aoyama masaaki's diary

トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイや日本古来の尺八(法竹)の演奏をベースに活動中!


テーマ:
今日は、KAYAさんとリハーサル。
KAYAさんが復活して初なので、色んな事を思い出しながら音あわせ。

男VS男のデュオだと、ジュガルバンディ(競演)になってしまう
事が多い・・・登りつめて、登りつめてドッカ~ン!!
と言う感じがスリリングでいいのだけれどね。

男VS女のデュオは陰と陽がクロスフェードする感じがいいなあ。
ちょっとまったりと。

そんなわけで、ライブをやりますので、気が向いたら遊びに来てくださ~い!!

オゾンベイビーの力久さんの歌声も絶品ですぜ!!

!!!!!ライブ情報!!!!!
日時 12/10(金)8:00pm~  
出演 MAYA(KAYA&青山雅明)&力久博之(Ozone Baby)
場所 ANTENA(Tel:03-5430-1438/下北沢) 
料金 無料 ※投げ銭制

ANTENAのURL: http://www.artnowa.com/index.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 24日午前8時ごろ、大阪府池田市豊島北1丁目の路上で、登校途中の中学3年生の女子生徒が後ろから歩いてきた男にしょうゆをかけられた。男は徒歩で逃げた。

 現場から約500メートル離れた同市豊島南1丁目の路上でも20日、中学3年の女子生徒が、緑色のジャンパーにジーパンをはき自転車に乗った30歳ぐらいの男にしょうゆをかけられた。池田署は同一犯の可能性があるとみて、器物損壊容疑で調べている。


ヘビーな事件が多いもので・・・ちょっとだけ、なごんだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
尺八の稽古に行って来た。
なんか、めっきり寒くなって来たな~。近頃。

先日、法政大学のライブで共演させて頂いたテルミン奏者のロム・チアキさんと、師匠がお寺でライブをする企画があるらしい。

なんだか、繋がる人とはどんどん繋がって行くなあ。

「新しい曲にしますか?それとも今までやった曲を復習しますか?」
という2択を出して頂いたので、復習を選択する。
古典本曲は、リズムもなければ西洋音階ではあり得ない微妙なメロディーなので、繰り返し練習してニュアンスや呼吸を体得して行くして行くしかないのだ。

今日は山谷という古典本曲を稽古。
以前、かなり吹き込んでいる曲のはずなのに所見で吹いているかのように、何にも覚えていない!!
もしかして・・プチアルツ!?
かと心配になった。
二回通して練習したら、どっと記憶が戻って来た。

なんか、デジャブの反対の事をジャメブというらしい。
毎日会っている人なのに初対面に感じてしまうとか、いつも通っている道なのに、初めて通る道のように感じたり。

そんな事ってないですか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、勤労感謝の日だが仕事。
うんざりする事もあるけれど、仕事があるってのはありがたい。

思えば、小学生の時から新聞配達を始めてそれ以来、ずっと働いてるな。

スーパーの魚屋、すかいらーくで皿洗い、軽井沢のペンションで住み込み、ジャズ喫茶のウエイター、ビルをぶっ壊す解体屋、深夜のガードマン、段ボール工場、お中元の配送仕分け、レコード屋の店員、ジェームズ・ブラウンのステージ組み立て、ボガンボスの警備員、ガラスモザイク職人、レストランのコック、バーテンダー、ダスキンのサービスマスター、壁画描き。などなど。

20代中頃まで、バイトを転々としながら自分なりに地道な音楽活動をしていた。
かなり貧乏だったような気もするが、今思えば楽しい事も多かった気もする。
また戻れと言われたら嫌だけど・・。

今は、国から高度医療機器販売管理責任者などという、仰々しいライセンスをもらって仕事をしている。
仕事の内容は単なる商売人なんだけど。

音楽だけで食べて行きたいなと昔は思ってたけど、今は普通の日常も好きだ。
女性社員の「ヨン様がどうしたこうした・・」と言う話を
「うん、うん、ふーん・・」
と適当に聞いてたりすると、なんか平和だな~と思う。
「で、ヨン様って誰?」とか言った時のリアクションも面白い。(俺だってヨン様ぐらい知ってるけどさ・・)

