手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
大問題 ’09 (創元ライブラリ) (創元ライブラリ L い 1-44)/峯 正澄
¥672
Amazon.co.jp


いしいひさいちさん病気療養中、と発表されてから随分経ちます。

先日、「SIGHT」誌の最新号を買ってきたら、目次にこうありました。<いしいひさいちさんの連載「ガラクタの世紀」は、ご本人の病気療養のため、連載を終了させていただきます>……うーん、そうでしたか、やっぱり。「休載」ではなく「終了」であるところに何だかもうただごとならぬ感じがひしひしとしてしまうのですけれども、まだ救いがあるなと思うのが、朝日新聞の朝刊が「4コママンガなし」の状態でずっと来ていることです。

いつになるかは判らないけれどもいしいさんの復帰はあると見込んでいるからこそ、「ののちゃん」休載中、という状態を続けているのでしょう。

もしもここで新しいマンガの連載が始まったりしたら、事態はかなり深刻だと判断せざるを得なくなりますが、取り敢えず今のところそういうことにはなっていないので、まだ少しは気が楽ですね。

『大問題’09』、去年の夏にはもう出ていた本であるにもかかわらず、手に入れるのに今までかかってしまいました。

どういう訳か、マンガの品揃えのいい大型書店でも何度行っても見つからず……初版分完売で品切れになっているのかとさえ思いましたが、今回やっと買えた1冊の奥付を見てみたら、増刷になってる訳でもないんですよね。三度目の正直を通り越して何度目だかもう定かではありませんが、とにかく書店の店頭で買えたのが幸いでした。もし今度も買えていなかったら、文庫本たった1冊をアマゾンで注文していたところでしたよ(笑)。

というように、2009年がすっかり終わってしまってからやっと読んだので、題材になっている2008年のあれやこれやについて随分忘れていたということが判明しました。いやあ、我ながら忘れっぽくてちょっとぞっとしましたね……毎日のニュースを観ながら、その時々ではテレビに向かって結構偉そうな素人論評もしていた筈なんです。でも、2年も経たないうちにその殆どを綺麗さっぱり忘れている。

もっとも、メタミドホス汚染ギョウザの騒動を忘れていた件については、マスメディアにもちょっぴり責任転嫁したい気持ちはある訳なんですが(汗)。騒げるだけ騒いだ挙句に尻つぼみになった感のある報道でしたけれども、で結局、これってどうなったんでしたっけ?

総選挙で政権交代があったり、のりピー騒動があったりした2009年でしたが、1年後も忘れずにいられる事柄って、一体いくつあったのか。

だから、今年も必ずきっと、『大問題’10』が出てくれなければ困るんです……。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。