手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:



どうせ目新しいことは何も載ってないんだろうし、わざわざ読む必要もないや。と思って、立ち読みすらしないでいたのです。

でも、行きつけブログさんのあちこちで、買って読んだ感想を見てみると、そう馬鹿にしたもんでもないというか。

で、買ってみました。

この手の「週刊ナントカ」って殆ど手にとってみたこともないんですけれども、何というか、懐かしの小学校時代、「ワーク」とか「ドリル」とか「資料集」とかを思い出させるつくりですねえ。オールカラーで文字が大きくて、年表や写真がたっぷり。「土方歳三入門編」という感じです。

彼について全く何にも知らない人が手っ取り早く知識を得るには必要充分な本ですよ。土方さん自身についての説明だけでなく、彼の現代における人気ぶりについての記述なんかもあって、「初心者向け」に徹してるのがよく判ります。年表の彼の年齢を満年齢であらわしてるのも、そういう配慮かと。たとえば奉公先で起こした女性問題、本人が結婚すると言うのを身内が説得して別れさせたというあの話なども、「ひっどーい、妊娠させておきながら!」と短絡的に腹を立ててはいけない訳です。いくら昔だって、満で15か16の少年が「彼女が妊娠したから結婚する!」だなんて言い出したら、そりゃ止めますってば。

ただ、突っ込みどころはやっぱりあるんだよね(苦笑)。

開くといきなり、例の「しれば迷い」の句が載ってるんですが、「知らねば迷わぬ」になってるんだよなあ。誰だーっ『燃えよ剣』を参考資料にした人は! しかも中の記事には正確に載っていたりして(笑)。初心者向けの本であるという点から見ると、読者が混乱しちゃうんじゃありませんか、こんなんじゃ。それから新選組のお給料の金額についてもねえ……定説になってるこの高給、山村竜也さんが疑問を呈してるんですけれども。

「ヒューマンエピソード」というページに出てる子供時代の話は、おおっ、『新選組史料集』で読んだ「土方歳三の少年時代」に出ていた件ですね! お母さんご存命中の話ですから、たぶん歳三くん満4歳かそこらです。それでよくもまあこまっちゃくれて口はまわるわ態度はでかいわ、前にも書きましたが本ッ当に可愛げのかけらも見当たらないクソガキだなこいつは(笑)。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。