aoyama masaaki diary

日々の泡を書き綴ります。


テーマ:

お元気ですか?

今年も満開の桜を見る事が出来て嬉しかったです。4月26日は表参道カーサモーツアルトにて「倍音発声法と法竹のワークショップ」をやります。


最近はボイストレーナの方のご参加や民謡尺八の方やデスボイスのトレーナーの方など濃くて面白い参加者も増えて来ました。

 

もちろん普段発声法などやった事がないし、そもそも声を出すのが苦手という方のご参加も大歓迎です。法竹も初めての方が殆どなのでお気軽にご参加頂けたらと思います。

 

倍音発声法では普段使わない声帯を刺激して様ざなま声を出してみます。


こんな声もでるのか!?と新たな発見がありますし声の響きもとてもよくなります。

法竹のワークショップではゆったりと吐き切る呼吸で竹を鳴らして行きます。深くゆったりとした呼吸が身につくとストレスが軽減されリラックス効果があります。何より素朴で澄んだ竹の音が自分の呼吸で鳴るのがとても気持ちが良いです!

ご興味が有りましたらご参加をお待ちしております。


{DDF8C57D-0697-474D-BEE8-46CBA353DC16}

------倍音発声法(45分)------
~喉から同時に二つの声が出た!~
倍音発声法では、トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイを中心に様々な喉の使い方を体験してみましょう。今までに体験した事のない感覚に喉や聴覚が開かれてゆきます


<< ホーメイとは? >>
ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる喉歌で、
声に含まれている倍音を声帯の力で意識的に強調させて口笛に似た音を出し、
舌や口腔を微妙に動かして美しい倍音を紡ぎだす発声です



------法竹(虚無僧尺八)を吹いてみよう!(45分)------
~竹が教えてくれる柔らかく心地よい自然の呼吸~
竹の節を抜いただけの限りなく自然に近い、地無し尺八【法竹】を吹いてみましょう。
自然の竹に息を吹き込む事により、柔らかく無理のないゆったりとした呼吸が自然に身につきます。自分の息が竹を通してフィードバックされる感覚はとても心地よいです。呼吸を見つめ竹と対話してみましょう。

<< 地無し尺八【法竹】とは? >>
近代の漆や地を入れ均一化された音階の尺八とは異なり、竹の一本一本の個性を生かし極めて自然の状態に近い日本古来の尺八です。不完全さがゆえの音の面白さ味わい深さがあり、竹と息が合った時、静寂さが音となって現れます

講師 : 青山雅明

日時 : 2017年4月26日(水)、19:30~21:00
参加費 : ¥3,000

申込み : メールまたはFAXにお名前、ご連絡先、ご希望人数を明記ください。
メール : info-cmma@casamoz.org
FAX : 03-3497-1833
 東京都渋谷区神宮前1-10-23 3F
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{35BC0244-D598-47AE-9E6D-72A2E0DB1CB6}


本日のお昼過ぎに長年寄り添ってくれた猫のミーちゃんが永眠しました。辛い時もいつも側に居てくれてどれだけ心の支えになったかわかりません。本当にありがとう。。

 

入院していましたが自宅に戻り看取ることが出来たのが幸いでした。

腎臓の機能低下と歯根膿瘍で左顔面が腫れて辛そうでしたが、安らかな最後でした。

 

今まで可愛がってくれた皆さまありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

第二回目の倍音マッサージ・セラピーは4月16日です。

 

マッサージは卓越した技術をお持ちのお二人
Noriko Yonezawa(chichi)さん、Yuki Sudaiさん。

 

音担当は大槻ヨウジさんと青山雅明です。

 

マッサージと倍音と香りによりBody(身体)Mind(心)Spirit(スピリット)の調和が得られます。
深いレベルのリラックス効果があるので、是非とも体験してみて下さい~

 

 

身体の音と
美しく奏でられる倍音を
重ね合わせながら
身体や心の緊張を
マッサージで解放していきます

生の倍音を浴びて
自分の内側を旅する
マッサージセラピーで
真実の自分と出会ってください

①14:00-15:30(2名様限定)
②16:00-17:30(2名様限定)
③18:00-19:30(2名様限定)

