情報を足で集めよう

テーマ:

ウェブサイトだけでは分からないことも沢山あります。


実際に企業の開催するイベントに行く、

就職に関するイベントに行く、

きっといい今までわからなかった 雰囲気や感じとれるはず。

他校の人との情報交換の場にもなって、いい刺激を受けられるかも。


是非足を運んでみよう! 

主な展示会場のスケジュールはこちら。

まだまだ他にもあるので是非自分で調べてみよう。


●東京ビッグサイト

http://www.bigsight.jp/event/event_c/pdf_dl/pdf/eve_cal0510.pdf


●池袋サンシャイン

http://www.sunshinecity.co.jp/convention/index.html

AD

本番開始の季節

テーマ:

いよいよ現3年生にとって就職活動にとりかかるシーズン。

ネット、雑誌、イベントなど、どんどん参加して情報はしっかりゲットしよう。

●リクナビ

http://rikunabi2007.yahoo.co.jp/

●毎日就職ナビ

http://job.mycom.co.jp/

●日経就職ナビ

http://job.nikkei.co.jp/2007/?s=ov_0436

各サイトにイベント情報が掲載されているのでスケジュールを確認しよう。

AD

今週のセミナーでは、ある人材会社の取締役にお越しいただき、

学生に向けて業界の特徴、そしてキャリアデザインの心得をお話

いただいた。

 

採用するときはどのようなポイントを重要視しますか?

 

コミュニケーション力ですね、と即座にかえってきた。

一人で仕事ができたとしても、それを上司に報告したり、次の担当者

に引き継いだり、と組織の中では必ずコミュニケーションをとることが

要求されるので、その能力に欠けた人は会社としては採らない、と

きっぱりとおっしゃった。一人で仕事をしているわけではない。


会社全体のことを考えられる人でなくては、ということだと思う。

 

→教訓 組織の一構成員として伝達能力は重要であり、社会人としての必須スキルである。

 

 

AD

好きなこともこれといってないし、

大学の専攻もどんなふうに活かしていけばいいかわからない。

 

そう言って迷っているうちに時間はどんどん過ぎて、あっという間に4年生になってしまう。周りは内定もらっているし、どうしよう。。。 そうなる前に、まず情報を仕入れることからはじめましょう。まずは頭の中に材料がなくちゃ考えられないからね。



●行って見る

東京ビッグサイト  http://www.bigsight.jp/

有明にある、日本最大の国際展示場。各種ビジネスショーや見本市が絶えず開催されている。自分の専攻や興味があるイベントに行ってみると、どのような会社がどんな事業に取り組んでいるかが分かる。一度に多くの会社についての情報が得られるメリットあり。新しい発見があるかも。


女性と仕事の未来館  http://www.miraikan.go.jp/

「働く」ことに関して資料が集まっている。どんな仕事があるのかを調べるのに便利。キャリアカウンセリングも受けられる。女子学生なら一度は行って見るべきスポット。ホテル並みのきれいなビルで、居心地満点。


●調べてみる

大学の就職課/キャリアセンター

一番手近な資料室として、愛用すべき場所。各就職情報誌やビジネス誌などの記事から、職種や業種について理解が深められる。そしてOB、OG訪問をするときにも、先輩がどんな会社に入っているかが分かるはず。


ネット検索

検索エンジンのコラムに複数の言葉を入れてクロス検索をかけてみよう。検索結果はたくさんでてくるが、絞り込み検索をかけることで、知りたい情報を得ることができる。 魅力的な仕事や職種がみちかるかも。


●やってみる

ボランティア活動

興味のある職種まわりに参加するのは大切な経験。実際やってみと感じることは情報だけとは違うかも知れない。アルバイトから正社員にスカウトされることだって可能性はないとは言えない。


インターンシップ

職場体験として、とても貴重な経験になるので積極的に参加することを勧めたい。たとえ興味がそれほどなくても、それからの就職活動で企業を選ぶときにその経験が役立つ。



 

 

 

 

 

 

環境を学ぶヒトにオススメ

 

31回 環就職・転職セミナー
日時:2005年5月10日(火) PM7:15~PM9:15(PM7:00開場)
場所: 東京 四谷地域センター 

定員:25名、会費:2500円

 ★詳細は こちら

 

