手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
ジャック ヒット, Jack Hitt, 宮脇 孝雄
完璧な殺人
これもブックオフで見つけました。13年前に出た本です。
こういう新刊時に気づき損ねてたものに出会えるから古本屋通いはやめられません♪
しかしこの作品、何ていえばいいのかなあ(笑)。テーマアンソロジーのようでもあり、リレー競作長編のようでもあり。
設定はこうです。妻の財産のおかげで、今風にいえばセレブに成り上がった1人の男。夫婦仲は致命的なまでに悪いという訳ではないんですが、それでも寝室は別々だし、妻はただいま彼の親友と浮気中(2人ともバレてるとは知らない)。彼は妻を殺して、その罪を親友にかぶせようと決意します。それも、「構成が美しく、天才のひらめきがあって、芸術の域にまで高められた殺人」で。そこで彼は5人のミステリ作家に手紙を書いたのでした……。
参加している作家はアメリカ3人にイギリス2人。最初の回答者ドナルド・E・ウェストレイクは割と真面目で、あくまでも「出題編」の中で与えられた材料だけを使って書いてるんですが、2人目のピーター・ラヴゼイ辺りからおかしくなってきます(笑)。どんどん勝手に都合よく話を作っちゃうんですね。風呂の水に毒クラゲを入れておいて殺そうというんですが、「ジャクージ風呂はきみの家にある。よくご存じの通り、家の裏手のテラスに隣接した専用の部屋に」だの「奥さんが毎晩ベッドに入る前にジャクージを使う習慣」だのって、こら待て、出題編の一体どこにそんな文章がある(笑)。
この御都合主義が通るとなれば、もう書きたい放題な訳ですよ(笑)。毒キノコで中毒死させようという3人目トニイ・ヒラーマンの設定では、被害者は味音痴のくせにグルメ気取りで、間男の親友は食道楽で料理が趣味で……って、あのー、これも初耳なんですが(笑)。
4人目サラ・コードウェルは、アメリカ国内で殺人をしたのでは「芸術的」にはならないからと、わざわざ殺人のためにスコットランド旅行をせよと主張。殆ど観光協会の回し者です(笑)。
4人目ローレンス・ブロックは、連続殺人をしてその中に本命の殺人を紛れ込ませてしまえという凄過ぎるアイデア(汗)。
というだけなら、ただのテーマアンソロジーもしくは競作集なんですが(『五十円玉二十枚の謎』みたいに)。ただこの本の場合、5人の回答が出揃ったところで終わりにならない。
寄せられた5つの殺人法を前にして考え込む依頼者の男。どの方法もそれぞれに長所があって決められない。よし、この5人に全部読ませて、選んで貰おう!
というのが本の後半になる訳ですが、当然のことながら5人とも、自分の回答をベストとし、他の4つはボロクソにこきおろす訳ですね(笑)。プロの作家の書いたものをプロの作家が読んで、どんなあらさがしができるか。これが何とも面白いんですよ! たとえばヒラーマン案は、夫は入浴中の妻を殴って溺死させたと自首するが、検視の結果死因はそうではないことが判明し、というシナリオ。それに対してコードウェル、ブロックから、警察がそんなに熱心で有能じゃなかったらどうする、という異議が出ています。
更にオソロシイのは、コードウェル案へのブロックの疑問。スコットランドのホテルで妻を殺すべく部屋のドアを開けたら、そこには妻が雇った殺し屋がいるんじゃないのかと。つまりコードウェルは何食わぬ顔して依頼者を裏切ってるんだというんですが、いや、ここまできたら既にあらさがしじゃなくって創作ですってば(笑)。リレー競作みたいだっていうの、判るでしょう?
もう、盛大に笑い転げさせて頂きました。……で、これの日本版をぜひ読んでみたくなってしまったんですが……いかがでしょうか日本推理作家協会の皆様方? 有栖川有栖や北村薫や京極夏彦や宮部みゆきや柴田よしきや倉知淳や東野圭吾がお互いの殺人法をけなし合う(笑)場面を想像しただけで楽しくなってくるとは思われませんか(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。