aoyama masaaki diary

日々の泡を書き綴ります。


テーマ:


ise4





道中、いろんなことがありましたが、神氣をたくさんあびてくらくらです~


ちょっとビールを飲んで緩めます。いつも緩みすぎですが(笑






ise5





お伊勢を巡っているとあらためて森と海に恵まれた、自然の美しさやありがたさに気づきました。


稲穂や夕日のなんと美しいこと!!





ise6





ありがとうございます!!



















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ise1

ise2



ise3


お伊勢さんです!


いつか、お伊勢参りをしたいと思っていましたが

ふらりと導かれるままに来た日が奇しくも、僕の誕生日でした


生まれて来られたことに感謝です


仲良くしてくれている皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです!


ありがとう!!













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


i


ise



ise



ふらりときてしまいました。


さて、ここはどこでしょう?















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あ~今日もまたビール半額につられて吉祥寺でしこたま飲みました。
終電車はみんなゆらゆらしている。

遅く帰ってバタンQ(死言か!?)して、翌朝またラッシュにもまれて
仕事をする。

お疲れさま。という言葉が浮かぶ。

僕も毎日仕事なのだが、日常の辛いことや嬉しいことを乗せて
毎日淡々とレールの上を電車は走る。

地上は人や車や建物でひしめき合っているが、空を見上げればどこまでも広い。
スペースはきっと探せばどこにでもあるものなんだ。
心の外側にも内側にも。

昨日いろんな御縁がありまして、
倍音レインボー青山雅明&倍音クレイジー岡山守治のユニット名が決まりました。

カムヒビキ→カムヒビキ ing→カムヒビking→『カムヒビkings

というわけで我々『カムヒビkings』はビリビリと世界に倍音を響かせます!

7月2日西荻窪サンジャック遊びにきてね~!!
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku/

倍音クレイジー★岡山守治PRESENTS   
   倍音楽DE宇宙旅行!!
       
 出 演
    宇宙人おーちゃん ホーメイ 口琴 打楽器
    倍音レインボー☆青山雅明 ホーメイ ギター
    倍音クレイジー★岡山守治 ホーメイ 口琴 ギター      

 会 場
西荻窪 サンジャック

 日 時
2008
72(水曜日)
開場 19:00 開演 20:00 

 会 費  
2,500
円+ワンドリンク
<
小さなオードブル付き>
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


b



いあ~!
今日は八王子でManhan&青山雅明のライブでした。

Manhanのお二人と一緒に音楽をするとアストラル体がやわらかくなる。
そして毎回いろんな人と出会えるのが楽しい。

そいでもって、いつもお酒の神様がお神酒を持ってきてくれるのだ。
今日は福井のお酒をごちそうになった。
ビバ!日本酒!米と水と音楽は神からのギフト。

今回の新しい出会いは、世界を股にかけバスキングをしている
Shibatenさんが我々のライブを見にきてくれた。
http://shibaten.web.fc2.com/movie.html

Shibatenさんは僕のホームページもよく見てくれてるみたいで
嬉しかった。
http://aoyama-masaaki.com/

日本ではバスキングで生活するのはなかなか困難ですが、
カナダやヨーロッパでは可能どころかかなり楽しそうな状況!
むずむずと心の中の何かが動き出す。

ああ~ヨロッパ!バスキング!

横浜線の窓から流れる景色をぼんやりと眺めながら一人つぶやく。

ん。今日も最高の一日だった。
ちょっと酩酊しているが今日も確かに生きている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


nodame



いやっはー!
梅雨なかんじがじくじくとしてきましたね。

カタツムリやアジサイの季節だ!

ジューンブライドはなぜ6月なのだろう?

それは日本の風習ではないからか。。


すっかりマンガッ子の僕ですが

最近はまっているマンガは「のだめカンタービレ」です。

先日H家に遊びにいった時に、ごろごろと9巻まで読みました。

面白いね!

クラッシックにも興味が出てきました。


オーケストラはあんまり興味なかったんですが、聴いてみようかなと。


よく知らないのですが、バッハは好きみたいです。

カールリヒターという人のチェンバロが入ったのやヘルムートヴァルヒャという人のパイプオルガンを時々寝る前に聴いてます。

クラッシックはどこから入っていったらいいのか皆目見当がつきませんが

フジコヘミングの弾くショパンはとても好きです。

アレグリのミゼレーレにもぶわ~っと恍惚になりました。


ゆるゆると気持ちいいものを探してみます。

お勧めがあったら教えて下さい~


あと告知です。

本日、八王子でライブです!

スペイシーかつ懐かしいいろんな音のセッションです。

お時間ありましたら遊びにきて下さい~




613() Manhan&青山雅明 ライブ!!


毎月恒例、倍音音楽家青山雅明&マニャンのインプロビゼーションライブです。 一触即発色即是空、エスニックでスリリングなライブをお見逃しなく!


