2013.7/11スペシャルライブ!

テーマ:
お久しぶりの更新となってしまいました。
4月のライブから2ヶ月以上の沈黙を破り、遂にライブをします!
まさかの記事のタイトルのライブの日付を間違えておりましたが、改めて7/11(木)が正解です!
バンドでのライブ!更に!ワンマンライブです!
この企画はもはや伝説に残せるレベルです。
見に来て損は無いし、絶対に来といてよかったとなる最高のライブになります。
今回チケットが特殊でいつも通り、お一人様は2,000円のチケットなのですが、なんと!ペアチケットを用意しております!
お友達と、兄弟と、恋人と、気になるあの子と、二人で来たら3,000円/2人です。
なんとお得!
最高のライブがこんなに安くで見に来れるならぜひとも誘ってきてほしい。
というか青山忠輔の音楽を広めてほしい。
だから来て、見て、誘ってほしいのです!

これ以上は語りません。
ただ聴きにきて!

2013年7月11日
青山忠輔ワンマンライブ
「右手に酒を、左手に意地(プライド)を!」
@吉祥寺シルバーエレファント
open 19:00 / start 19:30
ticket ¥2,000(ペア前売り券¥3,000/2人)
back artist はっちゃん(Gt)、なぐもっち(Dr)、徳ちゃん(Ba)

予約はコメントもしくはこちらまで!
at.1983.12.21@gmail.com
AD

to day

いつの間にか四月も一週間以上が経過して、そう言えばまた仕事を休んでいないことに気付く。
充実してるからそれで良いんだと思った。
でもブログを書き忘れてたからそれは直そうと思った。
というわけで一発渾身の最新歌詞を見ていただこう!
タイトルの"to day"は"day"に"to(向かう)"という意味であえて"today"ではなく"ta day”にしました。

"to day"

借り物の服を着て今まで歩いてきた
我が物顔の虚勢をプライドと呼んで
新しいことに怯えて憧れた
本物の選択肢を他人のせいにして消した
 後先ばかり気にしていつもそれなりの結果に笑ってた
 運命のレールからはみ出せないまま今日を過去にしていく
初めて歩いたその瞬間を僕らは覚えていないけれど
確かにあったスタートの日からどのくらい進んだんだろう?
愛することの難しさと自分の足で歩くこと
ただそれだけを知る為にたくさんの今日を歩く

遠くから君を呼ぶ声を聞こえないふりで逃げて
顔色を変えていないつもりでも
冷たい冴えない目をしてるよ
見せかけの優しさじゃ自分は偽れない
 空っぽだった心の砂漠に水をひたすら蒔くだけの日々に
 ある日突然不思議と見つけた奇跡と言う名の一つの芽を
初めて歩いたその瞬間を僕らは覚えていないけれど
確かにあったスタートの日からどのくらい進んだんだろう?
一つだけ大事にすることも周りの全てを愛することも
どちらも間違っちゃいない、答えを急がないで

過ぎてく時間の感じ方と時計の針の進むスピードはいつも同じとは限らない
誰かが決めてた正しさを自分の天秤で量ってみて
消した答えを選んだことをプライドと呼べる日に向かえ

初めて歩いたその瞬間を僕らは覚えていないけれど
確かにあったスタートの日からどのくらい進んだんだろう?
愛することの難しさと自分の足で歩くこと
ただそれだけを知る為にたくさんの今日を歩く
一つだけ大事にすることも周りの全てを愛することも
どちらも間違っちゃいない、答えを急がないで!


歌詞へのコメント、感想などコメントいただけると嬉しいです。

【青山忠輔LIVE情報】

2013/4/13(土) @吉祥寺曼荼羅 バンドライブ
『PRIDE=ROCK』
18:30OPEN 19:00start
ticket2000円(要1drink)
出演:ハイドロプレーニング/ モンドリーウッツ / palette / 青山忠輔バンド


2013/4/24(水)@吉祥寺曼荼羅 バンドライブ
『Passage bird』
18:30OPEN 19:00start
ticket2000円(要1drink)
出演:松岡美穂 / 青山忠輔 / 岩崎けんいち / Excuse Me's


これ以降約二ヶ月間の休養期間と言うなの大きな出来事の為の準備期間に入ります。
是非ここまでの青山忠輔を見に来てください!
AD
昨夜ずっと新曲の歌詞考えてて、Facebookでネタを募ったところ(笑)
少しぴんとくるものがあり「春」をテーマに考えてみました。
出会いと別れ、必ず表裏一体のはずなのに誰しも出会ったときは別れの日の事なんて考えられない。
時間は残酷にも過ぎてゆくならばそれを追い風にまた会おう!って歌です。
花の中でも「桜」は特に好きなのですが、これまで題材にしたこと無かったので思い切ってエッセンスにしようとおもったら思いっきりタイトルにまで入っちゃいました(笑)
桜色=赤と白の間の色。
この桜の刹那感と人生や青春の憂いを重ねて見ていただければと思います。
さて出来立てほやほやの歌詞を送り出します。
まだ手直しもするかもなのでコメントいただければ嬉しいです。


【桜の花が咲く頃に】
三月の風が胸の中にも吹いてる
やっと心地よくなりだした温かい日差しが穏やかに慰める
街交う人並み、どこかフワフワとしている
なのになぜこんな気持ちなんだろう
出会わなければ良かったのかな。

明日がくればもうお別れなんてそんな寂しいこと言わないでよ
残酷なのは時間のせいにして目をそらした

桜の花が咲いてた頃に出会ったばかりの僕らは
きっとこんな日が来るなんて思いもしなかった
明日がこなければいいなんて

思い出話とかそんな綺麗なもんばかりじゃない
ケンカした時はクチも訊かなかったくせに
やっぱり「楽しい」しか残ってない

他の誰でも代わりなんていからこの席はいつも空けておくよ
忘れたときは時間のせいにして目をつぶってよ

桜の花が咲く頃にそれぞれの明日に飛び立つ
だけどいつの日かこの場所で笑いあいたい
だから言うよ大きく手を振って「またね!」って

赤と白の狭間、ほんの刹那に出会えた奇跡を
別れの寂しさに変えてしまいたくない
こんなに一生懸命に咲いてる花も来年には違う顔を見せるなら
僕らもきっと次合う時は大人になった違った顔で

桜の花が咲く頃にそれぞれの明日に飛び立つ
だけどいつの日かこの場所で笑いあいたい
だから言うよ大きく手を振って
「またね!」



《青山忠輔3月残りのライブ情報!》
☆2013/3/23(土) 吉祥寺曼荼羅
Number Shotさんのイベントに出演します!
Number shot Presents vol.2 『 Second Shot 』~春の桜が咲く前に~
会場:吉祥寺曼荼羅
LIVE:Number Shot / SKAFF-LINKS / 青山忠輔
DJ:CHAN (INSTANT HAPPINESS) / ヒロキ(おん がく)
open18:30 / start19:00
¥2500(前売り予約¥2000)+1 DRINK ORDER

タイトル通りせっかくならここでお披露目したいと思います!

☆2013/3/27(水)
下北沢loft
19時スタート。
チケット1500円
出演:パリとプロヴァンス、東和田義隆、佐藤依恵、 青山忠輔

各ライブのチケット予約はメッセージかコメントにお願いします。


テーマ:オリジナル曲



Android携帯からの投稿
AD