1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-28 12:56:06

静岡AFV

テーマ:ブログ

ホビ-スクウェアで土日に開催された

静岡AVFの会です

力作の展示品がありました。

 

中でも、、これ、1/35です。でかいっす、、、

いつかは、やってみたいです。。

 

 

こういうも好きですねぇ、、海の人たちはどうなんでしょう、、

12.7cm高角砲なんて面白いと思うのですが、、、

 

 

すごいですよ。、リアルです。

 

 

 

 

ガルパンは強いですよ、、、

 

ファインさんの1/20 ジ-プはマシ-ネンで使いたいねぇ、、、

これは旧ミツワさんの製品でした。

いい仕事してましたね。

 

他たくさんありましたが、、、、、すいません。好みです

 

メ-カ-のブ-スもあり、、

 

ファインモ-ルドさん、プラッツさん、、、

タミヤさん、、

1/6 ホンダのバイク、、

ニュ-ルンベルグで発表したものです。

間近でみるとでかい!!!

 

バレンタイン戦車の量産品でしょうか,,,,,,

 

 

会場で買ったギケンさん扱いの

カッタ-の歯、、

高いけど、切れ味抜群です。

 

青島さんは、、、がんばりましょう。

青島さん1/35は無いんだよね、、、昔から、、、

日本の歴史以外、、、

 

 

今月発売モデルア-ト誌

 

飛燕よりも、内藤くんの

 

須磨X須磨X香取の記事に

 

驚いた!!!

 

こういうノリとは、、、

 

HMSハ-ミ-ズと香港港にいたときのほうが、

よかったんじゃなぁぃ?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-27 17:34:42

お疲れ様です。

テーマ:ブログ

月曜です、今週も頑張ってください。

 

どうも僕です。

 

突然ですが宣伝です。

 

 

第2回福岡模型クラブ合同展示会

 

が3/19にアクロス福岡にて行われます。

 

お近くの方は是非起こしください!

 

 

 

 

そんな感じで今週はやっとの事で86を

 

ご紹介~

 

まずはNo.25の純正アルミ仕様です。

 

 

 

 

そしてNo.SPのカスタムホイール&引っ張りタイヤ仕様

 

WORKさんのオプションのカラリズムでキメてみました~

 

なおこちらの商品ですが、生産上のトラブルで3月上旬の

 

発売となります。申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。

 

 

そんな感じでまた今度~♪

AD
2017-02-24 12:34:56

それいけ! 春のズッコケQ&Aシリーズの巻

テーマ:O氏の金曜ブログ


こんにちはパー 金曜日の人です。


世の中的には今日から『プレミアムフライデー』だそうで、役所を筆頭に午後3時で終業となる事業所が多いそうな。
アオシマ的には現状全く関係ない様子でありますが、一部の実行せざるを得ない企業以外は中々実現し辛いですよね…
汗

 

 


さて、先週の金曜ブログは久々に早朝更新だったのですが、いつになく沢山のコメントを頂きました。ありがとうございます。
不思議なものでコメントが増えると過去のエントリーにも新たなコメントが入るんですよね。そんなわけで今週は頂いたコメントに対しQ&A方式で回答させて頂こうかと思います。ただし、全てのコメントに回答することは時間的かつ版権等の大人の事情もあり、一部抽出しての対応となります。あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 


Q.■継続希望

バリューデコトラシリーズですが多少の値上げ500\~800\位なら許容範囲ですので継続を希望します。
それ以上となると複数買いをしている私は財布に打撃となってしまいますが……(^_^;)
最近は積極的に最新のパーツも入り以前のデコトラシリーズより良いシリーズとなって来ており購入する側としてはかなり嬉しい展開となっております、今回のさくらんぼ佐藤もたくさんの最新アートパーツが投入されてますよね?バリューデコトラシリーズは多少の値上げで継続を希望します…
それと発売ペースをちょっと落としてみては如何でしょうか?
今年に入り4ヶ月連続のリリースはちょっと飛ばしすぎな気がします…

バリュー 2017-02-17 07:28:23

 

 

 

A.
バリューデコトラの発売ペースは確かに異常ですね… 私自身も全然追いつく事が出来ず、充分な製作時間を持てず納期優先で進行している事が多いです。
…が、自分の好きな時に好きなように作れるわけではないのがサラリーマンのツラい所ですね。ペースは速いのですが、なるべくお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 