仕事上のトラブルや悩みは尽きないけれど、こんな平凡な日常がいいなって思う時もある。

音楽でもギャラを頂いているけれど、仕事とは分けて考えている。
好きな事は天職として、別に取っておきたいな。

勤労に感謝!労働のあとはビールが美味いっす!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライブ、無事終了しました~。

法政大学学生会館大ホールが老朽化のため、取り壊される。
音楽的歴史もあるこの会館の最後のライブの大トリをさせてもらえる事は非常に光栄。・・でも、押しに押して出番は朝の6時でした。ちと、眠い。

そんなんでこれから眠るんですが、ライブレポートをしときます。

21日夜10時スタート

ロム・チアキさんのテルミン。かなり気持ちの良いサウンドだった。今までに見たとのない、大きくてアンティークな感じのテルミンを使用している。音の幅が普通のテルミンよりも広くダイナミック。ロムさんの指先の動きも美しい。
楽屋でいろいろと話したが、ロムさんのテルミンはムーグ博士の作品だそうです。

そして、僕がもっとも楽しみにしていた勝井祐二(ROVO)×吉田達也DUO。
たった二人でこの音圧! FUCK'N HELL!!!!!!!!! 
この人たち狂ってます。
吉田達也を初めて見たのは、僕が16歳の時。
新宿ロフトに当時大好きだったYBOを見に行った時に狂ったようにドラムを叩いていた、あれから20年近くになるがこんなに激しい地獄の炎のようなドラムをずっとずっと叩き続けているのは脅威だ。
腹の底から熱いものが込み上げてくる。
それは、感動と脅威、尊敬と畏怖が入り交じったものだった。

シカラムータの時は観客動員数がピークに達していた、400人近くは居たのではないかな。
吉田達也はダブルヘッダーで続けてドラムを叩く。
シカラムータと観客の一体感は素晴らしかった。
でも僕は、舞台袖で吉田達也に釘付けだった。
何と言う完璧さで壊れたリズムを叩き出すのだろう!

素晴らしすぎて、かなりショック。
楽屋に入って動けなくなる、そしてしばし睡眠。
あれ?もう4時だよ。かなり押しているそうで、瞑想。

朝の6時。やっと出番だ。いくど~!!!
ステージに上がるとなんと、目にしたものは累々と折り重なるように倒れている屍の山。
ガッデム!!そらそうだ。あんなに凄いのを前半に持ってきすぎ!

それでも、多くの人が帰らずに(帰れずに?)残っていてくれた。
月の海と僕の演奏が始まると、ゾンビの如くムクムクと起き出してステージ前に集まってくれる。
いいよ、いいよ。寝ながら聞いててくれ~。
胸が痛いよ。
演奏は、月の海と思いっきり楽しんだ。
多くの人は、このホールに想い入れがあるのだろうな。
ゆらゆらと、人の波がゆらめく。
何かが終わる時に感じる、あれでホールが満たされる。
みんな思い思いに目を閉じてゆらゆらと揺れていた。

外に出ると、朝日がまぶしかった。
登校途中の女子高生の一団や、サラリーマンの群れとすれ違う。
ああ。毎日はこうやって流れて行く。
何もかもが、まぶしい。
そして、極限に眠かった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日もよく働いた~!

で、これからライブ。オールナイトの長丁場だ。
大ホールなのでキャパシティは500人だけど、ふたを開けてみないと、お客さんがどのくらいくるのかは解らない。
沢山来てくれるといいけれど。

お風呂に入って体を浄めて、ヨガをして体をほぐす。
少し呼吸法をして、セージを焚いて音楽のスピリットにお祈りをする。

いいライブが出来ますように。
聴きに来てくれる人の魂に音が届きますように。
自分も含め、みんなに祝福がありますように。

っと。
忘れ物はないかな?
いざ出陣じゃ~!!!!