各回\15,000(ペア割りお一人様¥1,000オフ)
〜Flow marrow〜フローマロー(中野)

・お着替え〜カウンセリング(10分)
・倍音発声法エクササイズ(10分)
・倍音マッサージセラピーセッション(60分)
・お茶&シェアリング(10分)

 

 

●楽器と倍音の効能●

倍音発声法、2台のオープンチューニングギター、法竹(虚無僧尺八)水の音、ヘブンズベル、シャンティチャイムなどの倍音豊かな生音があなたを包み込みます。

生音の倍音には脳波を究極のリラックス状態のシータ波を誘発する効果があります。ストレスを軽減し免疫力や回復力が高まります。

普通のギターよりも緩やかに弦を調弦した2台のギターは通常の調弦よりもよく共鳴し、そよ風や波の音のような揺らぎが出ます。自然の揺らぎ効果によりゆったりとくつろいで頂けます。

法竹(虚無僧尺八)は節を抜いただけの本来の尺八です。竹やぶに吹き込む風のような自然音豊かなまろやかな音が特徴です。深い呼吸が意識できます。静寂を感じる音の中に浄化作用があります。

※前回の演奏のショートバージョンで編集した音源はこちらです。
 

●マッサージセラピー●

着衣状態で行います。

Body(身体)Mind(心)Spirit(スピリット)の調和を、倍音と香り、クリスタル、そして多彩なマッサージでサポートします。

流れ

倍音発声法
自分自身の声を使い、心身・チャクラを整えるエクササイズです。
日常的にもエネルギーの浄化が出来るようになります。
また、自分と周りとの心地良い調和を体感できます。

カウンセリング
心身の状態を伺い、一緒にトリートメントプランを組み立ます。

倍音マッサージセラピー 約60分
生の倍音を全身で浴びながら
身体と心とスピリットの調和の為の
美しい旅をお楽しみください
新しい感覚の扉を開く体験を…

アフターカウンセリング
セッションで気づいたこと、身体の状態、日常のケアなどを
お伝えします

場所 〜flow marrow〜中野駅徒歩5分のプライベートサロン
   ◇詳細はご予約頂いた方にのみお知らせいたします

持ち物 動きやすい服装でお越し頂くか、
    お着替えをお持ちください

●ご予約方法●

Yuki Sudai 宛にメッセージ 
または
メール宛先 yukisudai@gmail.com

題名 倍音マッサージセラピー
内容 希望回①or②or③、お名前、人数、ご連絡先TELを明記し、お申し込みください
※こちらのイベントページではご予約を承っておりませんので、お手数ですが必ずメッセージまたはメールにてお申し込みをお願いします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は暖かかったですね。
柔らかな日差し、沈丁花の香りに春がやって来たなーと感じます。

{E12035B4-490D-4728-8FFE-6BC50BE759AD}

近所に城山カタクリの里があって、家族で訪ねて見ました。

山野草は小さくて地面に這いつくばって咲いていて可憐ですね。

{613DB754-F8C0-4B23-B4C6-CE07D982220D}

カタクリの花は芽を出してから咲くまでに7年くらいかかるそうです。咲いたよ。

{C9A941FC-18FC-466A-AC8E-C31CFA1021B5}

雪割草の花は色とりどり。寒さに耐えて可愛く力強く咲いていました。

{398B0E3E-D329-4B59-AE32-B0038A246027}

これはミツマタという花です。
黄色のミツマタの花はバニラのような甘い匂いがするよ。なんでミツマタって言うんだろ?とよく観察したら、花の茎が3つに別れて咲いているのでした。フィボナッチ数列やら自然界の法則は不思議ですね。

{2DBC9422-51BB-4A16-963C-24F738B39D76}

久しぶりに、家族でのんびりさせてもらいました。ありがたいことです。

{43161D17-7E97-4ECB-922B-B615938BA142}

自然の中て子供ものびのびでした。
春は苦手だったけど、最近好きになって来たよ。

地球に大地にありがとうです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだ頭の中が倍音でクラクラしてます。

