなかったし。

福島原発の近所なのでもないし。

でも、3日前から確実に、決定的に、何かが変わってしまったのだと感じています。


この3日間、情報を求めてネットサーフィンしていた中、少し気になる物言いを見かけることがありました。

「偽善よりは何もしないほうがいい」

たとえば著名人が自身の知名度を利用する形で、ツイッターを災害伝言板のように使うことなどに対しての反応です。フォロワーさんの多いツイッターで情報を提供することは、それだけ多くの人の目にその情報が触れることを意味します。とりあえず今すぐできること、として好意的に報道されたりしている訳なのですが。

自身のイメージアップのための行動、としてしか受け取らない人もいるらしい。

そういう偽善的な行動を見るといらいらする、それよりは何もしないことのほうがむしろずっとましだ、と──そんな風に言う人は、ひとりならず見かけました。

ブログやツイッターの普及は、正直であること、率直であること、本音を言うことをとにかく何よりも至上の価値であるとする人を増やしたような気がします。

「日記」を、鍵のかかる日記帳ではなくネット上に書く。それは理屈上全世界に向けて開かれているのだけれど、書かれる内容は、鍵のかかる日記帳を使っていた時と何も変わらない。心の奥のいらだちも、鬱屈も、どんな些細なことへの感想も、全てを全世界に向けてさらけ出す。

時にその物言いが他人を傷つけることがあったとしても、「だって、それが本心なのだもの」「個人のブログで何を言うのも自由」ということになっています。

そしてそれとは反対に、忌み嫌われるのは建前、ポーズ、いい格好。それはもう潔癖症なのではないかとさえ思われるほどに。

「自分は何の被害もこうむってはいない人間が、赤の他人の被災に心を痛めて援助や協力をしようとする」などということは……ええ格好しい、以外の何ものでもある筈がないと、すぐさま断定してしまう人がいるんですよね。


でも、もしもそうだったのだとしても。

それは悪いことなんだろうか?


動機がたとえ自身のイメージアップのためであったところで、提供された情報は実際に人の役に立ちます。節電は確実に電力会社の負担を減らすことにつながります。誰がどんな動機で差し出そうが、お金はお金です。


自分が嘘つきの偽善者になることに耐えられないあまりにじっと動かずにいる人というのは、ナイーブな人ではあるのでしょう。けれどもそのナイーブさでさえ、また別種の「偽善」であり「自己顕示欲」であるように思えてなりません。自分は嘘つきなんかじゃないんだ!という。

しかも。

あなたがたとえどう思おうとも、あなたが断罪するその「嘘つき」達の言動は、実際に、何がしかの役に立っている。提供された情報を見る人は、提供者の動機などいちいち勘繰って考えたりはしないのだから。


「偽善」とは、「自分が善人であるように偽ること」ですよね。ということは、そういう人は「善行をしている人」だということになります。

反対に「偽悪」とは、「自分が悪人であるように偽ること」なのだから……。

いい気になっている、ええ格好しいなのは、本当はどちらのほうなのか?

偽善大いに結構。ただし、どうせならバレないようにやろう。誰にも偽善者なのだと見抜かれないように。本当の善人であると見えるように。一生かけて皆を騙そう。

昔読んだこの文章は、本当に衝撃的でした。

丸山眞男集〈第9巻〉1961-1968/丸山 眞男
¥4,200
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。