倍音発声法と虚無僧尺八とヒプノセラピー 青山雅明のブログ

トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイや日本古来の尺八(法竹)の演奏をベースに活動中!ヒプノセラピーサロンTLUSI町田オープン!


テーマ:
映画ブエノスアイレスで歌われていたカエターノの曲名がどうして

も思い出せなくて、CD屋に行って調べていると・・・あった!

なんと新しいベスト盤が出ているではないか。

ブエノスアイレスはヘテロセクシャルの僕には刺激が強かったけれ

ど、哀しくて・・とてもいい映画だったな。

で。ククルクク・パロマ

コレは本当に沁みる曲です。

メキシコのトマス・メンデスの1950年代の作品。

カエターノのデリケートな表現がまたグワワ~っと来る。

詩も。

ククルクク・パロマ

夜になっても
もう鳴く事はなかったという
食べもせず
飲むことすらしなかったいう
その涙がおちるとき
空が身を震わせたのがわかった
死んでしまってなお
その時の悲しみを忘れられない
名を呼びつづけたことを忘れられない
歌っていたおまえ
呻いていたおまえ
心を焼き尽くす炎のせいで
死んでいった

まるで哀しいハトのように
朝早く歌っていたっけ
誰もいないこの家で
どの扉も いっぱいに開いた家
そのハトは
おまえの魂だったのだ
不幸な女が戻ってくるのを待っていた

ククルクク~
ハトよ
ククルクク~

何があっても
もう泣くな
ハトよ
おまえが恋について知りうることは
なんだろうか
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京国際フォーラムにカエターノ・ベローゾを聴きに行った。

本日はウッドベース、チェロ、ギター2本、ドラムス、パーカス

の編成。

オープニングは、ギター一本でシンプルに弾き語り。

それがとても素晴らしかったなあ。

ポルトガル語で歌われる、カエターノの歌声は鳥のさえずりのよう

に活き活きとして繊細で美しい。 
  
そして、自然と調和している。

だけど、英語のスタンダードナンバーを歌うと、その調和が

影を潜めてしまうように感じてしまった。

母国語は、大事だと思った。

日本語は、ロックやポップスに乗っかりにくいと言われている

けれど、日本人の歌う日本語の歌も僕は好きだよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふぃ~。

本日は尺八の稽古。

だんだんと、難易度が高くなってきました。

今日の古典本曲は、青森根笹流の「下がり葉」

「込み息」という呼吸のコントロールが奥深い

流れるような美しい曲・・で繋がってくる事。

最近、パッと本を開いたら意識に飛び込んで来た言葉。

「草の葉を一枚切ると、全宇宙が震える」・・古ウパニシャッド

「下がり葉」を吹いていたら、その事がリンクして

ふぁ~っ・・と拡がる。

「眉間にしわを寄せれば、全宇宙が眉間にしわをよせる」

「赤ちゃんが笑えば、全宇宙が笑う」

って事でしょ?

一人の人の発するバイブレーションが周りの世界に与える影響って

水の波紋のように、広がりあっている。

最近本屋に行くと、

「ビンラディンはCIAのエージェントだった!」とか

「9・11は暗黒政府樹立のシナリオ」とか

「フォトンベルト」なんかの終末的ムード漂うモノがてんこ盛り。

確かになんだか、凄いスピードでパラダイムがシフトしてってる

のはヒシヒシと感じるけれど、何が本当かって全然解らないし

混乱するばかり。

ふっと、思ったんだけどやっぱり一番大切なのは今目の前にある

現実だなあと。

来るべき時が来たなら、その時はその時でなんとかなるさ。

あ!なんでこんなに脱線してるかって言うと・・買っちゃったから

「超パラダイムシフト。闇の権力をくつがえす」

なっはは~。

赤ちゃんのように笑っていればICチップを埋め込まれる事もないと

おもうけどね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
むにゃ・・むにゃ~

おらあ酔っぱらってるだよ。

ねみぃ~。

酔っぱらっていると、いっつも思う事があるんだけど、

今ってナンダ!?

「今に生きろ!」とかいって、今つったらもう「さっき」じゃんか

よ!

今日死なない限り、明日朝起きて「ふあ~!!」っと

あくびしている自分がいて、それって未来にも自分が存在するって

こったろ?

んで、さっきまで飲んでいた過去の自分がいるだろ?

わ~!自分が沢山いるよ~!

どうなってんだこりゃ?

もう寝るわ。

今は・・・昔ね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
武術家の紅天太郎さんのお誘いで「鳥良」へ

手羽先が美味い! どて焼きも美味い!

ハードな仕事が終わってビールが美味い!

久々に、何も考えず飲んで喰って、話して満腹です。

あり?

最近までゆるゆるだったベルトがきついなあ~。

あ!

なんか、腹がポッコリ出て来たのか。

ヤバイなあ。

まあ、いっか!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふぃ~!

やっと家にたどりついた。

仕事が終わってから、国分寺で尺八の稽古。

時間の感覚が変だったなあ、今日一日。

なんだか、一週間ぐらい経ったような気がするよ。

なんか、感覚過敏になっているみたいで帰りの満員電車の中が

結構キツかった。

色んな想念が充満していて、シャットアウトしようとするけど、

頭がキリキリしてしまう。

家に帰って、ミーシャが膝に乗って「ゴロゴロ~」っとしてるのを

見てやっとほっと一息。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
KAYAさんに宇宙整体に連れて行ってもらった。

宇宙整体とは一体なんぞや?

