手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
柴田 よしき
猫は引越しで顔あらう 猫探偵正太郎の冒険4
ただいま嬉しい3連勝中。はたして4連勝できるか?
……って、あ、すみません、コンサドーレ札幌の話です。
今朝は、「ブラジルに勝てるとは思えない。録画放送はあるが、負け試合と判っていて録画放送で観るのはおよそ気が乗らない」という判断のもとに起き出して生放送を観戦しましたが、正しい判断でしたね(笑)。
しかし、4点はいくら相手がブラジルでも取られ過ぎ! 何となく、「勝てないまでも、みっともない姿は見せられない」という意識が希薄だったような気がするぞ……。
まあ、それはさておき、本の話です。
ついに東京にやって来ました、桜川ひとみ先生と正太郎。ひとみ先生の恋人の転勤に伴っての引っ越しだから、てっきり結婚か同棲かするのかと思ったら、まだそこまではいってません。という訳で、ひとみ先生の超あつかましい条件による新居探しにまつわる謎からスタート。一戸建て(正確には大家さんちの離れ)という物件を首尾よく発見し、正太郎は大家さんちの猫2匹(名前はフルハタとニンザブロー、略してフルフルとニンニン!)とともにご近所の謎に挑みます。この2匹、正太郎の謎解き好きといい勝負の噂好き・詮索好き。3匹でああだこうだと推理合戦が始まると、正太郎が聞き役に回ることさえあるんです。これは新展開だなあ(笑)。
しかし何だかあっさり舞台が東京に移っちゃって、金太とかチョチョとか、これまでのレギュラー犬猫陣とももうこれでお別れ?と思いつつ作者による解説を見たら、実は、本作1話目と2話目の間に長編が1つ入る筈だったんだそうです。作者自身の引っ越しのため、予定が狂ってしまったのだとか。そうかそうか、近いうちに長編が読めるんですね。楽しみ!
それから、もうひとつ楽しみなこと。正太郎が東京に来れば、これは必ず永遠の心の恋人・トマシーナとの再会があるぞ、と期待していましたが、本作の段階では残念ながらまだでした。しかし、「次のシーズンが終わったら会わせてもらえることになっている」という一節発見!
長編は時間がちょっと戻って引っ越し前後の話になるとして、次の短編集辺りでついに再会がありそうですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。