aoyama masaaki diary

日々の泡を書き綴ります。


テーマ:
プレッジ



もう寝ようかと思っていたけど、衝動的にアイスが食べたくなって
近くのコンビニまで散歩。

月がなんだかいい感じに朧げに光ってる。
夜中なのに交通量がおおいな。
みんなどこへいくんだろ?
家にかえるのか。

今日はギターを弾きながら
ショーン・ペンの監督したTHE PREDGEを観てました。

またしてもジャック・ニコルソン!
やっぱりこの人は凄いな。
壊れてゆく様や狂ってゆく様をこんなにリアルに演じられる人もいないんじゃないだろうか。

ショーン・ペンの監督した映画はどれも素晴らしい。

インディアンランナーが一番好きだ。
ヴィゴ・モーテンセンも良かった。

クロッシングガードはそうでもなかったけど、今もう一度観てみたい。

どの映画も理不尽でもやっとした気持ちが残るんだけど、
骨身にしみる重さがある。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
DEATH

昨日は雨のため、リハーサルが中止になったので
少し息抜きをしようとまたDVDを見ました。

特に見たいものはなかったのですが、夜中に目を覚ました時用に
DEATH NOTEを借りました。

寝る前に少しだけみて、明方目を覚ましたので最後までみました。

サスペンスとしての話は特に面白くないと僕は感じるのですが、
キャラクターが素晴らしいと思いました。

天才的な頭脳を持っているけどものすごく虚無感を漂わせている。
FBIを指揮する『L』というキャラクターがいいのです

冷血に見えるけれど、世界全体の事を考えている。
んで、猫背でお菓子ばっかり食べている。
体全体から醸し出される虚無感にシンパシーを覚えました。

難しい役所を見事に演じている松山ケンイチは
なかなか素晴らしい役者のようです。

デトロイト・メタル・シティも見てみたいよね。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チェーンソー


蝉が夏の終わりを告げている。
でも、コンクリートだらけのビルの中に迷い込んだ蝉は、ちょっと哀れだ。

今日も一匹だけ、高いビルの上にへばりついて全身を振るわせながら
生命を叫んでいた。

長い間、地面の下にいてわずかな時間を仲間と過ごさずに
夏の終わりを告げる。

まぁ、それでもいいのかも知れない。
蝉じゃないからわからないけれど。

今日も雨。
またしても、DVD。

僕は今、あの蝉のように孤独なのかも知れない
(※ここは笑うところね)


『誰もが一度は死にたがる。。なんとなく』

手に取ったパッケージにそう書いてあった。
これは見るしかなさそうだ。。なんとなく

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂという映画だよ。

最近の日本の映画はとてもいいです。
繊細に狂っていてPOPだ。
大味なハリウッドものはちっとも見る気がしない。

これがまたね、夜な夜なチェーンソー持った怪人と戦う
美少女戦士、エリちゃんと
エリちゃんを見守る根性なしの高校生、陽介君の話なんだけど
とても素晴らしい話だったです。

エリちゃんも陽介君も大切な人を失っている。

悲しめば悲しむほど、チェーンソーの怪人は強くなってゆく。

思春期はルサンチマンが吹き出してきて、体も急激に変化してゆく。
性にも目覚めてその衝動を何にぶつけていいのかわからないし。

思春期は可能性と選択肢ばっかり多くて、経験値は小さい。
無限にある時間や、いろんなドロドロしたエネルギーに突き動かされて
すべてが憎しみの対象になったりする。

僕もチェーンソーをもった怪人と戦っていた気がする。
誰もが見えないそんなようなものと戦っていたんじゃないだろうか?

それに勝ったのか負けたのか、僕にはわからないけれど
こうして生き残っている。

そして、経験値は増えたけれど
もう未知なる可能性も時間もそう残されてはいないと思う。

でも、今の方が楽しい。
憎み合っている時間はないから。

あと何回、夏を過ごすんだろう。

僕らから見たら、蝉の過ごす時間はあっという間に見えるけど
彼らにとってみたら、充実した永遠のような時間なのかもしれないね。


蝉じゃないからわからないけど。















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぐみ


今日も土砂降り&カミナリですね。
あまり出歩く気分でもないので、またDVDを借りて見てます。

今日は大槻ケンヂ原作
ケラリーノサンドロヴィッチ監督の『グミ・チョコレート・パイン』を見ました。

原作は読んだ事がないのですが、
主人公と同じ80年代に『宝島』でニューウェーブな十代(恥かしぅ)
を過ごしたの自分の事の様に恥ずかしさとほろ苦いトキメキにうち震えてみてました。

