2017-08-04 12:34:56

今日は往年のF1マシンの日ですね~

テーマ:O氏の金曜ブログ


こんにちはパー 金曜日の人です。

 

この春に、地元の先輩が長く務めた超大手チェーンのクルマ屋さんを退職し独立。自分の店、会社を立ち上げ頑張っています。
頑張っているといってもこの先輩、昔からかなりスマートにモノゴトをこなすので、あまり頑張ってる感を出さずに飄々としており、その姿に相変わらずスマートだなぁと感心する反面、現状一人で毎月30台以上のクルマを仕入れ、販売するハードスケジュールでもあり、時々物理的に仕事が追いつかなくなるらしいです。
先日、仕事帰りになんとなく先輩の店に顔を出すと、「ちょっとクルマの引き取りを手伝ってくんりょ」と拉致られてしまいました。この時20時頃。
もちろん想定内ですが、これが中々面白いのです…
音符

 

まずはお店にある下取り車のフィールダーとSX-4に乗って先輩と二台でUSS静岡(オークション会場)へ向かいます。そこへ下取り車フィールダーを置いてその週のセリに掛けます。
USSが終わったらSX-4に乗り合わせ浜松市にある陸送屋さんのヤードへ向かいます。そこへSX-4を納め、永遠のお別れ。1年落ちの真新しいSX-4は海外へドナドナされます
ガーン そのままそこで手配しておいたポロを引き取って静岡市へ移動。静岡市内のとあるディーラーでアウディA3を引き取り、一度お店に戻ります。
ポロとA3を店に置いて一回戦目が終わり、そのまま二回戦へなだれ込みます。この時点で21時半過ぎ…
タラー


二回戦目は積載車に先輩ともう一人の先輩(運送業)の三人で乗り込み、同じように静岡市内のディーラーを三軒回り、二台は自走、一台はトラックへ乗せ店に戻ります。
店に戻るともう24時ちょい前…ここからこの日引き取って来た五台の書類作りです。
名義変更の書類は書き馴れているつもりでしたが、一気に五台分になるとどれがどれやらややこしい
アセアセ
キライなデスクワークに奮闘し、気が付くととっくに日付は変わり、一時を過ぎていました…ゲッソリ
私は元々クルマが好きなので、手伝い程度で色んなクルマに乗らせてもらえて楽しんでいますが、これが毎日強制されたらシンドイなぁ…と思いつつ、やっぱり好きなモノは仕事にしちゃダメだなぁ~なんて改めて思った満月の夜でした星

 

ガンバレはつ○ら自販キラキラ

 

 

 

 

 

 

さて、好きなモノは仕事にしちゃダメだなぁ~なんて思いながら、好きで始めた私の本業プラモデルのオハナシ!

もう発売済みですがタラー


ザ☆モデルカーNo.51

1/24 ニッサン GC111

スカイラインHT2000GTX-E・S '76


まずはパッケージ~


デカール~


試作完成品~


テール~

 


こんな感じです。
今年はスカイライン生誕60周年のアニバーサリーイヤーですので、今回も記念パッケージとなっております。
来年以降は通常箱に戻りますので、今のうちにキッチリゲットしてください。

さて、連発しているザ☆モデルカーシリーズのケンメリ関連商品ですが、この後期型GTX-ESで一応の完結となります。
つい20年前、ケンメリの“S”タイプは前期型ベースのR仕様を作る際に、ディスクブレーキ仕様のリアアクスルだけ部品取りされ、後はひたすら捨てられ潰されていました。
私もつい最近まで、NAPSのケンメリ後期は要らない
!と思っていましたが、昨今の急激な相場の高騰を見ると実にモッタイナイ事をしたなぁと思います…


そんな不遇の扱いを受け続けてきたケンメリ後期型ですが、1/24プラモデルでは初のモデル化です。

新規の部品はフロントグリル、リアパネル、純正アルミホイールですが、これに付随するヘッドライトレンズ、テールレンズは近年新規に部品を起こしたグラチャンシリーズのモノを使用しますので、前後のフェイスパーツは丸ごと現代のクオリティとなります。
そして新規の純正アルミホイールに合わせるタイヤは185/70R14サイズの細くてハイトの高い地味な形状
グッ
昔からカーモデルのタイヤはデフォルメがキツ過ぎるのが当たり前になっていましたが、私はそれがあまり良い事ではないと考えているので、今回の組み合わせが良い感じかと思います。旧P7などと比べると貧祖に見えるのですが、それがリアルであります。

又、デカールデカールの22番、23番はオーディオ用です。このキットのオプションオーディオは、当時のナショナル・COCKPITシリーズ、OZMAシリーズを再現しており、今回当時の情報を探し回り、スピーカー用とアンプ用、ステッカーを再現してみました。

試作完成品はこれらの新規パーツを組み込んだものですが、これで車高があと2~3ミリ上がると理想的なノーマル感が出ると思います。
元々がシャコタン大流行の時代に作られたキットなので、無加工ではこれ以上高くならないのです…
素材としては以前の商品よりも確実に進化しましたので、あとはモデラーの皆さんの楽しみで、理想のカタチへ仕上げてやってください。

 

 

 

 

ハイ次!!