Q.■バリューについて考えること・・・

いつもながらダサいネーミングですね。
担当者のエゴの塊のようなバリューを多数発売されても、買う側には響きません。
購入層の年齢が高いのでそれに見合った内容とパッケージで発売してもらいたい。
ただ、エクストラ系はいくつかは購入してます。
期待はしているので、下手な鉄砲なんとやら。は控えて、購入者の求めているものをよく精査して発売してください。
売れないバリューの箱が並んでいる模型屋の棚を見るのが辛いので。
今後も頑張ってください。

どさんこ 2017-02-17 14:39:52

 

 

 

A.
率直なご意見ありがとうございます。本来こういったストレートな意見は多数あるハズなのですが、皆さん中々言い辛いのが正直なところだと思います。
だからこそ貴重な意見であり、これが一件あれば最低その十倍はあるものと考えています。

「担当者のエゴ」どさんこさんのおっしゃる通りです。特にバリューデコトラはその最たるもの。私がベース車から飾りの内容、アンドン文字、利益率、ターゲットユーザー、想定される使われ方、ウリになるポイント、商品名等々、すべてを考え決めているわけです。エゴと言われればその通りですが、それがイコール「悪」であるとは思いません。逆にそれがこのシリーズのウリであったり、特徴になっているという事実もあります。おかげさまで私の「エゴ」の塊であるバリューデコトラシリーズは、多数ある弊社トラックモデルラインナップの中で一番の売れ筋であり、1番の高回転率商品であります。
その反面1番利益率の低いシリーズでもあるのがツラい所ですが…
そりゃ給料あがんねーわな…
どさんこさんは「購入層の年齢が高いのでそれに見合った内容とパッケージで発売してもらいたい」とおっしゃいますが、そもそもバリューデコトラは高い年齢層に向けて企画した商品ではありません。まずそこを知ってください。高い年齢層へ向けてそれなりの内容とした商品はヘビー/ミドルフレイトなり、アートトラック、トラック野郎シリーズで展開しておりますので、そちらへお願いします。
バリューデコトラはそれらの上位シリーズに対し、そもそも半額に近い価格で展開している商品です。最初から廉価版として案内しておりますので、「購入層の年齢が高いのでそれに見合った内容とパッケージで発売してもらいたい」と言われてもお門違いであることも聡明などさんこさんでしたらご理解頂けるかと思います。
私は自分の生み出した商品が全てのお客様に受け入れられるとは思っていませんし、そうなろうとも思いません。
もちろんなるべく多くの人に喜んで頂けるのがベストですが、妥協して80点主義の万人向けを作るよりも、たとえ40点、50点の評価だったとしても誰かの琴線をズバッと突くような商品を作りたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.■無題

バリューデコトラはいつも価格がバリューで助かってます。
最近のバリューデコトラでアートトラックシリーズにしか入らなかったパーツが入っているのがスゴくいいです。新商品楽しみにしてます。
あとヘビーフレイト、アートトラックシリーズの新商品開発もお願いします。


ツアラー 2017-02-17 15:55:57 

 

 

 

A.
いつもコメントありがとうございます。
本来なら5月のホビーショーでアートトラックシリーズの新展開を発表したかったのですが、もう少し準備に時間が掛かりそうです。
情報が出ないと何も無いように見えてしまいますのでご心配をおかけしますが、スローペースながら順次新企画も進行しておりますので、お付き合いの程、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.■無題

バリューデコトラ、9台作りました。
その中で説明書通りに作ったトラックは、一台もありません。
飾りの組合せは自分で考えました。アンドンや箱絵も自分で印刷しました。気に入らない部分は自分で作るのが、創造のプラモデルだと思ってます。
「ニックネームがダサい」とか「絵がダサい」とか言う人の事は、気にしなくていいです。
ダサいと思うなら自分で作れって話しです。パッケージの「創造のプラモデル」の文字をよく読めって話です。
私は、これからもバリューデコトラに期待しています。
こんな安い値段で出してくれるだけでも大助かりです。昔の値段なら9台も買えなかったはず。
これからもバリューデコトラお願いします

街道悪魔 2017-02-17 16:31:54 

 

 

 

A.
街道悪魔さん、恐ろしい名前ですが温かいお言葉ありがとうございます。おっしゃる通りです。
バリューデコトラの商品名についてはいつも色々言われますが、商品名というのはエンドユーザーの皆さんだけに向けたものではなく、流通に向けても理解されなくてはダメなのです。要は問屋関係や小売店の皆さんなのですが、みんながみんなデコトラに詳しいわけではないので、例えば普通に「○×丸」みたいな名前が多くなると興味の無い人からは全部同じに見えてしまい、ミスや間違いの元になってしまうし敬遠されがちです。
そんなチャンスロスがあってはなりません。そんな理由もありつつ、田舎のプラモ屋さんのおばちゃんにも覚えてもらいやすい強烈な名付けをしております。

 

 

 

 

 


Q.■継続熱望!

