いっつまい・・・・・・ものろーぐ

関ジャニ∞ごとを中心に日常の出来事を綴っています。
気まぐれ更新です。


テーマ:

 

4月ですね。
春ですね。




春に先駆けて、
先月、ここ数年の悩みだった白内障にお別れをしました。




何年か前突然に世界が霞み始め、
それからはボケてみえるのが私の世界でした。
ある程度の年齢になると手術すべきだけど
中途半端な私の年齢では手術するかどうかは私にお任せってことをお医者さんに言われ、
目の手術なんてとんでもない!
そのままを選択しました。
生活するには差し障りないしね。




でも、仕事上不便を感じることも多くなり、
ドームの忠チャンは望遠鏡てすらはっきり見えなくなり、
手術することを決心しました。




白内障の手術とは
ドロドロになった水晶体を粉々にし、
無くなった水晶体の代わりとなる人口のレンズを目の中に入れる
という私なりの理解です。



レンズの種類は2種類!
健康保険がきくのは単焦点レンズ!
焦点を遠くにするのか近くにするのかを決めます。
どちらかひとつの焦点だから、
遠くに焦点を合わせると近くを見るときには眼鏡が必要だし、
近くの焦点を選択すると遠くを見るときは眼鏡必要!
眼鏡が必ず必要です。
もうひとつは健康保険のきかない多焦点レンズ!
こちらは遠くと近くに焦点を合わせれます。
だから人によっては眼鏡は無しでオーケー。
私は仕事がらとそのレンズが一生の私の目になることを考えて多焦点レンズにしました。




最初に右目の手術をし、
手術した右目と手術前の左目の見え方の違いが衝撃的てした。
右目で見える世界は青色で左目で見る世界は黄色です。





そう、それまで、私が見えていた白は白ではなかったってことです。






手術をして1ヶ月近く経ち、
手術後は電車に乗るのが怖かったり、

神経質な私はさらに神経質になっていましたが、なんとなく普通の生活に戻りつつあります。




元々近眼の私は遠くが見えるようになったのは大感激!
それもすっかり当たり前のなってきています。
そして、もともと老眼でなかった私は近くの見え方にはまだ慣れません。
目の真ん前のものがぼやけてある程度距離を持たすとはっきり見えるなんて。。。

 

 

 

多焦点レンズは近くと遠くの焦点だから中間距離が見えないそうです。

それでは仕事に不自由なので左右の焦点を少しずらして

まんべんなく見えるようにしてもらいました。

反対に言えばどこも完璧ではない!

見えにくい箇所は眼鏡で補強します。

それは半年たってからのこと。

それまでは今のままで慣れるしかありません。

手術をして良かったと思っているけど、
白内障手術のあるあるで、自分のシミ、皺が見えて見えて
悲しいです涙


 

毎年恒例の堀江公園の桜♪

今年も見に行ってきました。

 雨の日でしたがまだ桜は咲いていました。 

今年は間に合った~


 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。