場  所:八王子「びー玉」

     
http://b-dama.org/default.aspx
    東京都八王子市中町8-9 エイトプリンスビル3F 042-646-1938
時  間:20:00

チャージ:1,500


出  演:青山雅明(ホーメイ、カルグラ、シタールギター、

           口琴、虚無僧尺八、インディアンフルート)

     相馬光 (フルート、スリン、バンースリー、琉球笛、巴烏)                

     ミウラ1号(パンデイロ・タブラ・ダルブッカ民族打楽器

         バンブーサックス、口琴)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

h

あ~お風呂はやっぱりさっぱりするね。
窓を開けると風が通って気持ちがいい。

今日は虚無僧尺八の稽古が終わって、国分寺のバーミヤンで泉鏡花の
『高野聖』を読んでいた。

ざくっとかいつまむと、坊さんが山道に迷ってなんとも妖しい体験をする話なんだけど、面白いよ。

ビールとサラダを突きながら、読み終わっていろんなことを思い出していた。おもに夜の闇のこと。
僕は大人になっても未だに夜の闇は恐い。

田舎のおじいちゃんの家にいくと厠が離れにあって、夜中いくのがとても恐かった。

オートバイで野宿をしながら旅してた頃も、湖のほとりや山の中で眠っていたけどやっぱり夜の闇は恐いんだ。

誰もいない湖のほとりで眠っていると、
真夜中テントの周りをぐるぐると2本足の何かの足音が反時計回りに
『ざく。。ざく。。ざく。。』って歩いてたこともあった。

自然の中の闇はいろんなものがいて恐いけど月の光が美しく輝いていたり、星が瞬いていたり、雨の日は濡れた木や草花が活き活きと喜んでいる。

北海道の海辺でテントを張っているときは暴風でテントを飛ばされて呆然としたっけ。波のうねる音が爆音で吸い込まれそうだった。

自然の闇の中には畏怖の思いがある。赤々と燃える火の艶かしい美しさ。
そして自然の中での孤独は豊かだった。

最近は心の闇が悲鳴をあげているような事件が多いね。
都会の夜には闇がない。
そして人の中での孤独は独房の中のように狭くて苦しい。
朝日とともに始発電車の発車のベルが鳴り響く。

地平線から暖かく照らしてくれる朝日のことを想う。
そして木々は眠り小鳥たちがさえずる。

日が沈みまた美しい夜の闇に包まれて眠る。
気が遠くなるほどの太古から休みなく続く宇宙の呼吸。

刹那の中に永遠があるのだとおもう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


toroi



僕の乏しい漫画暦はもちろん、ドラえもんに始まり、21エモン、モジャ公
(この辺の藤子不二雄は狂っていて大変おもしろかった!)

妖怪人間ベムベラベロのダークな哀しみ。

永井豪の描く女の子にはドキドキしたなぁ、もう。

水木しげる先生の滋養の染みわたった妖怪エキスは今も僕の脳内にインプットされている。

松本零士の999も永遠の命なんていう深いテーマを子供ながらに考えさせてもろたよ。


その後は、スポーツものや戦闘ものの少年漫画にまったく興味が持てず。
 




h
ますむらひろし、アタゴオル物語は何度も読みました。

このファンタジアは素晴らしいっす!

また読みたかったけど、ブックオフにはなかったなぁ。。


手塚治虫は火の鳥、ブッダ、アドルフに告ぐ、旧約聖書。

この辺はバイブルですな。


え~っと、んで最近ので面白そうなものをピックアップして一冊100円とかだったのでいろいろ買い込んでみました。


まず山本英夫のホムンクルス。

頭がい骨に穴をあけると6センスが開くと言われている、トレパネーションという手術があるんですが、ホームレスをやっていた主人公が実験台になって。。という話。


いや。面白かったです。催眠や心理学や脳科学こともよく調べているなぁ。

でも眠る前に読むとちょっとヤナ感じの夢を見るので昼間よみたいね。
 





s
あとは、さそうあきら。「神童」音についての漫画。

これだけ音を感じられるマンガは昨今読んだことがないです。

「トトの世界」これは犬として育てられ虐待された子供の話ですが

読んでいると頭がおかしくなりそうにディープなゆがんだ闇の世界ですが

なぜか、風や光を感じるのです。


あとは、最近手塚治文化賞を受賞した島田虎之介さん。

絵柄はガロなとってもいい感じ!

物語の断片がクライマックスに向かって一気に収束してゆく手法は

さそうあきら、の影響が伺えますがストーリーのオリジナリティや

ポップさ趣味のよいマニアックさは島田虎之介さん。


ラストワルツ

東京命日

トロイメライ


全てお勧めです。何度も読み返しちゃうよ。

読み返すたびに発見があるんだもん。緻密な曼陀羅のようなクオリティっす


あとギャグ漫画でヒットしたのは

おにいさん

仏陀とキリストがバカンスのため現世にやってきて立川のボロアパートで

共同生活をはじめるの。

ゆるゆるでいいよ。


あ~この2週間ぐらいマンガ読みまくってまっただよ~

秋葉原やメイドカフェにも行くようになったらどうすっぺ!?

(ちとベクトルは違うか。。)


それにしても、日本の漫画は本当にクオリィティが高いね!


なんかオススメあったら教えて下さい~



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。