いってきま~す。

『ALL NIGHT ROCK !!!』 
11月21日(日)OPEN 21:00 / START 22:00
at 法政大学学生会館大ホール(市ヶ谷キャンパス富士見校舎敷地内) 
出演: 月の海 with 青山雅明(EX倍音S)、
CICALA-MVTA、勝井祐二(ROVO)×吉田達也 DUO、RomChiaki、ゴンドワナオオコオモリ、松尾 macho 暢丈、ララバイブラザース、Los Vientos

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はCDを聴いていた。
昨日、ロビーで買ったヤツ
アルタイの貴重な音源で、ボロットさんを伝統的な「カイ」の歌い手として見いだしたノホンさんとボロットさんのCD。
僕が手にしたのはちょうど最後の一枚だった。

「シャーマニズム発祥の地ともいわれるアルタイでは、自然の中に霊性を認め、命あるもの全てに等しく敬意を払う。共存する40以上の民族が、それぞれに木や山や動物の守護神を持ち、人間は自然によって生かされているという謙虚さが根本にある。」

ノホン&ボロットさんの声は大地に根ざしていながら、宇宙から降ってくるような音だ。

あ~。聴けば聴くほど魂にビンビンと響いてくる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アルタイ共和国の大歌手、ボロットさんのさんのライブに行って来た。僕の中のヒーローでもある。
チケットもソールドアウト寸前だったが、最後の2枚のうち1枚をGET!。なんてラッキーなんだろう。

仕事で大幅に遅れてしまい、ソロコーナーは見逃してしまったが、巻上公一、佐藤正治、ボロットのトリオのセッションは見れた。
マイクを通していたが、ボロットの声には聞く度に魂を揺さぶられる。ボロットさんの声には稲妻や地響きのような巨大なエネルギーを感じる。
あ~聴けて良かった!生きてて良かった!

打ち上げに参加。
トゥバ共和国を共に旅した仲間や、倍音仲間が沢山いて嬉しい。
隣で僕と灰皿を共有しているのは、作家の山川健一さん。
僕と同じブログを使っているので、盛り上がる。
高校生の頃から、山川さんの本を読んでたのでお話しできて嬉しかった。
オーラまで見ていただいた。僕のオーラは、オレンジ色と黄色のオーラ。
オレンジ色は冒険心で、黄色は子供の心だと言って頂いた。

そうかと思えばランディ田口さんもいる。
ホーメイフェスティバル以来だが、ちゃんと覚えていてくれて感激する。

でも、やっぱりボロットさんと話せたのが一番嬉しかった。

「ボロットさんの歌を聴くと、稲妻のようなエネルギーを感じてしまって、時々恐くなるんです。歌っている時はどんな意識状態なのですか?」

ボロットさん
「子供の頃から、山や自然の中で育ったから自然が体に入っているんだよ。人間の可能性は無限だと思っているから、そういう自然の力も表現できるし、ライブ中にどんどん新しい声を発見できるんだ」

ちょっとしか話せなかったけれど、それだけで充分なメッセージだった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あ~。
ボロットさんのライブに行きたかったが、今日は最後のリハ。

仕事を方付けて、水道橋へ。

今日は最新兵器のフェイスベースを使用。
感度が良すぎるのか、頭を動かす度にカサカサ音がする。
エフェクターを噛ますと、ノイズが少し減る。

口に隙間が出来るので、ディジュリドゥが吹きづらいが、強力なうねりが生まれる。

これは、いいぞ!
漏電による電気ショックの恐れありと聞いていたが、全然大丈夫だった。

月の海のみんなと固い握手をして別れた。
あとは、ライブの日を待つのみ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カナダ、アメリカの演奏旅行から師匠が帰国。
大盛況だったようで、何か嬉しい。

アメリカの尺八ファンはかなりマニアックな様で、江戸時代の尺八コレクターがいたり、演奏会場のサンフランシスコまでニューヨークから飛んで来たりと、コアな尺八ファンが多いらしい。

キャパが300人のホールでもマイクなしで生音で演奏したそうだ。そんなに人が入ったら、いくら音響のいいホールでも音がデッドになってしまいそうだけど、法竹の音は小さくて柔らかいのに遠音といって、一回意識に入ればその人の中でどんどん音が大きくなって行くので初めは小さく聞こえても、集中力が増してくると後ろの方でもハッキリと聴こえてくるのだそうだ。

今日は、手向と言う古典本曲を稽古。
確かに稽古のあとは耳が敏感になる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。