手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
古家 正亨
韓国ミュージック・ビデオ読本

買っちゃいましたよ、こんなもんを(笑)。
スカパー!の無料放送で韓国m・netの音楽番組を観てたのはもう何年も前のこと(無料放送が終わった後、お金払って観ようとまでは思わなかった貧乏人/笑)。この本で紹介されてる「厳選韓国ミュージック・ビデオ101選」は、最近のものが殆どです。つまり私が見た覚えのあるものはたった数曲。付録のDVDに入ってるのも知らない曲ばかり。
だけど、そのたった数曲の説明が載っているばかりに、大枚2,000円払ってしまったのでした(汗)。
たとえばSKYというシンガーの「永遠」という曲、これのビデオはこんなのです。


将校を狙った連続殺人事件の捜査に明け暮れる、一人のFBI捜査官。彼はまた、幼い頃に生き別れた実の弟も捜していた。一方、犯人は……


ちょっと待った、「ミュージックビデオ」じゃなかったの?と思われたかもしれませんが。
そうなんですよー、まるでドラマか映画みたいなストーリーがあって、演じてるのは人気俳優。「ドラマタイズ」というんだそうです。曲を中断して役者の台詞を入れてしまうような作品もありましたが(もはや、曲とビデオとどっちが主なんだか)、この作品は見事に台詞もテロップもなし。韓国から外国へ別々に養子に出された兄弟の運命が、片やFBI捜査官、片や殺し屋と分かれてしまったという設定を、言葉の説明なしできちんと判らせるんだから凄いでしょう? この殺し屋の弟を演じてるのがチャン・ドンゴン! 私は韓流ドラマも映画もまともに観たことないんで、彼の演技は実にこのビデオでしか知らないんですが(苦笑)、いやあ格好いいですねえ! 韓流四天王とか呼ばれるうちのひとりだそうですが、頷けるわー。
出てくるのはみんな美男美女で、展開はドラマチックで、曲はうたいあげるバラードが主体。これで2時間の映画だったら観てる方が気恥ずかしくなってしまうところ。でもどんなに長くてもせいぜい10分、台詞もありません。照れずに観られるベタの王道なんですよ。
面白いのは、映画「LOVE LETTER」人気の影響とかで、北海道ロケが多いんですよね。札幌の市電の運転手がイ・ビョンホンだったり、イ・ヨンエが小樽オルゴール堂で働いてたり。何か実際の北海道より美男美女率めちゃくちゃ高くなってるなああ(笑)。
これらの作品、観ようと思えばDVDで観られるということを、この本を買ったおかげで知りました……うーん、しかし、結構いいお値段ついてるんだよねー。迷います……。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。