手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:

いや、最近これに勝る驚きはなかったかも!

今日の北海道新聞朝刊2面下をどどーんと占領してる新刊広告を見た瞬間、「ええええーーーーっ!!」と絶叫しそうになりました。危うく踏みとどまったのは、職場の昼休みだったからというだけのことに他なりません。

鈴井 貴之
雅楽戦隊ホワイトストーンズ

「渾身の書き下ろし小説!!」って……い、いいんですか幻冬舎さん。税込1,365円で売っていいんですかこれを本当に!?

ホワイトストーンズといえば、北海道テレビ(HTB)制作「ドラバラ鈴井の巣」内でつくられた、昔なつかし「仮面ライダー」や「人造人間キカイダー」や「秘密戦隊ゴレンジャー」の流れを汲む(汗)ヒーロードラマではありませんかッ。

札幌市白石区のみを守る正義の味方が白石区征服を企む悪の組織と戦うという、北海道内、いや札幌市内ですら全員に通じるかどうか非常に心もとなさ過ぎる設定のこの作品が、DVDになって出回ってるだけでもとんでもないのに、こともあろうに今度は書籍化!?

……と慌てふためいて書店に駆けつけ中身を確認してみたらば、安堵したことにあのドラマのノベライズという訳ではありませんでした(当たり前だ!)。

ほんとに普通の小説のようです。しかも何だか、真っ当に感動的であるという予感すらします……ホワイトストーンズを初めて観(てしまっ)たあの時には、夢にも思わなかった展開です。……ううむ、やるな鈴井貴之!

この小説をお読みのHTB視聴圏外の皆様、もしもよろしかったらドラマ版がどんなもんだったかも、一度ご確認下さいませ。そうすれば私の最初の驚きの訳も、ご理解頂けるかと思います(笑)。

ハピネット・ピクチャーズ
雅楽戦隊ホワイトストーンズ
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。