お疲れ様です。(厳しいかもしれませんが)47県制覇!お願いします。
※まだ出ていない県のナンバーが(何台も)ありますよね。
※値段は多少の値上がりは覚悟します。
是非!是非!
※(名前ダサい!等の)苦情は「スルー」で!
※まだまだ寒い季節です。どうぞご自愛ください。
以上で「糸」+「冬」。

ヘタレ特攻隊 2017-02-17 19:22:26 

 

 

 

A.
いつもコメントありがとうございます。
バリューデコトラ全国制覇
!!もう少しで結願です。でも最初から狙っていたわけでもなかったので、
Vol.50までに達成出来ないのが個人的に大失敗だったなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


Q.■無題

響くも響かないも人それぞれ。自分も響けば複数買いするし、響かなければスルー
ダサいとかエゴの塊と感じるのも人それぞれ。万人が100%満足なんて無いのでは?

鬼切りマソ 2017-02-17 20:35:27

 


A.
いつもコメントありがとうございます。
おっしゃる通りです。むしろ100%満足の商品なんて出来てしまったらそこで終わりです。
あえて改善点を残しつつ商品化する。これを個人的には「スズキ商法」と呼んでおります
ニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.■無題

金曜ブログには初めてコメントさせていただきます。
個人的にはどちらかと言うとトラックはノーマルに近い方が好きなので今回のさくらんぼ佐藤のような内容は大歓迎です。(ネーミングも悪くないと思います)
ビッグカスタムシリーズが絶版になってしまいましたが、バリューシリーズでもノーマルパーツが付属されている物もあるのがありがたいです。
トラック好きでもデコトラはちょっと・・・という人もいるようなので(かつて自分はそうでした。今はデコトラも好きです)
ノーマルでも組めるパーツが付属している場合はノーマルでも組める!的なアピールがあれば、そういった人も取り込めるのではと思ったりします。
たとえば、新製品発表のときの「ベース車両はこちらです」の写真もパッケージに掲載して、「この形にも組めます」とするのはいかがでしょうか?
今後もバリューデコトラが続くことを願います。

ぱち@酸化鉄 2017-02-17 21:36:15

 

 


A.
初コメントありがとうございます。
旧ビッグカスタムシリーズは完全に終了したシリーズですが、これが無くなった大きな理由にバリューデコトラの存在があります。
多くのデコトラ/トラックモデラーの皆さんにとって、ノーマル車のシリーズはデコトラよりも安くて当然。という認識がありますよね
はてなマーク
もちろん原価的にも成形品の量が違ったり、メッキ代が違ったりで差があるわけですが、パッケージ代組図等の印刷物やメーカーさんに支払う版権料を加味すると、バリューデコトラとの価格差がほとんどなくなってしまいます。
バリューの値付けを異常に安く設定している為にこのような事が起こるのですが、それではノーマル車のキットとして成立しないので消えざるを得なかったという所です。
それと同時に、2008年頃を境に「アオシマリボーンプロジェクト」として始めたフレイトシリーズへの移行を確実に進めるために、過去のノーマル車は絶版としました。
バリューデコトラシリーズは、基本的にノーマルにも組めるように成形品を入れています。ビジネスに徹するとこれらのノーマル用パーツは不要であり、原価を圧迫するので無くしてしまいたいのですが、安価にノーマルを求めるお客様が居らっしゃるのも事実ですので、この層のお客様へ向けて不要のノーマルパーツを
入れ続けているわけです。安価でシンプルなノーマル車を求めるお客様もバリューデコトラをお求めください。
バリューから飾りを無くした商品を作ったとしても価格は変わりませんので、損することはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Q.■人それぞれ

過激なコメントもありましたが、ネーミングも含めて僕は好きですけどね。さくらんぼ佐藤。
由加丸のパーツが入っていること自体がコスパ的にも魅力があると思います。
例えば以前のバリューの定番だった初期渡月丸の舟型バンパー、プロフィアやスーパーグレートならバランスも悪くないですが、ドルフィンやギガには小さすぎましたよね?
以前発売されたサニーカンパニー伊呂波丸トレーラーや、椎名急送猛虎襲来を『より似せて』作る際の部品取りにはもってこいの商品だと思います。
もちろん部品取りはO様の本意では無いかも知れませんが、そういう使い方、購入需要もあると言うことです。

くろすけ 2017-02-17 22:54:58 

 