すっかり忘れてたけどジョイ・ディヴィジョンとかスロビンググリッスルなんかも出てきた。
僕はノイバウテンが好きだった。
4ADレーベルのコクトーツインズとかバースディパーティなんかが好きだったよ。

僕も16、7歳の頃はノイズだかパンクなんだかよくわからないバンドをやっていて、ライブハウスの機材を壊して、あとで弁償させられたり

Psychic TVが来日したときのG.I.S.M.のライブでガスバーナーで目の前の外人が
燃やされてビビったりして、格好わるさと今思えばどうでもいいような事に苦悩していた気がする。

その頃の友達は今はどうしているだろう?
高校を中退したきり消息不明になったり、死んでしまったり。

何年か前クラブチッタ川崎の『じゃがたら祭り』に出演して
楽屋でスカイパーフェクTVにインダビューされた時、
プロデューサーがその頃の仲間の吉川くんだった。

びっくりしたなぁ。

みんな音楽続けているかな?
それともサラリーマンとかになっているかな。
女の子達はもう立派なお母さんになっているだろうな。

僕はまだ音楽をやっているよ。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人



昨日は凄い雷だったね。

フラッシュライトみたいにベッカベッカに光ってって面白くて
猫のミーシャとベランダに出て見てた

夜中もずっと雷が鳴っていたのでなかなか寝付けなかった

寝る前に、「人のセックスをわらうな」という映画をみたよ
インパクトのあるタイトルだけど、淡々とした可愛らしい話だった

人のセックスをわらうな=Don't laugh my romanceという意味なのね

昔、写真家の橋口譲二が日本全国103組の未婚のカップルばかりを撮り集めた写真集
「Couple」を図書館で見たことがある。

刺青だらけのヤクザのカップルとか、健常者と障害者のカップルとか、親子ほども年齢が違うカップルとか
ゲイやレズビアンのカップルは載ってたかな?とにかくバラエティ豊かなカップルたちが幸せそうにフィルムにおさまっていた。

二人の間にある空気が心地いいものであれば、それでいいよね。









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジョニー


少し前になんかの映画を見に行った時に、
映画館の予告編でジョニーサンダースのsad vacationが流れた。

凄く懐かしかった。
なぜなら、ジョニーサンダースのソロアルバムはアナログ盤でもっていて
繰り返しよく聴いていたからだ。

あの風貌からは想像もつかないくらい、情けなく哀しげな声。
あまりのショボさに最初はハズしたー!とレコードを買った事を後悔したけど
なんだか、気になってまた聴いて。というのを繰り返しているうちに
だんだん好きになっていたレコード。

そいで昨日ツタヤに行ったら、青山真治監督とサッドヴァケイションという
映画がDVDで出ていたので借りてきて、今日の早朝目が覚めたので見てました。

早朝に見るにはちょっとヘビーでしたが、良かったです。特に前半が良かった。

浅野忠信もオダギリジョーも存在感があっていい役者ですね。
宮崎あおいも好きです。

最近は日本の映画が面白いなぁ。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



d



雨だ~
まだちょっと寒い初春。

僕の愛用して履いているMERRLLの靴はもう6年目。
靴底のゴムはもうすり減ってツルツルだし横から水が入ってきて
靴下がビショビショになる。
愛着があるけど、そろそろ買い換えか?

家に帰って「悪魔とダニエル・ジョンストン」を見たよ。
ドキュメンタリーです。
ダニエル・ジョンストンはシンガーソングライターだけど、だんだんと精神が壊れてゆくの。

マクドナルドのテーブル拭きをしながらギター一本で沢山の歌を作りカセットテープにとりためて地元の新聞社なんかに送りつけたりしているうちにだんだんと注目されてMTVにも出演して、マニアックな音楽ファンから人気を集める。

何度も壊れたり逮捕されたり、パイロットの父親の飛行機を墜落させたりと
信じられないエピソードが沢山出てくるけど、ダニエル・ジョンストンのバイタリティーは凄い。
自分の宇宙を絞り出し、周りを巻き込んで時空をダニエル・ジョンストン次元へと歪めてしまう。

