aoyama masaaki diary

日々の泡を書き綴ります。


テーマ:
本日は、虚無僧尺八の稽古。

もうすぐ、師匠はサンフランシスコへレコーディングと演奏ツアーに行かれるので、しばらくオヤスミ・・精進せねば!

前回師匠が渡米した時にお世話になったアメリカ人が尺八マニアで膨大な量のコレクションを大切に保管していたそうな。

その中には、実際の虚無僧が吹いていた江戸時代の法竹から
日本人が誰も知らないような資料までレアすぎるものが沢山!

イギリスやら、フランスの博物館の地下にも我々日本人が見た事もないかなりの数のお宝が眠ってるんでしょ?

まあ安く買い叩かれたり、あるいは金の為に売りさばいたりしたのかも知れないけれど、我々の文化について外国人の方が詳しいと言うのも、これまた複雑な心境ですな。

しかし。
明治以降の日本は西洋に追い付けとばかり自ら大切なものを捨て去って来たので、外国人の手によって大切に保管されているというのは、ある意味ありがたい事なのかもしれないな。

尺八にしても、明治以降は西洋的な音階に調律されナニナニ流とか
家元制だとかチマチマしたものに入れられて本来の桁外れのダイナミズムが失われているような気もする。

案外はみ出しちゃって、見向きもされていなかったものが大切なお宝だったなんて、その時にゃあ気付かない物なのかも知れないね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
っと最近、飲み過ぎ~。

今日はのむさんと「影虎&Road Men」の練習
ダウナ~からだんだんとプログレッシブにヒートアップ!

この感じをライブでも再現出来たらいいのだけれど、
定着させるのが至難の業。
決めてしまうと、即興の醍醐味が薄らぐしね。

まあ、楽しい悩みでございます。

そういえば、今日は会社の目の前で大捕り物を見てしまった。
黒人のプッシャーが警官に取り押さえられて手錠をかけられた。
警官が10人掛かりでやっとこさ。

ついこの間も、近所のパブのママが刺し殺された。

日本は平和そうに見えるけれど、そうじゃない。
善悪では物事は計れない。

一人一人の目でしっかりと現実と魂の世界を生きる事。
判断するのは人じゃない。

自分の心。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はMA⇔YAのミーティング。
昨日のライブ音源を聴いたりして反省会(飲み会!バカ話会。)

ミーシャも参加して、ニャゴニャゴとお話をしてくれる。

実はミーシャが上下運動を出来るように本棚を組み合わせて
アスレチックを構築。

跳ぶのを怖がっていたが、キッチンから本棚にジャンピング!
(結構な飛距離)思わず拍手をした。

人間も動物も生きている以上根本的には丸裸である。

高い所があればそこへ行きたいし、その為には覚悟が必要だ。
肉体を纏っている以上、エゴも悩みもつきものだと思うよ。

奇麗なものだけじゃない。
でも、そこにこそ本当の美しさがあるんだよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑いね~!
本日、地球屋のライブはおかげさまで満員。

一番目はDR.コトウ。
ダニーハザウェイばりの、ぶっとく黒いオルガンに
日本のソウル&4畳半サイケデリック魂を感じる。
「土人の法則」「猫のうた」が凄くよかった。

二番目は、のろし。
エレクトリック度が増して、変態度がアップしていました。
僕は、考えてみるとカミカゼハウス以来なので実にひさしぶりに
一緒に混ざれて楽しかったです。

三番目は我々、MA⇔YA
他の人達と一緒にプレイするのは久々なので
いろいろな刺激を受けました。
ピキーンとコズミックな扉が開く!

虚無僧尺八の師匠も来てくれて嬉しかったなあ。

知らない人同士、輪が繋がって行くのを見ると嬉しい。
そして、僕も知らない人と混ざって行く。
お互いの波紋が影響しあってどんどんと拡がってゆく。

ふっと、妖界からメッセージが来た。
異形のもの、小さきもの、虐げられしもの、自然のものから。
とても、小さな声で。

妖怪ジャンボリーを企画したいなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おおぅ~・・ふぃ~

昨日今日と合わせて10時間以上スタジオにカンズメ。
昨日はMA⇔YAのリハで八王子のスタジオ。
本日は夏秋家の地下室のスタジオ。
ハードワークながらこの達成感は何ものにも変え難いれす。

本日はテルミン奏者のロム・チアキさんとのリハ。

ロムさんのテルミン
良原リエさんのアコーディオン
夏秋文尚さんのパーカッション
そいでオラの倍音。

聖母マリアのカンティーガ。
フランスの作曲家のヤン・ティルセンのワルツ。
パキスタンの舞踏曲。
ハワイはフラのKe ao nani。

などなどバラエティーに富んだ曲の数々。
譜面とにらめっこしながら自分也に構想を練った。

しかし、西洋音階とは無縁の楽器ばかりの僕に取っては
かっちりしたものはかなりシンドイが奇跡的に、持っている口琴
インディアンフルートのキーがピッタリ!
これは、ミラクルとしか言い様がないな。

すっげ~楽しかった!

日々武者修行。
落ち込む日もあれば、わ~!っと希望に満ちる時もある。

不安や傲慢さ・・自分との戦いでもある。
でも、どんな日々でも確実に前に進んでいると思う。

きっと、みんなもそうでしょ?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、我が街ヤンキータウン町田に「ユーラシアン・ルーン」
なる楽団が来ると言うので、KAYAさんと一緒に見に行った。

ディジュリドゥのキンちゃん
風の楽団の人やタイで長年ギターの武者修行をした人
天空オーケストラの人が集まって出来た楽団である。

がぶりつきで「見る」「聴く」。

音の粒がもの凄く綺麗。
それでもって、音の一つ一つがキラキラしている。
一人一人の音が非常に繊細で美しい。
キンちゃんのディジュも真っすぐで倍音が踊っている。
いいものを聴いたなあ。

ライブ終了後、笛吹きとしては笛吹きのコウセイさんの楽器や
ディジュリドゥのキンちゃんの機材に興味シンシンで
いろいろと教えて頂いた。

コウセイさんはかなりの妖怪フェロモン炸裂。
お父さん世代だが、でっぷりした腹にジョンレノンTシャツがいい感じによれている。
MCもゆるすぎる妖怪ギャグで客席を脱力させるが、笛の音は素晴らしく慈愛にみちている。

ネイティブアメリカンフルートの名手、カルロス・ナカイとツアーを回りカルロスからもらったフルートを見せてくれた。

今は自転車で自家発電をしライブをするというワークをしている。

月の話や宇宙の話。
いろんな話をしてくれた。

とってもオチャメな良い妖怪だったよ。
いや~妖怪ってイイネ!

早く妖怪になりた~い!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。