ホーメイパラダイス、タイトルの通りホーメイ倍音、盛りだくさんのパラダイスでした!
企画のビッキーお疲れ様でした。
そして沢山のご来場頂きました皆様ありがとうございます。

そして本場トゥバ共和国から来日中のチョドラーさんの歌やホーメイ、雄大な大地や空に包まれているかのような心地の良い安心感がありました。
本当に素晴らしかったです。

{F44609C7-0FEB-4A1C-8DA7-DEDEF26051EF}

浪曲師、東家孝太郎の演目紹介でどっと盛り上がり会場が熱気に包まれました。
昔から日本人はだみ声が好きだったんだなーとしみじみ実感。(孝太郎氏はこの後、カムヒビKING、倍音Sと一人3役の大活躍!)

{AB2C5AA1-8125-4CC5-845C-22D3DF0641A4}

ビッキー率いる、ニュー倍音ユニットKAMOS!
メンバーは尾引浩志(ホーメイ、口琴、イギル、トプショール、うた)善戝和也(ギター、うた)
喜名風人(タブラ)
土着的な歌詞や節を残しつつもハーモニーの美しさやどんどん展開して行くタブラ、イギル、ギターや声のグルーヴ感が気持ちよい〜醸されました!

{4BDA80B1-09E7-4888-B682-8E40FA929CD4}

そして山川冬樹さんの登場!
心臓の鼓動とリンクして点滅する電燈、心臓の音も重低音のウーハーで会場が緊張感に包まれました。有限である生命の鼓動の中に語られる言葉や深いところに響くホーメイが突き刺さりました。異界と現界を結び伝えるシャーマンのようでもありました。


{6C97F220-F634-4A20-A7B8-FFEFE16A7711}

そして東家孝太郎と青山雅明のカムヒビKING!
ジーニー命の薄羽衣を演奏しました。
久しく倍音ホーメイファンの前で演奏していなかったので、倍音が会場に来ていただいた無数の耳に染み渡る感覚に感慨もひとしお!


{0EBEA3C4-0565-4FC0-9D82-C18F53573835}

巻上公一さんの登場!

吹けない尺八、鳴らない口琴、出来ないホーメイ
どれも抱腹絶倒の素晴らしい演目でしたが、ビッキーもMCで語っていたように日本のホーメイシーンの源流を辿ると、巻上さんから始まりこの日本独自のホーメイ進化発展も巻上さんの影響だなーと実感。子供達が大興奮していました!

{79392B66-2AEE-4005-825A-AFF6652A8A61}

トゥバ共和国から来日中のスペシャルゲスト、チョドラーさん。チョドラーさんのホーメイにトゥバの雄大な風景が広がりました。家畜が乳離をする時に、それぞれの動物に聴かせる歌が沁みました。今でも実際に家畜に歌われているそうです。チョドラーさんの大きな歌の心に会場が大きな揺りかごに揺られているような安心感に包まれました。


{ADB6579B-4F58-4170-9F21-50BB150C3345}

そして倍音Sの登場!
10年以上ぶりのステージでしたが、声を響かせ合うと一瞬であの感じに戻りました。このメンバーでなければ出せない音があるのだなと実感しました。

{FE8EA056-F7B5-4B1E-B16A-7BBE1A7D9511}


倍音〜S!!

{2C385DD1-BF23-46E3-AA4C-38163A2417E4}

{4F7CAB1B-AB54-4AD2-AF54-4DDC0E0E3509}


夢のようなホーメイパラダイスでした。
今まで続けてきて良かったなと、
感謝の気持ちでいっぱいです。


{704B1001-81DA-4568-94E0-30EA52A387CB}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅の花もチラホラと咲きはじめて、春の気配がして来ましたね!

3月のワークショップのお知らせです。
3月22日(水)に倍音発声法と法竹のワークショップを開催します。


最近はボイストレーナの方のご参加や民謡尺八の方やデスボイスのトレーナーの方など濃くて面白い参加者も増えて来ました。

 

もちろん普段発声法などやった事がないし、そもそも声を出すのが苦手という方のご参加も大歓迎です。法竹も初めての方が殆どなのでお気軽にご参加頂けたらと思います。

 

倍音発声法では普段使わない声帯を刺激して様ざなま声を出してみます。


こんな声もでるのか!?と新たな発見がありますし声の響きもとてもよくなります。

法竹のワークショップではゆったりと吐き切る呼吸で竹を鳴らして行きます。深くゆったりとした呼吸が身につくとストレスが軽減されリラックス効果があります。何より素朴で澄んだ竹の音が自分の呼吸で鳴るのがとても気持ちが良いです!