A.
いえいえ何をおっしゃいますか
あせる
以前の金曜ブログにも書きましたが、バリューデコトラについては需要のかなり大きな部分に部品取り目的があると思っていますし、商品化においては部品取りキットとしての素性も必ず考慮してのパーツ構成にしています。
カミオンさんのインタビューにも書きましたが、そもそもキットをそのまま組む人は居ないと思いますし、自分自身子供の頃から組図通りに組んだことはありません。
ですから大いに部品取りとして活用してやってください。むしろ目の肥えたお客様に向けては、部品取り需要で喜んで頂ければそれが私の本意です。
その点では昨年のミカン密五郎辺りはやりすぎました
叫び もうちょっと部品をケチっておいて、さくらんぼ佐藤へ回せば効率が良かったのですが、どうしてもビジネスライクに成りきれない未熟さが私の欠点でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.■無題

意見は人それぞれだと思います、今回の車両は私的にテラビィの最終型にいろいろアートパーツが入っているので複数買いは決定です!!
由加丸のバンパー周り.渡月丸のバイザー周り.福助のデッキ周りだけでも最新パーツ満載じゃないですか( ̄○ ̄;)
ただ不満と言えば…愛國・長ネギ・やっちゃば・ヤンキーで使用をされてます4tのホイールはもうそろそろやめませんか?
私的にはこのホイールこそ必要があるのか疑問です
完成見本がカッコ良くてもこのホイールでガッカリした事が何回も…(苦笑)
でも複数は買うんですけどね…

さくらんぼ 2017-02-18 22:34:14 

 


A.
4tのホイール、G部品の事だと思いますが、これがバリューの難しい所です。
昔は原価無視で随分と贅沢な内容にしたこともありましたが、さすがに売って赤字になるような商品では会社が潰れます。
4t車は大型よりも安くて当たり前。なのですが、実はこれがネックで、デコトラの多くの原価はメッキ代に左右されるのですが、メッキ代は大型でも4tでも大して変わらないので、定価を安くせざるを得ない4t車は本当に原価的に苦しいのです。
以前はTK部品を入れる事もありましたが、最近の原価高騰によりそれすらも手が出なくなってしまいました。
初期の恋夢幻、あれを今普通に計算すると4800円の大型車と原価的に変わりません。それが実情です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.■無題

1995~2005頃に発売日されていたデコトラシリーズ
再販して下さい(値段が上がってもいいので)

匿名希望 2017-02-19 10:15:18 

 

 

 


A.
誠に申し訳ありません。それは出来ません。既に当時の資料が揃っていないものもありますし、そもそも現在のコンセプトとは大幅にかけ離れていますので、企業として展開できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Q. ■バリューデコトラに思う事

だいぶ前ですが、スケトラ誌のインタビュー記事で「利益は二の次、トラックモデルの間口を拡げる為、子供達や初心者の方々にも手を出しやすいギリギリの価格設定にしている」とのO様のコメントを拝見しました。
私はバリューデコトラはベースキットと捉えておりますが、「使えるパーツ」が入ってアノ価格設定は正直、安いと思いますよ。
今後もシリーズ展開を続けるのであれば、若干の値上げもやむを得ないと思います。
箱絵に期待して中身にがっかりさせられた、旧大型デコトラシリーズなんて、最後の方は7・8000円でしたからね...(笑)

ペロタン 2017-02-19 18:47:58 

 

 


A.
いつもコメントありがとうございます。
スケールトラック誌のインタビュー、懐かしいですね。今日も当時と同じことを繰り返ししつこく言っているだけなのですが、
たまにハッキリ言わないと中々伝わりませんので…ペロタンさんのようにご理解頂いている方々にはクドクドと繰り返すばかりで心苦しいです。
バリューデコトラも4,800円が当たり前になってしまい、本来8,800円で展開していた旧大型デコトラシリーズからの値下げだったことも忘れられつつあります。
現状の相場だと定価を5,800円~6,200円あたりに設定したいのが正直なところ。もちろんそれを急に実行することはありませんが、状況は厳しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.■いろいろ大変なんだろうけど。

まず、個人的には「さくらんぼ佐藤」が製品化されたのはありがたいと思っています。
多分、自分達の知らない所で担当者様の葛藤がいろいろあるのでしょう?
発売する以上、利益が出なければいけないだろうですし、それなりに飾り等入れなければ実際にお客様は買ってくれませんし。
ただ、利益優先で製品を作っているのであれば、今回の「エアロ」なんかはとうの昔に金型溶かされて無くなっているんだと思います。
王道ではない物でも少数派の好きな方がいるのを理解している担当者様の「優しさ」だと自分は思っていますけどね。