殆ど予備知識もないままKAYAさんと待合室でバカ話を繰り広げるが
なんか、なんかこの場の空気がヘンだ。

薄くて軽いのだ。
なんと表現したら良いのかな。
この世とあの世の中間みたいな感じ。

そして、名前を呼ばれKAYAさんと治療室に。

うつ伏せになると先生が、カチカチと何かを仙骨に向かって当てている・・と突然先生が診察室の窓を全開にすると、もの凄く咽せて
ゲロ吐きそうな勢いで、
「ゴホ!・・ゴホ!・オエ~!」っとやっている。

何じゃ?何が起こってんの一体?

次に仰向けになると、謎のマシーンでガッチャン!っと仙骨に刺激が。

なんかこのガッチャンって奴が重要らしくて、初回でコレをやる人は非常に珍しいケースなのだそうな。

そして宇宙先生からお話があった。
「影虎君。君はめったにない稀なケースだったよ」
「はあ・・」(なんのこっちゃよく解らない)

「君についていたのは、悪魔も悪魔!大悪魔!だったよ」
「うそお!!」(俺はそんな大悪魔と人生共にしていたのか)

「君の幽体はとてもでかい。そして色んなものを受け入れてあげちゃうから当然、でかい魔もたくさんよって来ちゃう」

(ん~確かにここ数年、尋常じゃなく過酷な出来事が次々に起こったなあ)

「だがね。その大悪魔ももう成仏したがってたから、間単に離れて行ったよ!もうとれたからね。これから色んな変化が起こるよ」

(本当かあ~う~ん。解らない。)

確かに妙に軽くなったぞ。
こういった現象に対しては、出来るだけニュートラルでいたいので。
客観的にこれからの変化を見てみよう。

しかし!
大悪魔よとは言え、長年連れ添った伴侶。

さらば・・大悪魔よ!達者でな~!
もう戻ってくんなよ~!成仏しろよ~!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょいと前、月10本以上のライブに明け暮れていた頃。
オールナイトのイベントに出演してタクシーで帰宅する事が多かった。

楽器を持ってタクシーに乗るので、
「お兄さん、バンドマンの方?」
なんて、よく話しかけられた。

タクシーの運転手と話すのは、人生にまつわる色んな話が聞けて楽しいから、好きだ。

「俺は、音楽は良く解らんけどグロリア・エステファンが一番好きだな」

とか、意外な言葉が返って来たりして。
人生は深いなあ・・と思ったりする。

ある時、いつものようにクラブのイベントが終わってタクシーに乗ると、

「それ、ギターかい?」
と話しかけられた。

「いや、コレは民族楽器なんですけどギターみたいなものです」

しばし、沈黙。

「いやね。私も若い頃、クラシックギターをやっててね・・」

と初老のタクシー運転手の物語が始まった。

「NHKの楽団で仕事をしていたんだけど、楽長にいつも、お前の音色は暗いって言われ続けてさ・・・」

また暫し沈黙。

「全財産はたいて、当時で100万位する名器を買ったんだよ。
それでも、4年経っても5年経ってもちっとも抜けたいい音が出ないんだよね。」

ウィンカーのカチカチ言う音がやけに大きく聴こえる。

「それで、とうとう楽長にお前は楽団に向いていないからとホンダの工場を紹介されてさ、そこで勤め上げて、今はこうしてタクシーを流してんだよな・・」

「今はもう、ギター弾かれないんですか?」

「いちどね、本田宗一郎さんの前で余興でなんかやれってんで、ギター弾いた事があるんだけど、それっきり触れてもいないやね」

「本田さんは何て?」

「なかなか上手いって、褒めてくれたよ」

と運転手さんは、ちょっと淋しそうに笑った。

「まあ、これも人生だからさ。別に後悔しちゃいないんだけどね」

胸に込み上げてくるものがあった・・なんか・こう・
いつまでもこの人の話は忘れる事はないだろうな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
教育テレビをみてたら、

ヨーヨーマの「シルクロード・アンサンブル」のドキュメンタリー。

ペルシャから色んな楽器が伝わったんだね。

琵琶とか、笙。

尺八もイスラム教で瞑想に使われていたネイと言う笛がルーツと言

う説も出て来たりして、とても面白かった。

しかしクラッシックや民族音楽を問わず、

一流のミュージシャン達は凄いね!

色んな国の文化や旋律があっという間にひとつになる。

ミュージシャン達も凄いが、色んな国や色んな血をあっという間に

ひとつにしてしまう音楽の力は、やっぱとてつもなく凄い。

さまざまな文化に興味を持ち一つに繋げようと作られた

「シルクロード・アンサンブル」

ヨーヨー・マはとても器の大きな人だな~と思った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
尺八の稽古で師匠のもとへ。

師匠は日本よりも欧米で名が知られるようになってきた。

今度は、アメリカのレーベルからCDを出すそうだ。

「真・行・草」のウチの「行」である曲を伝授して頂いた。

「真・行・草」ってのは・・え~っと・・何だろ?

私的な解釈だけど、「真・行・草」ってのは、ぶち壊れて行くため

のプロセスって言ったら良いのかな。

「真」は基礎。基礎がしっかり出来ない事には、演奏にならない。

まずは、型を身体にしみ込ませるトコ。

「行」は型を自分のものにして、型の中で自由に表現する事をマス

ターするトコ。

そして!「草」は今までのものを壊すトコ。

なんじゃないかな。

ピカソも岡本太郎も阿部薫なんかも、「真・行」をしっかりと通過

したからあの表現に達したんだろうなあ。

う~ん・・早くぶち壊れたい!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。