aoyama masaaki diary

日々の泡を書き綴ります。


テーマ:
寒い部屋から、こんばんは!

なんだか、もう一月も終わりにさしかかって来てる。
だんだん、今が西暦何年やらいつの時代やら混沌、朦朧として来ている。

今月もいろんなところでライブをして、リハーサルや稽古をのぞけば
後は労働&労働。
そして息抜きに酒を飲んだり、映画を見たりしてる。

ひとりで過ごしたり、猫と過ごしたり、友達と過ごしたり。

淋しくで気ままで楽しいよ。

でも現代に流れる時間の早さたるや、どうだ?
この押し寄せる情報の雪崩もどうなんだろう。

押しつぶされないように帆を張って、風向きを読むしかない。
誰も本当のことなんて解らないのだから。

この間、よく行く下北沢の飲み屋の常連のノアさんが音楽監督をやった
We Don't Care About Music Anywayをたまきさんと見に行って来たよ。
山川冬樹さんや坂本弘道さんも出てるんだ。

この東京でしか生まれない音。
興味があったら見てみるといいよ。面白かったよ。
http://www.wedontcareaboutmusicanyway.com/ja/

そしてまた下北沢に戻って飲んでるうちに、終電を逃して朝まで玉金っていう
素敵な名前の店で朝を迎えたんだ。

二日酔いの朝日って眩しいよね。
いつもは愛に満ちた光線がこの時ばかりは痛くて恨めしいよ。
馬鹿だね人間って。いや僕って。

その足で新宿へいって「たまの映画」を見たんだ。
解散してからその後のたまの記録映画。
http://www.tamanoeiga.com/

「たま」は本当に素晴らしいバンドだったんだ。
リアルタイムで受けた衝撃は忘れられないよ。

倍音Sの時はステージをご一緒させて頂いたり、たまのライブを見に行ったりライブに来て頂いたり束の間だったけど楽しく夢のような音世界をしることが出来た。

やっぱりバンドっていいもんだね。
ずっと永遠に続くわけじゃないけど、一つの季節が終わって花が散っても
それぞれがまた種を運んでどこかへ向ってゆく。

また、こうして夜がやってきて
窓の外ではこんな夜更けにも関わらず電車がゴーゴー走っていて
車も排気ガスを撒き散らしながら走っている。

ギターを弾いたり歌ったり、竹を吹いたりしてもそんな音と混ざってしまうけど
日々の暮らしのなかで生まれるこんな音楽がいいなと、そう思う今日この頃。

日々の歌というボイスブログも始めたからよかったらのぞいてみて。
http://www.voiceblog.jp/aoyamamasaaki/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
$aoyama masaaki diary


みなさん、明けましておめでとうございます!

今年は平成23年?西暦2011年?あまりにも早すぎて新しい年号が身体に馴染むまで
時間がかかりますよね。(※体感ではまだ平成16年くらいなんだけど。)

お正月は大晦日から実家に帰っていて、父母、そして福井に住んでいる兄夫婦と過ごしていました。いろいろすったもんだはあるけど、こうして家族が揃うって言う時間はとても貴重なので数年前からなるべくお正月は実家で過ごすようにしています。

今年は猫のミーシャも実家に連れてってみたよ。
猫にはあんまり関係ないだろうけど大晦日から元旦にひとりぼっちって寂しいもんな。障子を破ったりして大活躍でしたけど、やっぱり猫って周りを和やかにするから凄いね。

しかし実家の正月っていうのは退屈なもんだね。
お正月のTVばっかり見てると脳みそが腐りそうなので障子紙を張り替えたりしてた。

昨日から自宅に帰ってカムヒビKINGのリハ。
倍音クレイジーも伊勢参り&実家参りでグッドバイブレーション。
エレキギターもだいぶん身体に馴染んでいい感じになりそうです。
新しいメロディーも沢山浮かんで来た。

今日は浅草の浅草寺にて観音様にお参りしたり、木馬亭にて浪曲を聴きに行ったりした。
初の木馬亭だったんだけど、とてもいいね!
お客さんの層は70代~80代くらい。
浪曲師も99歳の人がいた。
みんなすっごくファンキーだよ。
若い人達にもどんどん見てほしいな。

花やしきや神谷バーも最高だったな。
電気ブランとか壊れそうなジェットコースターとか。
下町っていいな。

みんなの表情が生き生きしてた。

今年のテーマ!
出鱈目でもいいから生き生きとした表情で生きる事。

今年も一年よろしくおねがいします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。