aoyama masaaki diary

日々の泡を書き綴ります。


テーマ:
今日は西荻窪から吉祥寺へと散歩しました。
骨董品ストリートはそれぞれに店のカラーがあって面白い。
昭和っぽいレトロな雑貨屋、ヨーロッパアンテイーク風の家具の店
70年代のサイケ風のソファーや服の店。

古いミシン台、ガラス瓶、万年筆、ラジオ。
どれもなんともいえない色気が漂う。
今の家具や電化製品は機能は優れているけど何十年か過ぎた時にあんな風に
薫り立つ色気は醸し出されるのだろうか?

西荻窪から東京女子大を過ぎて歩くと、昔通っていた油絵の学校にたどり着く。
入ってみるのは恐かったけど、門を潜ると意外なほど変わっていなくて
ほっとした。
みんなが昼食を食べたりするホールにはどろどろとしたルサンチマンが充満していたものだが、
今は落書きもなく奇麗で拍子抜けするくらい爽やかだった。
屋上に登って武蔵野の夕日を眺めてみた。
ここから見る夕日は、十数年前と何も変わっていない。
ただ人が変わっていくだけなんだ。

最近ブックオフで買った本「自殺されちゃった僕」を読んだ。
著者は吉永嘉明。
サイケデリック&トランス、ドラッグ、危ない1号
日本のマニアックなサブカルチャーを盛り上げてきたライターの一人だけれど
相次いで友人や仲間や妻が自殺してしまう。
「ねこぢる」や「青山正明」そして「巽早紀」。
いずれも才気あふれる、サブカルチャーの担い手だった。
残されたものの悲しみややりきれなさや孤独感は読んでいても辛い。

なにもかもが順調で、どこまでも飛べるような何かとてつもない変化が起ころうとしているお祭りみたいな
熱狂も楽しいけど、 ある時、その期待の地平の先にはいつまでも続く日常があって、
なにも変わらないことに気が付く。

僕はやっと街に沈んでゆく夕日を眺めたり、一歩一歩ゆっくりと長く歩いてゆくことを覚えたみたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

倍音☆レインボーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。