世界で一番帰りたくなる家

50代からのくらしをダウンサイジング
子供の成長、親の介護、老後の暮らし
ライフオーガナイザー®


テーマ:
週末ライフオーガナイザー1級認定講座@東京70期と
新潟4期の講座の講師をつとめさせていただきました。


{5F8FC1C2-7713-4262-89E8-F4FCFF879F15}


ライフオーガナイズでは
その方の価値観を大切にします。

みなさんに
「大切なもの」をお聞きすると
多くの方が
「家族」とおっしゃいます。

お子さんであったり
パートナーであったり
親であったり
兄妹であったり

いろいろですが・・・・

確かにその通りです。
「家族」を大事に思う方が
ライフオーガナイズの講座を受けてくださるのは
とってもうれしいことです。

家族にとって大切な家を
整えたいという気持ちから
オーガナイズを学びたいと思っているのですから。

ただ
大きな問題点があります。

家族というのは
自分でコントロールできるものではありません。
子供が小さい時は
ある程度親がコントロール可能です。
子供は親の保護無くして生きていけないから
従うのです。

家族が大事なのはとても大切なことだと
思いますが、

1つのビジネスとして
ライフオーガナイズを考えた時に

「クライアントという自分でコントロールできない相手」を
対象にするという観点を忘れてはいけないのです。

相手が何を望んでいるのか?
どんな理由があるのか?
そして

コントロールできない方に対して
自分が何ができるのか?
それがサービスとして成り立つのか
考えていかねばなりません。

それが
難しいことだとしても

自分でコントロールできない相手だとしても

何ができるのか?
考えて行く必要があります。

私もいつも試行錯誤ですが、
何を自分は提供できるのか?

自分でコントロールできる
自分だけの大切なものを磨いていこうと
思っています。



もう一つの心理学blog「心の手入れと心理学」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
痩せてるつもりで
「パンツはSを買うな!Mを買え!」

{183C71EB-6220-441A-B28A-4E1BD044A7E2}


チビなので
服は’号サイズでも大丈夫ですが(モノによって)
パンツは(下着)Sを買って大失敗!

すでに「勝負パンツ」を卒業しているわたしとしては?!
機能性重視のユニ白(仮名)のボディシェーパー系をこよなく愛しております。
4部丈なのでJKの制服パンツでもいいような恐ろしく「女」を感じさせない
シャープさ。最近はヒートテック系も売り出されており、腹巻をしているような
安心感!
手離せない!

これを
事もあろうに私はSサイズをしゃあしゃあと身につけていたのです!

そ、そ、そ、
私のサイズは7号なの💖
と言いたくなる?!から??

するとどうなるのかというと
登山で鍛えた太ももが締めつけられ
食い込んだ線がくっきり!叫び

恥ずかしやー!恥ずかしやー!

はい、
Mサイズ買いなおしましたニコニコ

モモに食い込まず・・・ドクロ安心して履けるんでございますの♪

自分のカラダに素直になりましょうね♪



もう一つの心理学blog「心の手入れと心理学」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日
「すぐできる!書類と家計の片付け術」を開催しました。
書類は知らないうちにどんどんたまっていきます。
そして家計も自分なりのサイクルができないと
なかなかうまく行きません。
私自身も日々格闘しています。
紙類をなくしてデジタルにするのも1つの手。
できるだけそうしたいと思っていますが・・・

それができない事情も多々ありますね!

{4DBEAFA1-916E-4AE0-A3A3-BB671119C44A}


それでも
肝心なのは
「入ってくる時」
「入ってきた時の判断」ですね。

とにかく書類をもらわないようにする。
もらったら即判断して、保管期間を決めること。
面倒でやってみましょう。

それができるだけでも大きな進歩です。

地味に地味に続けて行きましょう!
いろいろなアイデアをまた披露したいと思います!





もう一つの心理学blog「心の手入れと心理学」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E8AF85E0-D07C-46A5-A7DB-D0E386BF1EB7}


1つの目標達成で
人生最大のオーガナイズに着手のJK。

捨てて
捨てて
捨てまくっています。

そう、
人生は選択。
選択の連続です。

何を優先して
何を後回しにするか。

ようやく・・・・
中学時代の習字セットとかリコーダーやら
6歳から中1まで習った水泳進級カード
など・・・処分しはじめました。

そして・・・情熱をかけた
高校のクラブの反省ノート・・・・
ドサドサだしてきました。

朝、これらを資源別に分けていたら・・・・
(職業柄、やらずにいられない・・笑)
大泣きしてしまいました。(私が!笑)
彼女のいろんな思い出がどばーーーっと出て来て・・。

長いようで短かった高校生活も残りあと数ヶ月♪

たくさんの友人たちと部活仲間と
先生たちと・・・に支えられてきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ムスメに関わってくれた人たちすべてに
ありがとう、ありがとう!
学校も1日も休まず通い続けられたのもみんなのおかげ。
もう最後の授業の12月です。

私ができたことは本当に少なかったと思います。
子供は自分で進路を決めて
歩いていきます。

これからもずっと幸せな選択ができますように♪
応援していきます。

私が選択理論心理学を学んで約8年。
そのおかげでどんどんいい親子関係になっていきました。

生活習慣の小さな違いはあり、思わず指摘したくなりますが、
「大切なのはなに?」と考えると、それはとってもとっても
小さなことなのだと気がつきます。

そして
モノを処分し
循環させていくと
新しいものが入ってきます。

風通しを良くすること
環境も
心も・・・

そして母も決意の11月です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
JKの中学時代の運動着。
ようやく処分する決意ができたようです。
毎年声をかけていました。
「どうするの?」
 
「家で着るから」
「まだ着られるから」
 
 
{06C1E0DF-57D2-4030-A027-999DA3D41372}
 
使えるものを処分するというのは
なかなかできないものです。
それでも決断しなきゃいけない時はくるもの。
 
「もったいない」を
言い訳にしたら
何も始まりません。
 
行動ありき!
どんどん「過去」と決別です。
 
 
 
体操着上下
制服スカート2点
教科書等中学時代のもの  170点
タンクトップ2点
部活のポンポン4点
ワンピース3点
Tシャツ5点
スカート2点
ボールペン
部活関係 20点
計210点!
 
そして・・・・・幸運がやってきました!
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)