ご興味が有りましたらご参加をお待ちしております。

 

 

image

 

 

 

------倍音発声法(45分)------
~喉から同時に二つの声が出た!~
倍音発声法では、トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイを中心に様々な喉の使い方を体験してみましょう。今までに体験した事のない感覚に喉や聴覚が開かれてゆきます


<< ホーメイとは? >>
ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる喉歌で、
声に含まれている倍音を声帯の力で意識的に強調させて口笛に似た音を出し、
舌や口腔を微妙に動かして美しい倍音を紡ぎだす発声です

------法竹(虚無僧尺八)を吹いてみよう!(45分)------
~竹が教えてくれる柔らかく心地よい自然の呼吸~
竹の節を抜いただけの限りなく自然に近い、地無し尺八【法竹】を吹いてみましょう。
自然の竹に息を吹き込む事により、柔らかく無理のないゆったりとした呼吸が自然に身につきます。自分の息が竹を通してフィードバックされる感覚はとても心地よいです。呼吸を見つめ竹と対話してみましょう。

<< 地無し尺八【法竹】とは? >>
近代の漆や地を入れ均一化された音階の尺八とは異なり、竹の一本一本の個性を生かし極めて自然の状態に近い日本古来の尺八です。不完全さがゆえの音の面白さ味わい深さがあり、竹と息が合った時、静寂さが音となって現れます

講師 : 青山雅明

日時 : 2017年3月22日(水)、19:30~21:00
参加費 : ¥3,000

申込み : メールまたはFAXにお名前、ご連絡先、ご希望人数を明記ください。
メール : info-cmma@casamoz.org
FAX : 03-3497-1833
会場 : 東京都渋谷区神宮前1-10-23 3F
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は3月11日、震災から6年が経ちましたか。

早いものですね。

 

東京でも大きな揺れで、当時働いていたビルが老朽化していたため

今までに体験したことの無い揺れで、5階でしたが商品の棚はすべて倒れ

ロッカーからお皿が飛び出してそこらじゅうガラスの破片まみれになりました。

 

バスや電車やタクシーは長蛇の列で、みんな寒い中乗れすはずのない何十メートルもの列にじっと待っている姿が印象的でした。

 

コンビニの商品棚の食料や水は買い尽くされて、残っているのはお腹の足しにならない

ガムや飴ばかりでした。

街の半分は停電で、TVやラジオの情報も錯綜してともかく福島に大きな津波が来て沢山の人が亡くなったことや原子力発電所が爆発したらしいという情報がネットや友人からの知らせなどで入ってきました。

 

緊急速報のけたたましく不安を煽るような音や、数多くの余震

しばらくは街も節電で暗く静かで、それと対象的に夜空や星が綺麗だったこと、世界の終わりは突然に来るかもしれない事や、生命のありがたさなど、その当時噛み締めていた気持ち。忘れかけていた事などを思い出しました。

 

その年の春に咲いた井の頭公園の桜の花が毎年見ているのに、とてつもなく暖かく愛に満ちて過去から未来へ亡くなった人から生まれてくる人へと咲き続けているのを感じていつまでも

佇んでいました。

 

 

ながはら元さんからのお誘いで、3月11日に旧バラ荘というBARでLIVEをさせて頂くことになりました。ご興味がありましたら是非いらして下さい。

 

 

 

以下元さんより

 

3月11日土曜日はおススメのライブイベントがあります。
横浜野毛に「旧バラ荘」というBARがありまして、
本当に4,50年時間が止まってるんじゃないかと思うようなお店なんです。


そこで、ホーメイの青山雅明さんと今回はダンスの小椎尾久美子さんをお迎えして、
「涙のレインボーフラッグ」と題した3.11のその時間への思いをそれぞれ形表現できる「参加型」のライブにしようと言うことになりました。
下記は、マスター相馬さんからのメッセージと詳細です。

 

シンガー、朗読、写真、、、どんな形でもいいです。
良かったら是非、ご参加ください!

