手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
ライ麦畑でつかまえて/野崎 孝
¥1,785
Amazon.co.jp


サリンジャーが亡くなったんですね。

何だか、ちょっと不思議な気持ちです。

語弊のある言い方になってしまいますが、「ああ、昨日までは御存命だったのか」とでもいうような。

ひとりの人としての彼はひっそりと長命を保っていたのですけれども、小説家としては、既に何十年も前から、「もういない人」だった訳ですから。

この作品の名前を知ったのは、最愛のミュージシャンであるところの佐野元春が、好きな本だと言っていたからでした。

確か、高校3年生の3学期、卒業目前の時期に読んだように記憶しています。この本は高校生でいるうちに読まなくちゃいけないだろう、と、何故か読む前からそんな気がしていたんですよね。

近年、村上春樹の新訳が話題になりましたが、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を自分が読むことは多分ずっとないだろうな、と思っています。

今更、他の文体では読みたくないんですよね……。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。