今日のオススメサイト -環境編-

 

エコ就職ナビ

国際青年環境NGO A SEED JAPANが運営する「エコ就職」

についての情報サイト。「エコ就職の体験談」では生の声が聞けて

参考になる。

 

エコ・ネット・バンク

環境について、「学ぶ」、「磨く」、「働く」情報サイト。

環境関連の資格情報と資格取得者の掲示板があり、

その資格がどのように役立つかを理解するのに役立つ。

 

EcoJob

環境分野の就職・人材情報サービスサイト。

環境配慮の新世紀を目指してという副題で、求人情報を掲載。

環境関連書籍、TV番組の紹介もあり、情報を得るには便利。

 

今日のオススメサイト


学生就職総合支援センター

学生向けのハローワーク

就職情報、就職関連イベント、インターンシップの情報

が集められている。

4年生だけではなく、学生であれば参加できるイベントも。

就職適正検査や、グループワークも企画されている。

All About 大学生のキャリアプラン

「どうして働くの」からはじまり、キャリアプラニングの立て方

を順を追って解説している。迷っている、というヒトには是非

じっくり読んで欲しいサイト。

最後は内定の取り方から内定後のすごし方までヒントが得られる。

今週のセミナーでは、某企業の社長さんにゲストとしてスピーチをしていただいた。


人材を採用するにあたって一番重要視することはなんですか?

という質問に、「大人としてのマナーです」と即答でかえってきた。

仕事に慣れること、スキルを磨くことは入社後研修でトレーニングできるが、マナーだけは生まれてからずっと習慣づいたものを急に身につけられるものではないから、というのがその理由だった。


 教訓→ そう、そのとおり。習慣は急には変えられない。マナーは急には良くならない。


どんな資格をとればいいですか?

というのが学生さんから一番良く聞かれる質問だが、その質問の裏には、資格があればちょっとでも有利なんじゃないの、という保証書のような感覚が見え隠れする。もちろん、資格がなくてはできない仕事、たとえば保育士、医師、看護士、弁護士などの職業は必須であるけれど、それ以外のスキルレベルを計る資格や

自分にとってそれが本当に行きたい道かどうかわからないちょっとした資格をもっていたとしても、その業務の経験がなくてはあまり有利になるとは言いがたい。

 

 教訓→ 資格よりも大切なのは基本的マナーであることを忘れてはいけない。


・前列から詰めて座ること

・机の上には筆記用具以外ださない (バッグは机の横か足元に)

・私語は慎む

この3点を私の講座の中では約束してもらっているが、これは社会人としては当然のことで、言われるのはとても恥ずかしい。その習慣付けのためには、学生のうちからやっておかないと、いざという時に困ることになるのは、自分自身なので気をつけよう。


[特に気をつけたいマナー項目]

・敬語を含めた正しい言葉遣い

・目上の人に対する正しい礼儀

・折り目正しい挨拶

・TPOに合った身だしなみ





みんなの活動

テーマ:

今日のオススメサイト


活動していると同級生がどうしているのか気になるもの。

もうすぐ4月が終わっちゃうけど、周りの活動状況をチェックしてみては。


みんなの就職活動日記

日経が主催している就職活動のブログサイト。

志望業界でしぼりこむことができる機能が便利。

自分が行きたい業界について生の情報が得られます。


MYCOM大学サポネット

本当は大学の就職担当者のためのサイトだけど、

活動状況データが参考になる。

4年生のみではなく、3年生が一年の計画を立てるとき便利。



ゴールデンウィーク活用法

テーマ:

花粉症が治ってきて、桜がすっかり若緑になったと思ったら、もうゴールデンウィーク。


せっかくだから、いろいろなところに行きましょうよ。

私の講座の課題のひとつは、興味のある業界に関連するイベントや展示を観て、レポートを書いてくること。

意外なものに出会って興味が沸いてきたり、ネットだけでは分からない企業情報を知ることができたりするかもしれませんよ。


まず情報が無くちゃ、頭の中だけではキャリアデザインなんていつもでたってもまとまらないものね。