むらまつ 2017-02-20 18:08:32 

 


A.
いつもコメントありがとうございます。
そう言って頂けると非常に気が楽になります。
おっしゃる通りで、さくらんぼ佐藤に投入した「エアロ」ですが、これが無くてもバリューデコトラは作れますし、さくらんぼ佐藤も違う形で商品化したでしょうから、無くてはならない程の重要な部品ではありません。しかし、ホビーショーやあちこちで行われるイベント等で直接お客様から聞いた要望やリクエストの多いものは商品に反映したいのが担当者ゴコロってもんです。エアロ関連は多くの方から復活をリクエストされてきましたので、時間はかかりましたが2点反映しました。もう一点ありますが、これは近々違う方法で復活させたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Q.■こんばんは

僕もバリューデコトラは継続してもらわないと困ります!
自分の趣味が減るのは嫌なので。
バリューデコトラのベース車ですが、日野シリーズはこのままでいいんですが、ファイターとかフォワードをそろそろ変えてもらえないかなぁ?と思っています。無理を承知ですが・・・。
さくらんぼ佐藤はいつ出荷しますか?
27日にはお店で販売するでしょうか?

シンゴ 2017-02-23 19:49:04 

 

 

 

A.

バリューデコトラのベース車についてですが、基本的に変わりません。もうこれ以上増える事もないと思います。
そもそもバリューデコトラに新金型を投入することはありませんし、出来る金額でもありません。
4t車はミドルフレイトにご期待下さい。
さしてさくらんぼ佐藤は弊社の発送は27日です。模型流通においては、メーカーが店頭の着荷日を知る術はありませんので、店頭に並ぶ日は告知できません。
27日発送ですので、どんなに早い所でも28日以降だとは思いますが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Q.■金曜に移ってからはや1年ですね。

お疲れ様です!
旧木曜ブログから金曜ブログに移ってちょうど1年経ちましたですね。
あっという間って言えばそれまでですが、気づけば今年も1ヶ月半が経過してしまいました。
久々の32タイプMはOさんのこだわりが詰まった商品ですね。
デカールもリニューアルで、過去シリーズで気になってたメーターパネルもしっかり前期カラーになってますし、ほぼ全グレード(GTSはS-4から流用するとして)のデカールも網羅されてて力の入れようがひたひたと感じられます。
実車のR32も段々手の届きにくくなってる値段になりつつあるみたいですが、もう一度乗ってみたいなと思います。

タンタン 2017-02-15 03:56:11 

 

A.
いつもコメントありがとうございます。
タンタンさんに教えてもらえなければ一周年に気付きませんでした。ありがとうございました。
私はHCR32を3台、BNR32を2台乗り継いでおり、まさに青春のマシンです。でもすべて2ドアだったので、一度くらい4ドアにも乗りたいと思い、最近はあえてGTEを探しています。RB改、Lメカ、1G-Gやらボアアップからハイカム、ブーストアップにTO4E等、色んな直6に乗りましたが、ドノーマルなRB20Eの素直な音が忘れられません。
そんなこともありデカールには遊びゴコロを入れてみました。
本当は後期のデカールも入れようかと思いましたが、必ず上げ足を取る人が現れるので我慢しました。
思いの外Gxiに刺さる人が居らっしゃるようで良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.■新世代スカイライン覆面パトカー

先日、V型エンジンを搭載した『新世代スカイライン』の覆面パトカーが緊急走行しているのを市市内で見ましたが、
『覆面パトカー』と言う点では萌えたのですが、『スカイラインは直列6気筒エンジンに止めを差す』と言う点では自分も全くOさんと同感ですね。
V型エンジンを載せられた新世代スカイラインは『何か違うんでない?』と思わずにはいられないですね。

塩田直次郎 2017-02-22 13:53:41 

 

 

 

A.
いつもコメントありがとうございます。
私はXVL以降のスカイラインについて異を唱えるつもりは全くありませんが、やはりV6よりも直6の方が心地良いのは事実ですね。もちろん好みの問題ですが。

最近実家のクルマがJZX110からGRX130に変りました。年老いた親父の最後の贅沢だと買い換えを決意したのですが、やはり最新のV6よりも19万キロ走破した1JZの方が私の好みには合うようです。
今のスカイラインについては、乗ってみたいけどもう手が出ない。のが本音ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで仕込みに戻ります。
コイツラを急ピッチで進めなければ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで今週はここまで。

ではまた来週金曜です。み~ぎむいぃてひ~だりむいて ばいちゃばーいちゃパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。