手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
灰谷 健次郎
兎の眼

うーん……。

訃報が立て続け(涙)。

22日の夜、家に帰って夕刊を見るなり、思わず悲鳴をあげてしまいました。渡辺茂男さんが亡くなったとは!

こんなささやかなブログではありますが、これはしっかりと追悼の一文を書かねば、と思ったら。

追い討ちをかけるように昨日には、灰谷健次郎さんが亡くなったと……そんなあ(茫然)。

この作品、もう大昔のことですがNHKでドラマ化したのを観て初めて知りました。めっぽう面白かったので、親に原作を買って貰って。小説にもたちまちハマリました。

子供の頃は小学生と先生の関係にばかり目がいっていましたが、大人になってから読み返したら、ヒロイン小谷芙美先生の家庭が印象的でした。新妻が真剣に教師の仕事に打ち込んでいることを全く判らず、もうじき働かなくてもよくなるからね、だなんて言っちゃう若い夫。あまりのギャップに絶句する妻。いそうだなあ、こういうバカ、と思ったものです(笑)。

故人の遺志により、お葬式は行わないとのこと。心よりご冥福をお祈り申し上げます。最高に面白い小説を読ませていただいたこと、本当に本当にありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。