身近にいたらとんでもなく困った人だけど、両親や多くの人に愛されてる。
狂気の質がどこかポップでチャーミングだ。
ダニエルの、絵も好きだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近はルネッサンスのリュートの曲をギターのタブ譜面にしてもらったものを練習したりしてる。この辺りの音楽は全く未知の世界だけれど、旋律が麻薬的に気持ちがいいです。
関係ないかも知れませんがスーフィーの旋回する舞踊の感じがイメージとして出てくる。
越境のダンス。
僕も子供の頃、勝手にぐるんぐるん回って倒れて空を見たりするのが好きだった。
逆回転にもトライしてゲロ吐いたりもしたけどさ。
商業的な音楽ではなくて何かを超えてゆくような気持ちになる。
オリジナルにそういった要素を組み込めるようになるまで体に染み込ませたい。

今週は一杯、映画を見た。引き籠もりがちだったのでDVDが殆どですが

「蟲師」
大友克洋が監督だったんですね。
音楽がディジュリドゥや口琴がフューチャーされていたけど、誰が演奏してるんだろ?それ結構気になった。誰だろ知ってる?

「明日への記憶」
若年性アルツハイマーの話。ものによっては僕も相当記憶力がヤバイのでちょっと心配になって見てみたんだけど。壮絶に切ない話でした。
かなり凹んだ。ちょっと物忘れするぐらいどうってことないやな。

「アルゼンチンババア」
吉本ばなな原作みたいです。おまけで借りたつもりが鈴木京香さん演じるアルゼンチンババアがよかったです。ババアって罪悪感感じる語感だよね。
ごめんよ。おばあちゃん。

「パンズ・ラビリンス」
これは昨日劇場でみたよ。スペイン内戦と絶望のファンタジー。
ダークなストーリーと妖しく展開する映像に魅き込まれました。
かなり残虐なシーンも出てくるので賛否両論だとは思いますが。

見るときは一気にいろいろと見ちゃうね。
いろんなものが夢に出てきそうだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
r

夜風が涼しいなぁ。
鈴虫も鳴いている。
もう夏も終わりだね、もうとっくに秋なはずなんだけど
日中は熱いっすね。

昨日の夜は、クリスタルボウルを間近で演奏してもらって
横になって寝てました。
あれは、凄いね。振動って感じだ。
体外離脱しかかる感じの奇妙な眠り。
目覚めはすっきりでした。また聴きたいな

今日はまた恵比寿まで行って、デビッドリンチのインランドエンパイアを見てきたよ。
また動く歩道に乗った。
楽しいけどあんまりしょっちゅう乗るもんじゃないね。

あ~!!インランドエンパイア凄かったよ!!
もうロストハイウェイくらいからストーリーを追うことは諦めて
ハッピーバイオレンスな闇宇宙を泳ぐことにしてるのです。

闇と光の交差、不気味な恍惚感、怖いけど美しかった夢を見たような。
実際、よく眠れた~寝ては起きてわ!わ!ってまたグーって
スクリーンの中でも現実と夢が交差してるけど、さらに俺の中での夢ともリンクしてぐるぐるしました。

秋はよく眠れるね

今日は変な夢をみるんだろうな。
楽しみだ、おやすみなさい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




ううぅ。
早めの葛根湯と生姜湯とビタミンCのオーバードーズで
熱っぽいのは大分おさまった。

今日は、ボンゴレ刑事さんと
敬愛する韓国で活躍中のインプロ系ミュージシャン
佐藤行衛氏のお宅にお邪魔する予定でしたが
http://www.yogiga.com/yukie/Japanese/jp_index.html

風邪を移してしまっては申し訳ないし、僕自身のライブも近いので安静をとって大人しくしようと思っていたのです。。が

帰り道。
黒澤明の『用心棒』上映のポスターにつられて入ってしまった。

23年続いた、町田の唯一の映画館である『ローズ劇場』は来月閉館になるのでさまざまな名画を上映しているのデス。

いや~!面白いなぁ。すげぇ気魄。

『用心棒』は、ちっこい頃に見たっきりなんだけど、
三船敏郎はやっぱ、いいわなぁ。仲代達也も。

映画のことはよく分かんないんですが、マトリックスの10倍面白いことは確か。

それにしても、黒沢映画って凄い影響力だなって感じる。

最近見た中では一押しのブラジル映画『シティオブゴッド』
http://cityofgod.asmik-ace.co.jp/

のスラム街のシマ同士の対立でギャングが対峙する構図はそのまんま。オマージュなんだろか。

『さすらいのカーボーイ』のリアリズムも。
アメリカン.ニューシネマは黒澤明発祥なのか?

って思うぐらいだ。

エミール・ガレのランプシェードの元ネタになった
日本の蜻蛉の印籠を見た時以来の衝撃でした。

うう~。羅生門もやってるんだけど見たい。。

っていうかもう寝なきゃ。なんか頭が熱くなってきた。

オヤスミ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。