暮らし、愉し。—アオとリンと、時々ヒゲもじゃ—

東京1LDK、狭いながらも楽しい我が家。子育て・家事・手作り・料理・インテリアなどを。


テーマ:
梅の花の飾り巻き寿司


日曜日、子ども達が主役の持ち寄りクリスマスパーティに誘われて出掛けました。つい最近、下の息子が酢飯好きなのが発覚。せっかくだから「梅の花の飾り巻き寿司」でも作って持っていこうと思ったのだけれど、巻き寿司を作るのは数年ぶりなので自信がありません。そんなわけで、事前に試作してみました。その時の覚え書きです。
 

  • ピンクのすし飯は、黒米を入れて炊きました。白米2合に黒米大さじ2。だいぶ濃い色に仕上がったので、薄いピンクにするなら黒米は大さじ1.5でも良いかも。
  • 真ん中の黄色いのは、白だしで味をしっかりつけた厚焼き卵。拍子切りにしてしまったのと、太めだったことで巻きにくくなってしまいました。芯にするものは、できるだけ丸く切って少し細めにし、卵には海苔を巻いてからの方が巻きやすくなるみたいです。
  • 花びらの周りには、炒りごまとキュウリの千切りを散らしてあります。キュウリの緑が映えなくて残念。塩もみにして下味をつけ、少しくったりさせた方が巻きやすいかも。
  • 外側の白いすし飯は今回初めて粉末状のすし酢、タマノイの「すしのこ」を使ってみましたが、やっぱり自分で作ったすし酢の方が美味しい。黒米と一緒に炊いたピンクのすし飯は、米酢・大さじ3、砂糖・大さじ3、塩・小さじ3の、3・3・3の割合で自分で作ったすし酢にしました。穀物酢よりも米酢の方が、甘みとコクがあって好きです。時間がない時や、ちょっとだけ使うのに「すしのこ」は便利かもしれません。
  • 全体的に味のバランスがいまいちでした。黒米を混ぜた寿司飯が思いのほか美味しかったけれど、ほかは卵の塩気しかありません。子どものご飯って考えるとこれで十分な気もするけれど、刻んだ甘酢生姜や野沢菜、桜でんぶあたりでもう少し味に色気が出てくると、もっと美味しくなるかもしれません。このあたりは、要研究!


黒米と一緒に炊いたピンクの寿司飯が大量に余ってしまったので、晩ご飯に刻んだ生姜焼きをのせてどんぶりにしてあげたら、食べる食べる!普段は少食の娘も、3杯もおかわりしてしまいました。これは普段のご飯にも使えそうです。

結局、飾り巻き寿司をたくさん作るのにはちょっと時間的リスクが高いため(笑)、当日は銀座ろくさん亭彩り五目ちらし寿司の上に錦糸卵と桜でんぶ、刻んだほうれん草のお浸しを散らして持参しました。

そういえば、飾り巻き寿司といえば子どもの頃、運動会やお花見、結婚式で親族が集まる時などの「ここぞ!」という時は、必ず母が作ってくれました。いわゆる「太巻き寿司」。これはごくごく普通のことだと思っていたのだけれど、これって千葉県の郷土料理なんだとか。

参考:ちばのふるさと料理 - 太巻き寿司/千葉県

そういうわけで、今は地元を離れてしまったけれども、私も子ども達に郷土の味を教えてあげたいなぁと思う、今日この頃。

今回、飾り巻き寿司を作るのに参考にした本です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
クリスマス用に編んだ真っ赤な手編みの靴下。でも失敗…


アオがサンタさんへのお手紙を書いたので(といっても、まだ一人で字は書けないので、アオが言ったのを私が文字にして、それを下絵にトレースしただけ…)、そのお手紙を入れようとクリスマス用に真っ赤な靴下を編んでみましたが、失敗。うーん悔しい。

敗因1. 靴下を編むのは、これが初めて。
敗因2. にもかかわらず、ゲージもとらずにかなりテキトーに作り始めてしまった。
敗因3. 想定よりも(ゲージをとらずに想定もなにもない…)小さくなってしまった。
敗因4. かといって、オーナメントにするにはちょっぴり大きめ。
敗因5. 靴下を編むときの「引き返し編み」に大苦戦、疲労困憊。
敗因6. ついに心が折れてしまい、つま先のメリヤスはぎが面倒になりテキトー。

それでもアオは喜んでくれました。

靴下と5本指手袋を編むのはこれまで密かに避けてきたのだけれど、なんだか悔しいので、リベンジを誓うのでした。そんなわけで、靴下の編み方の本を購入。この冬は手編みの靴下をマスターするぞ。
 

手編みのあったかくつした
手編みのあったかくつした[ブティック社]880円(税込)送料無料

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


無印良品 有楽町では12/25までクリスマス企画として、約100軒のヘクセンハウスや無印良品のお菓子約15,000個を使ったお菓子の街のジオラマを展示中。webサイトでは、その様子を24時間LIVE配信しています。

twitterやInstagramへ#mujixmasをつけて投稿すると、ジオラマ内のモニターにも登場するんだそう。LIVE配信のサイドにも表示されています。


実は昨年、アオと一緒に初めてお菓子の家を作ってみました。ほんの思いつきで何の設計もなく、なんとなく「2時間くらいで出来るかな」なんて思いながら、ウェハースと森永の小枝と板チョコ、飾り付け用に適当なお菓子を大量購入。溶かしたチョコを接着剤代わりに組み上げていったのですが、これが思いのほか大変!接着用のチョコがトロトロだとくっつかないし、かといって固まり始めてもダメ。なんだかんだで6時間以上かかってしまいました。

しかも出来上がったお菓子の家は、私の思い描いていたものとは程遠く、き、きたない…(笑)。それでも、近所の一番仲良しのお友達を呼んで、バキバキと壊しながら頬張る子どもの姿を見ると、それなりの充足感はあったのですが、その時こころに決めたのです。「来年はクッキーを焼いて作ろう!」と。
 


今週末にでも、有楽町にヘクセンハウスの街を見に行きがてら、無印良品の「自分でつくる お菓子づくりを楽しむヘクセンハウス」でも買ってこようかしら。食いしん坊のリンが、黙って見ていられるかが、ちょっと心配だけれども。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。