大きなエネルギーの蠢きと転換を誰もが感じているだろう。なにか違う、なにかに乗っているような、そして超スピードでもって動いているような…。光のまばゆさが心の中にまで差し込んで、虹色の神殿を、心の家族の顔を思い出しかけている…。

それでもまだ、私の袖を引っ張るのは誰か? 振り向かせようとするのは誰なのか?

-------------------------------------------------------------------
あなたは、すぐに「でも…」とこの先の不安にその足を止めたがりますが、「不安」は過去のエネルギーなのです。それを持ち込んでいるだけなのですよ。
-------------------------------------------------------------------

そう、とうの昔に気づいているのだ。

----------------------------------------------------------------
さあ、もう忘れた振りはやめましょう。愛から生まれたに決まっています。宇宙意識の存在であることに決まっています。なぜその懐かしさに、愛おしさに、いつまでも知らん顔をしますか?
----------------------------------------------------------------

そうなのだ。気づかぬ振りしてここでの遊びを楽しんできたが、そろそろ時間がきたようだ。というか、いいかげん飽きてきた。

ここからは、ちゃんと「知ってる自分」で遊びまほ♪

Have a wonderful day♪

 

AD