手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
村上 元三
新選組〈中〉

村上版新選組の特徴。

近藤さんが格好いい!

これはもう、何の留保もなしに格好いいんです。司馬遼さんや池波先生のような、「基本的にバカ」「女にだらしない」「意外に気の弱いところがある」「イケメンじゃない(笑)」等々、山のような欠点を並べたてた後で「だけどまあ、いざという時にはさすがに見事」と1個だけほめるようなのとは違います(笑)。

剣が強くて、包容力があって、沈着冷静、人当たりは穏やか。主人公・秋葉守之助(すみません、この人の話が結局いちばん後回しになっちゃった)は「時勢の観察者」とでもいうべき役割をふられているキャラクターなんですが、この彼も近藤さんに対しては冷静な観察者でいられないんですね。色々あって新選組を離れた後でも、御陵衛士の残党が襲撃するらしいと知れば助けに駆けつけようとするし、自分の子供につけた名前は「勇太郎」。主義主張の上では相容れなくても、人間として惚れ抜いてるんです。

いやあ、こんな掛け値なしにいい男の近藤さんって、初めて読んだかも!

で、そうなると今度は。

土方さんはどうなのか、ということなんですが。

特徴その2です。

土方さんが格好よくない!(笑)

こんな土方さんを読んだのもやっぱり初めてだなあ(笑)。冷酷だとか非情だとかいうだけじゃないんです。何というか、人間がちっちゃい(笑)。

好悪の情が激し過ぎて、「味方じゃなければ即敵だ」という発想です。思考は常に「黒か白か」で、守之助のような曖昧な奴は大っ嫌い。しかも近藤さんは守之助を好きみたいなんで余計にムカつく。はっきりいって、ガキ(笑)。

で、この諦めの悪いガキが、甲府・流山と近藤さんを引っ張り回す訳ですよ。もう時勢は定まっていると思いながらも、相手のことを思いやって付き合ってやっている近藤さん。……全国の土方ファン、怒っちゃ駄目ですよ!(笑)

未熟なガキとして設定されているからこその美しさもあるんです。泣きながら突っ走っていく一途な子供、みたいなんですよ、ここの土方さんって。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。