人間参加型ライブ
「涙のレインボーフラッグ」
ある夜、五人の男たちは語り合った。その時間は慈愛に満ち、空間は不思議な希望の虹色に染まった。それはまだぼんやりしていた。男たちは、それを確かなカタチにするための人間参加型ライブに挑むことにした。

 

3月11日(土曜日)20時より
青山雅明(ホーメイ、唄、Gu)
ながはら元(アフリカン打楽器)DUO LIVE
ゲスト;小椎尾久美子(ダンス)
横浜野毛 旧バラ荘


open 19:00 start 19:30
神奈川県横浜市中区野毛町1丁目12
ご予約お問い合わせ 電話: 090-8944-6476

 

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はちょっと寒いね。
夜遅くて、灯油買えなかったな。

本日は法竹の稽古でした。
久しぶりに『別伝鹿の遠音』という古典本曲を稽古しました。

野生の鹿の生態はわからないけど
野生の嗎や雌に呼びかける声の様な高音、凄まじくアバンギャルドな展開の曲。

こんなダイナミックで型破りな曲が江戸時代の虚無僧からどの様に受け継がれて来たのか、興味が抑えられずに師匠に曲のルーツを質問させて頂きました。

師匠は海童道の演奏を生で聴いていて、海童道は九州の何処かでその曲を学んでいて海童道の創作ではないそうです。

おそらく、当時の九州にはまだ気骨ある法竹吹きが数名いて独自に会得した古典本曲を守って居たのかも知れませんね。

そう行った法竹吹きには、一般的には変人が多く絶対に人前で演奏しないとか、地位ある人に多額の謝礼で請われても腹を立てて追い返したりする様な反逆児の様な人が多かったそうです。

なので、別伝鹿の遠音は謎に包まれた曲なのです。

現代社会の尺度からするとはみ出して、削られてしまう部分に重要な生命のエッセンスが含まれているように思う今日この頃でございます。


{7388FED0-3DB9-4CBA-A95B-94EEE9B12501}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天王洲アイルの寺田倉庫でやっているデビッドボウイ回顧展に行ってきました。

デビッドボウイは中学生の頃からの僕のヒーローの1人ですが、去年亡くなるまで少し縁遠くなっていたので、亡くなった時は胸がざわざわしました。

常に変化し続ける姿勢、常に時代や集合無意識をキャッチして目に見えない感覚を音楽やビジュアルに表現する姿勢は、ロックスターの顔の他にシャーマンのようでもあり、偉大な芸術家のようでもありました。

{679EF283-1BAE-4698-A6BC-E65733AD994D}

写真がNGなので、残念ながら館内の様子は撮れませんでしたが、一人一人ヘッドセットを装着して館内に入ります。

{555D4E1C-C6AE-40DB-A596-A434B4F0570B}

ブース毎に、ボウイのインタビューや曲が流れます。
手書きのノートやスコア、絵画なども興味深かったですが、何と言ってもステージ衣装の見事さに目を奪われました。有名な寛斎の壺みたいなシマシマの服や出火吐暴威と描かれた特攻服みたいのとか、それぞれの年代のなスーツやグラマラスなニットの衣装、ファッションの世界にも大きな影響力があったのですね。

印象的だった映像は、ベルリンの壁の内側から東ドイツの人たちにスピーカーを向けてコンサートをやった映像。
普段警察を恐れている若者たちも、壁側集結してここから出せ!と叫んでいたこと。その2年後にベルリンの壁が崩壊したこと。

そしてボウイの死後に、ドイツ政府より感謝の言葉が述べられたこと。

音楽の枠を超えて地球規模、宇宙規模で人々の感覚を目覚めさせた人だったのだなと感じました。

コカイン使用時に愛用していたスプーンも展示されていたそうでしたが見逃したのが悔やまれます。

しかし、そんな物までずっと取っておくなんて物持ちが良いなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。