手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
田辺 聖子
姥うかれ

「姥野球」の話をしたら、続きがあったのを思い出しました。
シリーズ3冊目の『姥うかれ』、この中の「姥だてら」で、阪神タイガース21年ぶりの優勝に熱狂する歌子さん77歳の姿が描かれているのですよ。
勝つか引き分けで優勝が決まるというその夕方、ブティックのマダム伊賀夫人が裾直しのできたスカートを届けに来てくれます。お茶でもと誘う歌子さんに、「実は奥さま、恥ずかしいんですけど、早く帰ってテレビを見たいんですの」と言うマダムは71歳。ともに虎キチだと判ってあっという間に打ち解ける2人、そのまま歌子さんのマンションで一緒にテレビを観ることになります。タイガースの帽子をかぶりメガホンを持って(笑)。


 熱狂した群衆に踏まれて怪我でもしたとあれば恥をかく。毅然とした見識ある熟年老女として、ぶざまなことになってはいけない。
 昔の武士は、ふぐに中毒るのを恥として、大事をとって決してふぐを食べなかったというけれど、それも人間の見識である。で、私は球場に出かけないで、わが家のテレビで試合を楽しむのであるが、そういうとき、せめて場内のファンと一つ心になろうとタイガースの帽子をかむり、黄色いメガホンを持ってテレビを見るのである。


松茸の土瓶蒸しで燗酒を飲みつつ「六甲おろし」を唄う、繊維会社のご隠居さんにして書道教師の歌子さん77歳、ブティックと美容院経営の伊賀夫人71歳です(笑)。
先制され、追いついて、勝ち越し、しかし逆転されて、悄然とする2人。松茸もお酒も手につかなくなりますが、しかし土壇場の9回にタイガース、同点に追いつく訳ですね。引き分けでも優勝です。


 ようし、もう決まりや! 勝つ!
 と私は、われながらはしたない、ぐっとお酒をあふって叫ぶ。私の目は血走ってるかもしれない、どうしようもない。
「いややな、いややな、どないしょ」
 と伊賀夫人はうわごとのように泣き声を立てる。


くどいようですがこの2人、77歳と71歳の上品マダムです(笑)。
ついに優勝が決まって、祝盃を挙げ、足を踏み鳴らしクッションを投げ、メガホンを口に当てて叫びバンザイし、まさに狂喜乱舞。あんまり騒ぎ過ぎて階下の住人から苦情が来てしまいますが、先方は子供が騒いでるんだと思い込んでる始末(爆)。
「あー、おかし。こんな楽しみあって、仕事あって……してたら、もう、男、要りませんなあ」
「ほんまに、私もそう思いますわ。ウチの主人も、役立たずの男はんでしたよってに、そのへんのこと、ようわかりますねん」

などと言い合ってるところへドアホンが鳴って、玄関に立っていたのは伊賀夫人のご夫君です。


「おお」
 と老紳士は目をぱちくりして、
「やっぱり、居ったんか、どうしたのかと思た」
「今まで、ナニしてたの?」
 と伊賀夫人は呆れたようにいう。
「ナニしてたって……オマエ、このマンションの前で待っとれ、いうから待っとったんやが、あんまり遅いので、こちらを捜してやって来てみたら……」
「もうエエ、なんで今まで待ってたん。先に帰ったらええのに!」
 伊賀夫人は叱咤するようにいう。してみると伊賀夫人は、テレビを見るあいだ、三時間も、この人が待っていることを忘れていたのであろうか。


お直しの配達をするのに、夫に車を出して貰ってたんでしょうねえ。それをころっと忘れて3時間もほったらかされた挙句に、野球と仕事があれば男は要らないだなんて言われた日には……いくら何でもあんまりな(苦笑)。
でも、翌年の開幕前、次にタイガースが優勝する時には「髪を黄と黒のタイガースカラーに染めて、同じ色の杖ついて見にいきましょうか」なんて言ってるマダム2人、憎めないです(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。