ザ☆モデルカーNo.52

1/24 ニッサン KHGC210

スカイラインHT2000GT-ES '77 


まずはパッケージ~


デカール~


試作完成品~

 


テール~

 

 


こんな感じです。
こちらもスカイライン生誕60周年の記念パッケージとなっております。

さて、ジャパンです。ジャパンもこの10年で圧倒的に評価が変わりましたね。
私がヤングオートにかじりついていた小学生時代、ジャパンは完全に屋根切り専用の捨てグルマでした。
その後も一部のジャパン愛好家以外からは冷遇されていましたが、今や一気に高嶺の花
キラキラ
買えるうちに買っておけば良かった… ケンメリと比べると、かなりシャーシ性能が進化してるんですよねジャパンって。

 

実車の与太話は置いといて、今回のアオシマジャパンですが、これは旧イマイ金型のジャパンターボをベースに、
新規のフロントグリル、リアパネル、前後バンパー、純正アルミホイールを追加して、前期型を再現しています。
価格の上昇をなるべく抑える為、内装、ダッシュボードの変更はありません。
デカールのナンバープレートは、当時のCM撮影車の番号を再現しています。試作完成品はこれらの新規パーツを組み込んだものですが、大昔の金型をベースにしている割には、それなりのジャパンらしさを出せたかなぁ…出ていると良いのですが。
これもとりあえず素材としては以前の商品よりも確実に進化していますんで、あとはモデラーの皆さんの楽しみで、理想のカタチへ仕上げてやってください。
 

 

 

 

 

 

モイッチョ次ヘビ

ザ☆モデルカーNo.53

1/24 ニッサン P332

セドリック/グロリア4HT

280Eブロアム '78


まずはパッケージ~


デカール~


試作完成品~


テール~

 


こんな感じです。
330系は今回からセドリック/グロリアが選択式となりました。
それに伴い、デカールが大幅に追加となりました。元々グロリアのブロアムは数年前のリニューアルで作ってあったので、今回は主にセドリックのブロアムデカール化と、アオシマ330の元祖である、ザ・チューニングカーシリーズをリスペクトした当時の箱絵再現が出来るナンバープレート等の再録、オーディオ関連のデカール追加をしています。
ちなみに、今回のデカール取材でお世話になったのはコチラのクルマ
ラブラブ

はい。いかにもコワい先輩のヤンチャな330ですねアセアセ  知らない人のクルマだったら、まず近付こうと思いませんが、実はとても良い人です。三保のY親分!いつもお世話になりますニコニコ


そんなわけでケンメリ、ジャパン、330共に弊社発送済みとなっております。
お買い上げがまだのお客様は是非お近くのプラモ屋さんへお急ぎクダサイ
!!

 

 

で、最近のザ☆モデルカーシリーズは順次「アルミナンバープレート」の標準装備化を進めています。
デカールに入っている文字だけのナンバープレートはそのためのものです。
是非使ってみてください
ルンルン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして来週こそはこのシトの情報を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんなこんなで今週はここまで。

ではまた来週金曜です。み~ぎむいぃてひ~だりむいて ばいちゃばーいちゃパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

あおこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

7 ■無題

ミスターXの情報楽しみにしてましたが先週は無かったですね・・・今週は楽しみにしてます!!

また発売日の情報も

6 ■このグリル

『西部警察PART-Ⅲ』のオープニングで炎の中から画面手前に向かって飛び出してくるのは、確かこっちのほうのグリルでしたよね。確かにこっちのほうのグリルは模型化に恵まれていない印象がありますね。


国鉄(JR東日本)のEF60型電気機関車で初期の1灯式ヘッドライトの物を改造した2灯式の物を俗に『ブタッ鼻』と呼んだりしますが、
ケンメリスカイラインのこの『S』マーク入りでない、もう1つのほうのフロントグリルも、『ブタッ鼻』と呼んでも良いような気がしますが。

5 ■ジャパンクーペのかお

ジャパンクーペの顔。セダンにも同じパーツ入れてほしかったです。あちらの顔‥‥嗚呼

4 ■カーコンポは松下電器産業の登録商標

たしかチューニングカーシリーズのケンメリのオーディオってパイオニアじゃなかったでしたっけ?
で、コクピットが330でオズマがハコスカ。ハコスカは当時初版でGTを買ったので、よく覚えてます。
いっそ330からスピーカーとコンソール移植しちゃいましょうかね?ケンメリに対応があったかどうか不明ですが。
あるいは後期なら赤灯載せて特捜最前線の特命3号車を作るってのもアリかなと思っています。

ジャパン前期はやっと前期らしい彫りの深いイケメンになりましたね。旧パーツの時はどうしても気に入らなくて、枠を切り刻んで奥へ入れたりしましたから。セダンが出たら、LBワークスにパーツ移植してやろうかと思ってます。自称リバティウォーク非公式専属モデラーですから。

3 ■ミスターX

来週こそはミスターX情報がブログにですか!楽しみです。スカイラインはジャパン!中坊の時に見てた西部警察で見てから好きになりました。

2 ■来週は

こんばんは。
来週は"ミスターX"の詳細が出るんですね。
期待しております。

1 ■無題

最終面のケンメリ、昔は苦手でしたが、今見ると、カッコいいですね~ジャパンも顔面整形+バンパー新造が効いていて素敵です。
330のノーマル姿も新鮮です。また積みプラモが増えそうです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。