aoyama masaaki's diary

トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイや日本古来の尺八(法竹)の演奏をベースに活動中!


テーマ:
みなさん、お元気ですか?
まだまだ雨が降ったり暑かったりですね。

7月5日は妙音天LIVE!です。


スペシャル・ゲストの北インド古典音楽声楽家・笠原直人さんはインド音楽を修行した後、トルコ古典音楽で微分音を追求し、現在はフィンランドの歌の学校でアンカヴァリング・ザ・ボイスを学ばれています。この度不思議なご縁があり、「妙音天」で一緒に演奏することになりました。
北インド古典音楽はもとより、歌でのセッション、少しアラブ系音楽なども聴けそうです。

今回ひと味違ったおもしろい倍音ライブとなりそうなので、たくさんの方に聴いていただきたいと思っています。まだ「妙音天」のサウンドを聴いたことがない方も、いつも「妙音天」のライブを楽しみにして下さっている方も、みなさんお誘いあわせの上ぜひお越し下さい!赤字覚悟の投げ銭ライブです!

*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*~☆~*

いつもと違った倍音ライブ!
《妙音天 feat.笠原直人》

2014年7月5日(土)
20時スタート

投げ銭ライブ+要オーダー

場所:風知草(小田急線、柿生駅南口徒歩1分)
   川崎市麻生区上麻生 5-44-33 中島AP 1F-奥
TEL:080-5697-5878

出演:「妙音天」
青山雅明(ギター、ホーメイ、尺八、口琴など)
ナカムラユウコ(筑前琵琶、歌など)
国分あきこ(シタール、三線、歌など)

スペシャル・ゲスト:
笠原直人(インド声楽、タンプーラなど)

10478590_795480677150533_6443676434202374226_n.jpg

各プロフィール:
♪青山雅明
倍音シンガーソングライター 虚無僧尺八(法竹)奏者
12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始
1999年に倍音をテーマにしたバンド倍音S結成
2000年にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでブループ部門2位を獲得。
2004年10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経てSOLO活動を開始。
2008年岡山守治と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成
現在は日本の言葉と喉歌を中心とした原始的で素朴な弾き語りを中心に活動中
青山雅明HP:
http://aoyama-masaaki.com/flash/

♪ナカムラユウコ
筑前琵琶弾き
2009年 姿の美しさに惹かれ琵琶を始める。筑前琵琶奏者の田原順子氏に師事。
古典以外に現代曲、創作弾き語り、民謡など。
格調高くなく、泥臭い琵琶を目指し試行錯誤中。

♪国分あきこ
印度音楽シタール奏者
2000年シタールを始める。
2005年日本在住シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。
2010年インド音楽の理解をさらに深める為、北インド古典声楽(カヤール、ドゥルパド)を学び始める。
北インド古典音楽の知識を生かした即興演奏、オリジナル曲でのシタール演奏、弾き歌いで活動中。
国分あきこblog:
http://akikositar.seesaa.net/

♪笠原直人
北インド古典音楽声楽家
2003年 T.M Hoffmanより北インド古典声楽の手ほどきを受ける。
2006年 ICCRインド国費留学生としてベナレスヒンドゥー大学に留学。
2007年 ベナレス流派の大家Pt. Pashupatinath Mishraに師事。
2010年 微分音程追求の為トルコ古典音楽をイスタンブールで学ぶ。
2011年 フィンランドでアンカヴァリング・ザ・ボイスを学び始める。
現在フィンランドで学生生活を送るなか、『歌うこと』を追求している。
フィンランドの歌の学校ホームページ:
http://naotokasahara78.wix.com/laulukoulu
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。