手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
三宅 乱丈
秘密の新選組 (2)
気を取り直して、改めて。
随分前から、とんでもねー設定だけど面白い!という話は聞いていたのです。ふーんそれは是非とも読んでみたいもの、と思っていましたが、何せ『のだめカンタービレ』でも『NANA』でもないマンガ。書店でお目にかかることもなく数ヶ月が経過していたのですが。
どういう訳か先日、1巻2巻が並んで平積みになっているのを発見! 今月の新刊という訳でもないのに何でこういうことになってたんだか全く不明ですが、これは天のお導きというものでしょう(←大袈裟)。
さて、一体どういうとんでもねー設定なのかということをご存じない方の為に説明致しますと……「えっ! 新選組幹部にはオッパイがあった!!」(爆)
飲めば胸が大きくなるという薬を使って女装し、探索に役立てていた新選組。ところが、局長近藤勇が深く考えず・分量も確かめずに自分も服用&他の幹部連中にも飲ませたため、突然胸が大きくなって慌てふためく奴続出(笑)。しかも正しく使えば数日間で切れるはずの効き目がいつまで経っても継続中、しかもしかも藤堂平助と土方歳三に至っては、精神までが女性化してしまう始末……!
という前代未聞のハチャメチャさでありながら、このマンガの凄いところは、ちゃんと実際の幕末史・新選組史にのっとってストーリーが進行していくところ。池田屋事件とか禁門の変とか、しっかり「この設定に合う形」で描かれてるんですよ! これは並みの手腕じゃありません。
しかも局長びいきの身として意外な喜びだったのが、こういう傍迷惑野郎(笑)でありながら、ここの近藤さんって結構格好いいんです。何も考えてなくて行き当たりばったりで自分が招いた事態の深刻さも認識してない超アバウト野郎の困ったちゃん、なんですけどねえ。しかし同時に、物に動じなくて肝がすわってて勇気があって、実に男らしいんだなあ。リーダーの器、なのです。
一方およそ格好よくないのが土方さん(笑)。もともとの親友思い・局長思いが、女の心で近藤さんを愛するという方向へ行ってしまった上に、実務処理能力に長けた副長として現状を憂える気持ちまでが、女のヒステリーという格好で発露されてしまう訳で……殆ど全編、泣くか怒るか取り乱すかしています。クールでクレバーな土方歳三像を愛する方は、読まない方が精神衛生上いいかもしれません(笑)。
でも、すっごく面白いマンガですよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。